州: ヌナブト準州

カナダ北極圏の中心的都市

  • 60%の人口比率を占めるイヌイット
  • カナダで2番目に大きい干満差を持つ湾では1日2回8~12m水位が変化
  • 4000年のイヌイットの歴史

カナダの最も新しい準州都イカルイトは、世界でもとりわけ厳しい荒野の中にひっそりと佇む辺境の都市です。碁盤の目のように交差する通りには、伝統的な家屋のイグルーのようにそびえ立つイギリス国教会の大聖堂や、イヌイットのそりに似たモダンな曲線を描く議事堂が建っています。フロビッシャー湾の最も奥にあるイカルイトは、夏はフィッシング、カヤック、ボート、冬はオーロラの下での犬ぞり、スノーモービル、そして長い春にはクロスカントリー、カイトスキーを楽しめます。海辺のトレイルにも、かつてアペックスにあったハドソン湾会社の交易所跡にも、そしてSylvia Grinnell Parkのツンドラの花畑にも、ホッキョクウサギ、キツネ、レミング、ユキホオジロが現れます。

夏になると、彫刻師たちは石の塊からシロクマやセイウチを彫り出して太陽の下に放ちます。この子たちをぜひ家に持ち帰ってください。Nunatta Sunakkutaangit Museumやアート・ショップで、世界的な絵画、タペストリー、手仕事のジュエリー、アザラシの毛皮でできたシックな上着やミトンを探してみてください。伝統的なドラムダンサーや喉歌のシンガーは北極圏のリズムを刻みます。トゥーニック・タイムやアリアナイト!で一緒にパーティーを楽しみましょう。新しい味覚も忘れるわけにはいきません。マックタックやジャコウウシに挑戦してください。カナダの一部の地域では、「surf ‘n turf(肉と魚のコース)」とは、白夜に食べる採れたてのホッキョクイワナとカリブー肉のことを意味します。

アウトドア・アドベンチャー

  • 犬ぞりに挑戦して、カナダ先住民イヌイットの犬が引くそりの旅を体験することもできます。
  • イカルイトは、イヌクティトゥト語で「魚の豊富な地」という意味です。釣り糸を垂らしてぜひホッキョクイワナを釣り上げてください。
  • 色鮮やかなオーロラが頭上に広がる、ヌナブト準州の州都の通りを歩きましょう。
  • イカルイトからわずか30分。チューレの考古学的遺物ツアーに参加したり、Sylvia Grinnell Territorial Parkで穏やかな滝や野生動物を見たりすることができます。

料理と飲み物

  • ディナーには、カナダ北部のsurf ‘n turf(肉と魚のコース)、採れたてのホッキョクイワナとカリブー肉のテンダーメダリオンはいかがでしょうか。
  • カリブー肉のジャーキー、ジャコウウシのソーセージ、「マックタック」と呼ばれるクジラの皮下脂肪など、地域の特産品も試してみましょう。

芸術&文化

  • Unikkaarvik Visitor Centreには展示コーナーやカナダ北部に関する書物が充実したライブラリーがあり、ゲスト・スピーカーによるスピーチやイヌイット映画の上映なども行われています。ヌナブト準州に関する全ての事物がこのセンターに集められています。
  • Nunatta Sunakkutaangit Museumは、かつてハドソン湾会社の倉庫だった建物の中にあり、イヌイットの優れた芸術作品や工芸品を展示し、巡回展を開催しています。地元で作られた作品や工芸品を販売するショップもあります。
  • 「the Lege」と呼ばれる議事堂の内部は、世界的なカナダ北部の芸術作品を展示するちょっとした美術館のようです。]
  • ヌナブト準州の州都を探索して、現地の情報通と一緒に街の見どころや隠れた名所を巡りましょう。

イベント&フェスティバル

  • イカルイトで毎年4月に開催されるトゥーニック・タイム・フェスティバル。伝統的な家屋のイグルーを建てたり、ポンドホッケー、カイトスキー、犬ぞりを楽しんだり、湯気の立つバノック・ブレッドやカリブー肉のシチューを食べたり、イヌイットの喉歌に挑戦したりして、冬のあらゆる困難を乗り切ったことを祝います。
  • 6月末の白夜に開催されるアリアナイト!は、10日間昼夜を問わず映画、サーカス、演劇、音楽、ストーリーテリングの催しが行われる、多文化のアート・フェスティバルです。
  • イカルイトでは、彫刻から、絵画、ジュエリー、イヌイットの縫製品に至るまで、さまざまな芸術活動が活発に行われています。こうした作品は、年に一度開催されるサマー・アート・フェスティバルでNunavut Arts and Crafts Association(NACA)によって展示されます。

天候&季節

  • 5月から8月まで、イカルイトは日が長く、明るい日差しにあふれます。1日の平均日照時間は16時間、気温は5~25°Cになります。
  • 春と秋も夜や海の近くは寒くなることがあるため、必ず上着、手袋、帽子を用意してください。
  • 日が最も短くなる12月には、1日4時間しか日が差さず、気温は-10~-32°Cまで下がります。
  • 1年中どの季節も雪が珍しくないため、暖かい衣類を用意してください。
  • Weather Networkで現地の天候をご確認ください。
  • カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 52.34km²
人口: 7,250人
特長: カナダで最も人口の少ない州都
以前の名称: フロビッシャー湾
イカルイトの意味: イヌクティトゥト語で「魚の豊富な地」
公用語: イヌクティトゥト語、英語、フランス語。
スローガン: イヌクティトゥト語で「Nunavut Sannginivut」 (我々の土地、我々の強さ)

旅行に適した時期
  • 春、5月から6月は、まだ凍っている海氷の上をスノーモービルや犬ぞりで行く旅が人気です。バックカントリー・スキーやカイト・スキーにも最適なシーズンです。夏は多くのアーティストが農耕に入るため、イヌイットの芸術作品や彫刻を見てまわるなら、春と秋が絶好のシーズンです。
  • 7月と8月は気軽なハイキングやカヤック、クルーズに最適なシーズンです。この時期になると野の花が咲き、昆虫が活動を始めます。
  • 8月中旬から9月中旬は、ツンドラが紅葉し、ブルーベリーが実り、涼しく快適で虫の少ないシーズンです。
  • 冬は非常に寒いですが、クリスマスの時期になるとイカルイトは温かい歓迎ムードに包まれ、人々はご馳走と伝統的なゲームを楽しみます。オーロラが見られるのは、10月から4月にかけてです。
現地までの交通手段
現地の交通手段
  • この街は小さいため徒歩で観光できますが、タクシーを利用して定額料金で希望の場所に移動できます。途中で他の乗客を乗せる場合があります。Unikkaarvik Visitor Centreで自転車を借りることもできます。