州: ケベック州

忘れられない風景の中で「農場から食卓まで」を体験する

  • ワイン街道の18のブドウ園
  • 7つの山の中腹を横切る207kmに及ぶスキー・コース
  • 50人の修道士が暮らす、100年の歴史を持つサン・ブノワ・デュ・ラック修道院

田舎道をガタガタと揺られながら、街から農業地帯へと車を走らせましょう。あなたの期待どおりに、緑の丘陵と深い青色の湖が見えてきます。そして地元の人々も立ち上がってあいさつし、温かく迎えてくれるでしょう。春には楓の木に甘いシロップが満ち、夏の快晴の日はあなたを戸外にいざないます。秋には木々の葉が金色や赤に染まり、冬にはあらゆるレベルに適したスキー・コースが楽しめます。ここはアクティブな自分に気付く場所です。あなたの目的が地方のおいしい料理だとしたら、この地域の選択は正解です。温かい炭酸入りのアップル・サイダーからアイスワインまで、鴨のコンフィなどのご馳走から想像以上のおいしさのシュガー・パイまで、絶品の数々があなたの舌を満足させてくれます。お気に入りの農家やチーズ工房を見つければ、急にピクニックに行くことになってもサンドイッチの準備は完璧です。そして次は、この地方の歴史と文化を探訪してください。この場所を故郷とするフランス系カナダ人と、アメリカ革命後に入植してきたアメリカの王党派が与えた影響について学んでみましょう。メーゴグのメイン・ストリートを歩き、カメラを構えたくなるような美しい景色に囲まれた趣のある民宿に泊まってみましょう。のんびりと散策し、イースタン・タウンシップスの魅力を見つけてください。

アウトドア・アドベンチャー

  • シュトン自然環境公園には、この地域で最も高い場所にキャンプ・スポットがあります。
  • ファーナム自然センターでは、釣りやハイキングを楽しみ、カメやアヒルなどの野生動物を観察しましょう。
  • 約5万年前の最後の氷河期に形成されたコアティクック渓谷を世界最長の吊り橋から覗いてみましょう。
  • ナショナル・ジオグラフィック誌に世界最高のツーリング・トレイルと評された、イースタン・タウンシップスを貫くルート、エストリアーデをサイクリングしてください。

自然&野生動物

  • 絶妙なロケーションにあるスパでマッサージや北欧風のお風呂を楽しむ前に、ボルトン滝に立ち寄ってみましょう。
  • コアティクック渓谷公園では、整備されたトレイルで乗馬体験ができます。
  • ブロモンの山腹をドライブしたり、眺めの良い場所でピクニックをしたりしましょう。
  • モン・メガンティック国立公園やモン・オーフォード国立公園の山々で運営されている多数のツアー・オペレーターで冒険ツアーを予約しましょう。
  • ヤマスカ国立公園では、星空の下で家族とキャンプ。1日の始まりと終わりには湖や川で水浴びを楽しめます。

芸術&文化

  • 90名を超える画家や彫刻家が作品を出展するブロモント・アート・フェアに足を運んでみましょう。
  • ノールトン・ギャラリーでは、地元のアーティストのすてきな工芸品(油絵から吹きガラスまで)を買うことができます。メイン・ストリートのお店では、アンティークを探してみましょう。

料理と飲み物

  • サン・ブノワ・デュ・ラック修道院で、修道士たちの手づくりの新鮮なチーズ、シードルやアップル・サイダーなどの売店を見て回りましょう。グレゴリオ聖歌に耳を傾けましょう。
  • バラエティ豊かな地元の食べ物からお好きなものをどうぞ。ダナム・フルーツ天国ではリンゴ、各種ベリー類、洋ナシ、プラム、ブドウなど、22種類のさまざまな果物を摘むことができます。
  • 中世のワイン・セラーでアイスワインを味わいませんか。ワイン街道の曲がりくねった道沿いにある18軒のワイナリーからお目当てを探してみましょう。

イベント&フェスティバル

  • 年に1度開催される北米でも最もメジャーなスノーモービル・レース、グランプリ・スキードゥー・ドゥ・バルコートは必見です。
  • ノートル・ダム・デ・ボワの丘の中腹の村で開催される天文フェスティバルでは、熱心な天文愛好家たちが星空に目を凝らします。
  • 2週間続けて週末に開催されるブローム・レイク・ダック・フェスティバルは5万人もの人出で賑わいます。ぜひ参加してみましょう。
  • ケベック州のウィンター・カーニバルは世界的に有名です。2月の間にはメーゴグを訪れてみましょう。
  • 甘いものが好きなら、ブロモンで5月に行われるチョコレート・フェスティバルの時期に訪れてみてください。

天候&季節

  • 夏には暖かい気温になります。雨の日や涼しい夜には薄手のジャケットがあると便利ですが、5月から8月の間の気温は平均25°C程度で、ほとんどTシャツで過ごせます。
  • 秋は紅葉のシーズンで気候も穏やかですが、9月になる頃には徐々に気温が下がり始めます。この時期の気温は10°C~19°C程度です。
  • 11月になると強い風と気温の低下とともに冬が到来します。昼夜ともに寒く、気温は0°C~ -19°C前後になります。しかし、ブーツ、コート、手袋を準備して寒さに備えておけば、屋内外の楽しいアクティビティがたくさんあります。
  • 3月、4月には積雪もなくなり、春がやってきますが、ジャケットを持ち、車には傘を積んでおくことをおすすめします。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 10,195km²
州都: ケベック・シティ
地域最大の街: シェルブルック
総人口: 300,917人
公用語: 英語、フランス語(主にフランス語)
州のモットー: 「Je me souviens」(私は忘れない)

旅行に適した時期
  • 冬場には何キロも続く整備されたトレイルをスキー、スノーモービル、スノーシューで楽しみましょう。その後はスパへ直行です。
  • 春には、心地よいキャンプファイヤーの炎の傍らで星空を眺めてみませんか。花が開き、木々が芽吹くと、地元の人々が春祭りやブドウ園の開園を祝います。
  • 暖かい夏には、美しい青い湖と緑豊かな風景があなたの来訪を待っています。クーラー・ボックスを積んでくるのをお忘れなく!長いドライブ中には、途中の街のおいしい食べ物や、道中の農家やブドウ園で採れるその土地の名産物に出会えるでしょう。
  • 秋には鮮やかな赤、とび色、金色に彩られた息を飲むような美しさの木々の葉を堪能できます。カメラを傍らに、薄手のセーターをバック・シートに積めば、収穫祭に出かける準備は万端です。
  • イースタン・タウンシップスの楽しいフェスティバルやイベントに合わせて旅行の計画を練ってみてください。
現地までの交通手段
  • イースタン・タウンシップスは、ケベック州の南東部、アメリカとの国境付近に位置する街の集合体です。
  • 最寄りの主要な国際空港はモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー空港(YUL)です。それより小規模のシェルブルック空港(YSC)は、モントリオールやカナダのほかの都市との間を結んでいます。
  • この地域へのアクセスは、車が便利です。モントリオールやオタワからは、Autoroute 10号線の利用が早くて便利です。バーモント州方面からのお客様はInterstate 91号線が便利です。
  • バスも運行しています。
現地の交通手段
  • イースタン・タウンシップス地方を巡るには、車の利用が最も簡単です。車がしっかり整備されていることを確認してください。また冬場はスノー・タイヤを強くおすすめします。
  • 観光列車オルフォード・エクスプレスでは、おいしい食事が楽しめます。日帰りまたは1泊のツアーを選ぶことができます。
  • ワイン好きなあなたなら、なだらかな丘の途中に18ものワイナリーが点在する「Routes des vins」(ワイン街道)は見逃せません。
  • タウンシップス・トレイルでは、アメリカの王党派や、スコットランドやアイルランドからの入植者の軌跡をたどる歴史探訪ツアーさながらのドライブが楽しめます。
  • サイクリングやハイキングを楽しむには、自然に囲まれたパノラマのような景色が望めるサミット・ドライブがおすすめです。