州: マニトバ州

想像を超える大冒険

  • 湖の数は11万以上
  • 3千頭以上のベルーガ
  • 300種以上の野鳥

想像をはるかに越える大冒険がここ、マニトバ州から始まります。まず、ハドソン湾沿岸にシロクマが集まることで知られている北部からスタートしましょう。ツンドラ地帯で希少なライチョウを見つけたり、何千頭ものフレンドリーなベルーガに囲まれながらカヤックを漕いだりしながら楽しいひと時が過ごせます。内陸にある11万もの湖はどれも冷たく澄んでいて、糸を垂らせば巨大なレイクトラウトや威勢のいいカワカマスを釣り上げることができます。また、カナダ有数の文化都市ウィニペグから北へ1時間の場所にあるウィニペグ湖周辺のコテージを訪れるのもよいでしょう。ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団では華麗な舞台を楽しむことができます。ウィニペグ・フォーク・フェスティバルやフェスティバル・ドゥ・ボヤージャーで、バンド演奏に合わせて踊るのもお勧めです。

アウトドア・アドベンチャー

  • マニトバ北部の優雅なフィッシング・ロッジに滞在して大物釣りに挑戦しましょう。
  • ブラッドバイン川でカナダ北方林の中心部を探索。
  • 雪と日の光を満喫しながら森深くまで進んだり、スノーモービルで凍った湖を渡る万全の装備をお忘れなく。

自然&野生動物

  • バイソンが散策するFortWhyte Aliveへ。古代の人々が伝説の野獣たちと共生していた世界へ足を踏み入れてみましょう。
  • チャーチルでは、ベルーガやシロクマを間近に観察できます。ディナータイムは白夜の太陽のもと、原生林に囲まれたロッジでおいしい料理を堪能しましょう。
  • ツンドラ上空をヘリコプターで遊覧しながらクマやキツネを発見したあとは、ポーラーベア・アドベンチャーの犬ぞりで振り落とされないようにご注意を。
  • レイジー・ベア・ウィルダネス・エクスペディション」ツアーに参加して、ムースやクロクマ、オオカミに気付かれないよう、手つかずの自然の川をカヤックで静かに進みましょう。
  • チャーチルのエスキモー博物館を訪れ、地元のミュージシャンとのひと時を過ごしたあとは、すぐそこにシロクマが見える辺境のロッジに宿泊を。

イベント&フェスティバル

  • 世界最大のキッチンパーティ、フェスティバル・ドゥ・ボヤージャーでは、毛皮取引の様子を学んだり、ジグダンスを踊ってトゥルティエールをほおばったりしながら、巨大な雪像に驚愕すること間違いなしです。
  • フォーク・ミュージックが好きな人には、7月のウィニペグ・フォーク・フェスティバルがおすすめです。
  • マニト・アビー・フェスティバルでは先住民の伝統に敬意を表し、ドラムのビートに合わせてダンス。

街歩き

  • 古い建物に秘められたミステリーに挑戦。「ハーメティック・コード・ツアー」に参加して、マニトバ州議会の謎を解き明かしましょう。
  • レッド川とアシニボイン川が交差するかつての交易地には、今なお大勢の人が集います。世界各国のグルメの賞味、水上タクシーの乗船、路上ライブの見物など、ザ・フォークスで楽しい時を過ごしましょう。
  • ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団の流れるような動きに目を奪われます。夏には、アシニボイン公園で野外公演が行われます。

天候&季節

  • 夏の気候は暖かく、6月下旬から9月の終わりまでは時折暑い日もあります。7月の日中の平均気温は、ウィニペグでは26°C、チャーチルでは12°Cです。
  • 冬になると11月半ば頃から雪が降り始め、雪解けは3月か4月頃です。冬の平均降雪量は、約110cmです。冬のウィニペグは晴天に恵まれます。1月の平均最低気温は-23℃です。
  • 大草原の春と秋は短く、それぞれ6週間程度で終わってしまいます。気温の上下が大きく、急激に変化します。平年の春の日中の気温は15°C前後です。秋はそれと同じくらいか、少し暖かくなります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 649,950㎢
州都: ウィニペグ
最大都市: ウィニペグ
総人口: 120万人
公用語: 英語、フランス語(英語が主流)
州のスローガン: 「Glorious and Free」(栄光と自由)

旅行に適した時期
  • フィッシング・シーズンは、5月から8月の終わりまでです。
  • チャーチルでシロクマを見るには、10月と11月が最適です。
  • チャーチルでベルーガを見るには、7月と8月が最適です。
  • ウィニペグでは1年を通して音楽、ダンス、観劇、ギャラリー巡りが楽しめます。
  • 9月には、カリブーの大移動を見ることができます。
  • 5月から9月にかけては、ハイキング、キャンプ、カヌーが楽しめます。
  • マニトバ州を訪れたら、活気あるフェスティバルやイベントも要チェックです。
現地までの交通手段
現地の交通手段