• 9,700km²の壮大なフィヨルドとツンドラの大自然
  • レッド・ベイの捕鯨基地の史跡にある、16世紀のバスク地方のガリオン船
  • ガネット島自然保護区には38,000組のツノメドリのつがいが生息

カナダ北極圏の東の玄関口であるラブラドール地方は、「The Big Land(偉大なる大地)」と呼ばれ、地球上に残る希少な原生地域です。この地を移動するカリブーの大群には圧倒されるでしょう。トーンガット山脈のそびえ立つフィヨルドの壁の間を進むクルージングでは、シロクマを観察することができます。クルージングの後は、この感動的な景色の中で何世紀もの間暮らしてきたイヌイットの子孫たちと一緒に、ホッキョクイワナ料理を味わってみましょう。カラフルなツノメドリのつがい38,000組が暮らしているガネット島自然保護区では、空一面に舞い飛ぶ鳥たちを見上げましょう。1万年前にできた氷山がアイスバーグ・アレーを漂流するのを眺めたり、冷たい海面から躍り出るクジラの姿を観察したり。16世紀のバスク捕鯨基地が保存されたレッド・ベイ国定史跡で高山植物の間を散策したり、バイキングの残した史跡を探索したりするのもおすすめです。ラブラドール・カヌー・レガッタの観戦、アイス・フィッシング、ズワイガニ料理も要チェックです。広大な地域を縦横無尽に走るトレイルでハイキングやスノーモービルを満喫し、輝くオーロラの下、静寂に包まれた白銀の荒野をスキーで滑走しましょう。

アウトドア・アドベンチャー

  • オーロラの光がきらめく、手つかずの大自然の中を、スノーシューで散策しましょう。
  • 犬ぞりの操縦も体験できます。
  • トーンガット山脈国立公園保護区の壮大なフィヨルドやイヌイットの歴史遺産を訪れ、ツンドラ地帯にキャンプを張って、シロクマやカリブー、オーロラを観察しましょう。

芸術&文化

  • ツンドラのべイクアップルベリーのジャムやパイ、タラの顎肉と頬肉、伝統的な塩漬けタラのケーキなど、地元の味をお試しください。
  • 北部ラブラドールに住むイヌイットと一緒に、カリブーのシチューやホッキョクイワナの料理を味わいましょう。

自然&野生動物

  • トーンガット山脈国立公園保護区の壮大なフィヨルドやイヌイットの歴史遺産を訪れ、シロクマやカリブー、クジラを観察しましょう。
  • 1万年前にできた氷が残っている巨大な氷山が、アイスバーグ・アレーを漂う様子を見ることができます。

イベント&フェスティバル

  • 氷点下の気温にも挑戦してみましょう。ケインズ・クエストでは、カナダで最も長く、世界で最も過酷なスノーモービル耐久レースを観戦することができます。

水上アクティビティ

  • フィヨルドの険しい海岸や小さなフィッシング・ロッジ沿いをクルージングできます。
  • 今夜の夕食のために、静かな大自然の中でカワマスを釣ったり、凍った湖に釣り糸を垂らしてみましょう。

天候&季節

  • ラブラドールはカナダ北部の未開拓地域のすぐそばに位置し、春の気温は穏やかで、夏は涼しくて過ごしやすく、冬季は冷え込みます。
  • 春の氷山ウォッチング・シーズンの平均気温は2°C~- 6°Cです。
  • 夏のホエール・ウォッチング・シーズンは、平均最高気温は17°Cくらいですが、短く快適な夏の間には気温が25°Cまで上昇することもあります。
  • 11月~3月、ラブラドール地方の冬は州の他の地域よりも厳しく、日中の平均気温は-8°Cほどです。スノーシュー、犬ぞり、バックカントリー・スキーに出かける方は、暖かい冬の装備を用意してください。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 294,330km²
最大都市: ハッピー・バレー・グース・ベイ
総人口: 26,364人
公用語: 英語、 イヌクティトゥット語
準州のモットー: 「The splendid task will soon be fulfilled.」(壮大な任務はまもなく果たされる)

旅行に適した時期
  • ラブラドール地方の春は5月~6月で、氷山ウォッチングのベスト・シーズンです。冷たい風やにわか雨に備えて、暖かく重ね着することをお忘れなく。
  • 7月~8月の夏は、Tシャツとショートパンツで過ごせますが、海岸付近は涼しいため、ハイキングやヘリ・ハイキング、サイクリング、シーカヤック、フィッシング、フェスティバル見物などに出かける際は、セーターや風を通さないズボンの持参をおすすめします。夏は虫が多いため、虫除けスプレー、長袖シャツを持って行きましょう。虫除けジャケットがあると便利です。8月は、ホエール・ウォッチングに最適の月です。
  • 9月~10月は、この地方の風景や北部ツンドラ地帯が、鮮やかなオレンジや赤の秋色に変わります。虫を気にせず散策を楽しめる季節ですが、ラブラドール地方では、秋に雪を見ることは珍しくありません。
  • 11月~3月のラブラドール地方では、美しい雪景色の中、クロスカントリー・スキー、スノーシュー、1,500kmに及ぶスノーモービル・トレイルを楽しむことができます。トーンガット山脈では、感動的なバックカントリー・スキーも体験できますが、冬の気温は–25°C以下まで下がります。
現地までの交通手段
  • ラブラドール地方は、カナダ東海岸、ケベック州に州境を接しています。ここは、ニューファンドランド&ラブラドール州の本土側の北部にあたります。
  • 空路の場合は、ガンダー国際空港(YQX)を利用できます。
  • 車の場合は、辺境の砂利道を利用してアクセスできます。
  • 夏は、夏季限定フェリーを使って北部ニューファンドランドからアクセスできます。
現地の交通手段
  • ラブラドール地方は、人口もまばらな広大な地域です。そのため、事前に十分な計画を立てる必要があります。特に夏のハイシーズンには、レンタカーや宿泊施設、フェリーの需要が高まるため、事前に予約することをおすすめします。
  • ラブラドール周辺の交通情報をご覧ください。
  • トランスラブラドール・ハイウェイを使えば、ロード・トリップ・アドベンチャーを楽しむことができます。人里離れた道路では、携帯電話は使えませんが、衛星電話が使えます。
  • アドベンチャー・カナダなどのアウトドア専門店が主催するラブラドール海岸クルージングに参加すれば、辺境の壮大なトーンガット山脈の景色を快適に楽しむことができます。
  • 夏、ノーザン・レンジャーという客船と貨物船を兼ねた船に飛び乗れば、ブラック・ティクルからネインまで、ラブラドールの海岸沿いをクルーズすることができます。