州: ケベック州

シャルルボワ: リゾート・ステイの魅力にはまる

  • 3億5千万年前の隕石孔
  • 18の魅力的なコミュニティ
  • 6つのドライブ・ルート

地球で最も古い岩盤、6,000km²のカナダ楯状地にあるシャルルボワでは、壮大なローレンシャン高原や雄大なセント・ローレンス川など、さまざまな自然の驚異を体感できます。カナダ初の保養地として知られるシャルルボワは、その魅力的な自然環境だけでなく、おもてなしの心でも有名です。豪華な別荘が立ち並ぶ中、シュマン・デ・ファレーズ(ファレーズ通り)の別荘の一部は、魅力的な民宿やB&Bに改築され、ロマンチックな休暇や家族旅行に最適です。

アウトドア・アドベンチャー

  • マウンテン・バイクをレンタルして、美しいクードル島をサイクリングしましょう。
  • クードル島では風に身を任せるカイト・サーフィンを習うことができます。
  • 思い切ってキャニオニングに挑戦してみてもよいでしょう。渓谷の奥深くに向かってロープを垂らし、滝沿いを下るなどして、壮大なシャルルボワの海岸線を進みます。
  • 絶景が望めるグラン・ジャルダン国立公園では、釣りやハイキング、キャンプを楽しむことができます。

イベント&フェスティバル

  • 12月15日のサンタクロース・デーには、ル・マシフ・ド・シャルルボワのスキー場の斜面が、赤いサンタ・スーツを着て白ひげを生やしたスキーヤーたちでいっぱいになります。
  • フェアモント・ル・マノワ・リシュリュー・ホテルで毎年開催されるガラ・デ・グラン・シェフでは、ケベック全域の名店から集まった料理長たちが、シャルルボワ産の食材を使って腕をふるう美食のディナーを堪能できます。
  • ケベックなどから有名な芸術家が集うレベ・ドートンヌの開催中、ベサンポールの町は活気に満ちあふれます。芸術家たちは10日間に渡り、シャルルボワの刺激的なアート・シーンで各自の作品を披露します。

料理と飲み物

  • シャルルボワ地方のアグリツーリズムに参加して、職人が焼いたパンや手作りのアップル・サイダー、新鮮な蜂蜜を楽しみましょう。
  • 小麦やそばをひくための、現存する唯一の風車がある博物館も必見です。
  • 冬には、本物のメープル・シロップが味わえるシュガーリングオフ・パーティーを体験することができます。

ロード・トリップ&列車の旅

  • 観光列車トラン・ル・マシフ・ド・シャルルボワに乗れば、雄大なセント・ローレンス川の川岸を旅しながら、マルチメディア・エンターテインメントや、グルメな料理を楽しむことができます。
  • 絶景ポイントや趣のある村々を訪れながらセント・ローレンス川の川岸を走る58kmの道路か、ハイキングやスノーモービル、サイクリングのアクティビティ・スポットへと続く山の道路を選びましょう。
  • 旅行代理店などのプランに従って、あるいは自分で計画を立てて、地元の味覚、芸術、文化、遺産を巡りましょう。

天候&季節

  • 夏は7月~8月で、気温は16°C~24°Cくらいになります。9月~11月、秋の訪れとともに、気温は16°C~-2°Cに低下します。シャルルボワ地方の冬は寒く、12月~3月の気温は0°C~-6°Cくらいになります。4月~6月、春は次第に暖かさが増し、気温は2°C~22°Cになります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 3,912km²
最大都市: ベサンポール
総人口: 13,338人
公用語: フランス語、英語(主にフランス語)
州のモットー: 「Je me souviens」(私は忘れない)

旅行に適した時期
  • 春の終わりから夏にかけて、農場やフルーツ屋台、職人のパン屋、チーズ専門店などで舌鼓を打った後は、美しいセント・ローレンス川でカヌーやカヤックを漕いでカロリーを消費しましょう。
  • 秋には、美しく色づいた紅葉を眺めながらのサイクリングやハイキングがおすすめです。
  • 寒い季節は、ケベックで最も難関なコースで有名なル・マシフ・ド・シャルルボワのスキー場の斜面でスノーボードやスキーを楽しみましょう。
現地までの交通手段
現地の交通手段
  • シャルルボワ地方周辺の基本情報をご覧ください。
  • を利用すれば、自分のスケジュールに合わせて行きたい場所に行くことができます。鉄道は気楽にこの地域を旅したい方におすすめです。