州: ニューファンドランド&ラブラドール州

多様な文化が交差する、自然に囲まれた最果ての街

  • 1497年に遡る 長い歴史
  • 125kmにわたる街中の散歩道Grand Concourse
  • 1901年に最初の大西洋横断無線通信をこの地で受信

北米で最も古い歴史を持つこの街には、Hill ‘o Chipsなどの名前のついた坂道がたくさんあります。カラフルな横板張りの家が肩を並べる坂道を登って、潮の香りをかぎながら港を見下ろしてみましょう。その昔には海賊や探検家、兵隊たちが闊歩した旧市街の狭い路地を入ると、他にはないおもしろいお店が見つかります。独創性あふれる一風変わったギャラリーを見つけたら、ちょっと立ち寄ってみましょう。州の博物館とアート・ギャラリー、資料館がひとつ屋根の下に集結したThe Roomsもおすすめです。

沖合を流れる氷山や水面に躍り出たクジラをシグナル・ヒルの頂上から眺めたり、イースト・コースト・トレイル沿いをハイキングしながら海鳥の営巣地や魅力的なフィッシング・スポットを通り抜けたり。Cape Race Adventuresのパッケージを利用して、自分の家を持つように生活しながら、エコな旅行をするのもよいでしょう。ジョージ通りのケルト・パブで音楽に合わせて爪先でリズムをとりながら、冷たいビールやニューファンドランドの有名なラム酒を飲むのはいかが?お食事には、伝統的なジグス・ディナーや、新鮮なシーフードを使った新しい郷土料理をどうぞ。この街には、アングロサクソン、アイルランド、フランス、先住民など、さまざまな人種の子孫が暮らしています。最初は、地元の人々の陽気なアイルランド訛りや古い言葉使いにとまどうかもしれません。しかし、世界のどこでも、一緒に笑えば心が通じることをすぐに実感するでしょう。

街歩き

  • セント・ジョンズのナイト・ライフの中心地Prowl George Street は、面積あたりのパブの数が北米で最多を誇ります。
  • ベイクアップル(クラウドベリー)のパイ、タラの顎肉と頬肉、干した塩漬けタラ、ジグス・ディナー、Toutons(豚の脂でカリッと揚げたパン)などの地元の伝統料理を試してみましょう。
  • 北米最東の地であり、グリエルモ・マルコーニが世界初の大西洋横断無線通信を受信した、シグナル・ヒルの頂上を散策。

芸術&文化

  • ニューファンドランドに溶け込んで、景色を楽しめる伝統的なセント・ ジョンズの家に住み、地元の人のような暮らしを楽しめる、ガイドなしのエコ・カルチャー体験。
  • 北米の七年戦争の最後の戦闘地となった場所を自分の足で歩いてみましょう。
  • ケルト・パブやキッチン・パーティーで、激しいフィドルの音楽に合わせてジグ・ダンスを踊りましょう。

自然&野生動物

  • ツノメドリや氷山、遺跡を見たり、波の作用で噴出するThe Spoutと呼ばれる天然間欠泉に立ち寄ったりしながら、540kmに及ぶイースト・コースト・トレイルをハイキング。
  • ウェットスーツを着て、ザトウクジラとシュノーケリング。
  • 街を流れる3本の川へ、ロッドを持ってフライ・フィッシングに行きましょう。獲物はブラウン・トラウトです。

イベント&フェスティバル

  • ボクシング・デーからエピファニー(公現祭)までの期間、仮装した人々が歌って楽器を演奏しながら、グロッグ酒やクリスマス・ケーキをもらいに家を一軒一軒回ります。
  • 毎年夏に行われる11日間のセント・ジョンズ・タイムは、イベントが盛りだくさん。フォーク・フェスティバル、バスカーズ・フェスティバル、ジョージ・ストリート・フェスティバル、そして北米最古のスポーツ・イベントであり、市の祝日にもなっているロイヤル・セント・ジョンズ・レガッタなどが開催されます。

水上アクティビティ

  • シーカヤックに乗って南の海岸でホエール・ウォッチング。
  • 北米で最も生息数が多いザトウクジラが海面に躍り出て、40トンの巨体を現すのを見てみましょう。
  • アイスバーグ・アレーで巨大な氷山「フローズン・ビヒモス」(氷の怪物)をすぐそばで見物。クルージングの後は、原始時代の氷山の水から作ったウォッカを一杯。

天候&季節

  • セント・ ジョンズの冬はカナダで3番目に温暖で、夏は涼しく過ごしやすい気候です。
  • 7月と8月の夏の平均気温は16°Cで、11月から3月の冬の平均気温は0°C前後です。
  • 春の流氷とホエール・ウォッチングのシーズンの平均気温は 2°Cから6°Cの間です。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 446.04km²
人口: 106,172人(市内)、196,966人(都市広域圏)
州都: セント・ ジョンズ
公用語: 英語
州のモットー:「Seek ye first the kingdom of God」(まず神の国を求めなさい)
 

旅行に適した時期
  • 4月と5月の春は、流氷とホエール・ウォッチングのベスト・シーズンです。暖かく重ね着して出かけましょう。にわか雨が降ることがあるため雨具もお忘れなく。
  • 6月から8月の夏季は、Tシャツと短パンで過ごせますが、海岸付近は涼しいため、ハイキング、サイクリング、カヤック、フィッシング、フェスティバル見物、ボートでのホエール・ウォッチングなどのアクティビティの際には、セーターを持っていたほうがよいでしょう。
  • 9月から10月には、紅葉がピークを迎えます。ゴルフやハイキングにも良い季節ですが、寒さに備えて上着を忘れずに。
  • 11月から3月にかけては、クロスカントリー・スキー、スノーシュー、スノーモービルのシーズンです。
現地までの交通手段
  • この州には、独立した島であるニューファンドランドと、カナダ本土につながったラブラドールの2つの地域があります。ケベック州と州境を接しています。セント・ ジョンズは、ニューファンドランドの最東端に位置しています。
  • 空港は、セント・ジョンズ国際空港(YYT)の1ヵ所です。
  • ニューファンドランドには、ノバ・スコシア州から車で入ることもできます。また、夏季には旅客用フェリーが運航されます。
現地の交通手段
  • セント・ジョンズに関する基本情報をご覧ください。
  • セント・ジョンズの公共交通機関に関する情報は「Metrolink」で確認してください。
  • セント・ジョンズでサイクリングをする際は、必ずヘルメットを着用してください。
  • Grand Concourseは、川、湖、池、公園、緑地を結ぶ125kmの街中のトレイル・システムです。
  • ニューファンドランドとラブラドールのハイウェイ情報は、州政府の道路情報ウェブサイトで確認できます。ムースへの注意事項もここに掲載されています。