州: プリンス・エドワード島州

カナダ連邦発祥の地

  • 32のフレーバーから選べる、プリンス・エドワード島の有名なCowsアイスクリーム
  • 35種類のショーを楽しめるConfederation Centre of the Arts
  • 『赤毛のアン』の誕生の地まで30分

プリンス・エドワード島の中心地へようこそ。カナダの伝統文化と美しい景観が調和する街シャーロットタウンでは、さまざまなアクティビティを楽しめます。港に立って沈む夕日と打ち寄せる波をのんびりと眺めたり、カナダの歴史が始まった場所でタイムスリップ気分に浸ったり。

当時の衣装を着たガイドに、カナダ連邦の意義を解説してもらいましょう。地元の人とおしゃべりして、名物のCowsアイスクリームのおすすめのフレーバーを教えてもらっては?街中のあちこちのお店で見かける、赤い髪のおさげの女の子は、カナダで一番のロングランを誇るミュージカルにも登場します。この土地の人々は、フレンドリーな人柄で知られています。島の美しさは、訪れた人が自分たちの街を気に入ってくれることを喜ぶ地元の人たちの中にあるのかもしれません。

アウトドア・アドベンチャー

  • 牡蠣の殻むき体験コースに参加して、殻をつかんではずすコツを習得。むいた牡蠣もおいしくいただきます。
  • 潮干狩りで食材を確保した後はビーチでのんびり。夕食に東海岸の本格的な焼き貝が味わえます。
  • 大自然の中でフィッシングをしていると、プリンス・エドワード島の静かな朝の美しさが感じられます。
  • 冬には、スノーモービルに乗って、1,000kmに及ぶ整備されたトレイルを探索。

料理と飲み物

  • Culinary Institute of Canadaの短期プログラムに参加して、巧みなプロの料理の技を学びましょう。
  • 地元の農家が育てる安全でおいしい野菜を食べてみましょう。直売市で買ったり、シェフの料理を堪能したり、味わい方はさまざまです。
  • セント・アン・パリッシュの サパーでは、数時間前に獲ったばかりの新鮮なロブスターが味わえます。

芸術&文化

  • アトランティック・カナダ最大のアートギャラリーを訪れて、そこでしか見られないカナダ人アーティストの作品を鑑賞しましょう。
  • ファザー・オブ・コンフェデレーション(カナダの建国に尽くした人たち)の衣装をまとったガイドと楽しくおしゃべりしながら、朝の歴史地区を散策するツアーもおすすめです。
  • 郊外までドライブして、名作『赤毛のアン』が誕生したルーシー・モード・モンゴメリの家を見学しましょう。

イベント&フェスティバル

  • 毎年夏に開催されるシャーロットタウン・フェスティバルでは、ショーや舞台を鑑賞しながらカナダの文化に親しむことができます。
  • 毎年恒例のPEIシェルフィッシュ・フェスティバルで、プリンス・エドワード島の自慢の1つ、新鮮なシーフードを楽しみましょう。
  • 毎年2月に行われるJack Frost Children's Winterfestで、冬ならではのアクティビティを体験しましょう。

天候&季節

  • シャーロットタウンの夏季の最高気温は、20°Cから30°C台半ばの間です。海水も温かく、ビーチ周辺にはたくさんの人が集まります。
  • 1月と2月は、1年で最も寒く、雪が多い月です。平均最高気温も-3°C前後まで下がりますが、風がある日は体感温度がさらに低くなるため注意してください。
  • 春には気温が8°C前後になり、4月下旬から5月上旬頃には、さらに上昇し始めます。薄手の上着がちょうどよい感じの気候で、雨が降ることもあります。
  • 秋は車での旅行に最適なシーズンで、州全体で紅葉を楽しめます。気温は12~18°Cで、薄手の上着があれば十分です。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 44.33km²
州都: シャーロットタウン
最大都市: シャーロットタウン
人口: 32,174人
名前の由来: イギリス国王ジョージ三世の王妃シャーロットにちなむ
特長: 1864年にカナダ連邦結成を話し合う会議が開催され、カナダ発祥の地とされる

旅行に適した時期
  • プリンス・エドワード島観光のベスト・シーズンは夏です。海水浴に適した気候と温かい海水、豊富なシーフードを、島全体で楽しめます。
  • 春は、フィッシング・シーズンの始まりで、バード・ウォッチング愛好家がこの州に集まってくる季節でもあります。
  • 秋は、サイクリングやハイキングでコンフェデレーション・トレイルに挑戦するのによい季節です。また、途中で実りの秋を味わいながら、州内に点在する景色のよいルートをドライブするのもおすすめです。
  • 冬には、約1,000kmのスノーモービル用トレイル、クロス・カントリー用トレイル、スノーシュー用のルートが整備されます。冬のフェスティバルで元気を蓄えたら、暖かい家の中でくつろぎましょう。居心地の良い宿や、炎が燃え盛る暖炉を備えた冬用キャビンがたくさんあります。
  • プリンス・エドワード島には、たくさんのフェスティバルとイベントがあります。開催時期に合わせて旅を計画しましょう。
現地までの交通手段
  • シャーロットタウンは、プリンス・エドワード島の南岸に位置しています。
  • プリンス・エドワード島はカナダの東海岸にあり、でコンフェデレーション橋を渡るか、ニュー・ブランズウィック州からフェリーで行くことができます。
  • 鉄道で行く方法もあります。VIA鉄道Amtrakを使って、ニュー・ブランズウィック州のモンクトンまたはノバ・スコシア州のハリファックスまで行き、そこで路線バスかシャトル・バス、レンタカーに乗り換えて島に入ります。
  • Maritime Busの路線バスも利用できます。モンクトンから、ボーデン・カールトン、サマーサイド、シャーロットタウンに行くバスが運行しています。
  • 主要都市からシャーロットタウン国際空港(YYG)への直行便が1年中運航しています。
  • シャーロットタウンは、主要なクルーズラインの停泊地でもあります。
  • ケベック州のマドレーヌ諸島(4月~1月末)から、またはノバ・スコシア州のカリブー(5月~12月下旬)からのフェリー便も利用できます。
現地の交通手段
  • Trius Toursが、ストラットフォード、コーンウォール、サマーサイドと、シャーロットタウンを結ぶバス路線を運行しています。また、8つのルートを定期運行するT3トロリーは、街の中心部の散策に便利です。
  • 自転車に乗って、またはお気に入りのスニーカーを履いて、コンフェデレーション・トレイルや5つのサイクリング・コースに挑戦してください。
  • 十分に歩いて回れる街ですが、効率的に時間を使うなら、車やレンタカーを利用することをおすすめします。