州: ブリティッシュ・コロンビア州

パシフィック・コーストの長い砂浜と サーファー天国

  • 10m級の冬の波
  • 16kmも続くロングビーチ
  • 2万頭のコククジラの回遊地

厚着をして出かけたら、突風も笑い飛ばしましょう。ロングビーチの果てしなく続く砂浜では、吹き付ける海風も自然のフェイス・マッサージのように感じられます。巨大な波が砕け散り、緑の大木が倒れるほどに揺れる様子を目の当たりにできます。海辺の優雅な宿に入ってくつろぎ、屋根を吹き渡る口笛のような風の音を聞きながら、新鮮な磯の香りのする牡蠣や、賞に輝くBCワイン(ブリティッシュ・コロンビア州のワイン)を楽しみましょう。チェスターマン・ビーチでは、サーフィンや砂浜での乗馬のレッスンが1年中開催されています。ホエール・ウォッチングやクマの観察ツアーを楽しんだ後は、自然の中の温泉はいかがですか?カナダのテレビの人気者リック・マーサーが、トフィーノのことを「死ぬまでにやっておきたいことリストに絶対入れるべき!」と言う理由がきっとわかるはずです。

アウトドア・アドベンチャー

  • ユネスコに指定されるクレヨコット・サウンド生物圏保護区で、ガイドとともにゾディアック・ボートに乗って海の野生動物を観察する「Walk on the Wild Side」ツアー。
  • Kingfisher Wilderness Adventures主催のシー・カヤックでクジラと戯れる4日間の家族向けツアー。
  • 全天候型のツアー・ボートで行く、季節限定の野生動物観察ツアー。クマやクジラを見た後は、ミネラルたっぷりの天然温泉で温まりましょう。
  • 数日間のサーフ・キャンプで、ボードに立って波に乗る方法を習いましょう。
  • パシフィック・リム国立公園の波打ち際で乗馬を楽しみ、海岸性温帯雨林のオフロードを安全で快適な四輪駆動車で冒険しましょう。

宿泊施設&リラクゼーション

  • 『Condè NastTraveler』誌のトップ・リゾート・スパに選ばれた、海辺に建つアンシェント・シダーズ・スパを訪れて、シー・ソルト・スクラブで心と身体をリフレッシュ。
  • 太平洋の荒波を眺めながら、エレガントな客室の暖炉の前で過ごすくつろぎの時。
  • Clayquot Wilderness Resortのキャンドルが灯った快適なテントで、「グランピング」(贅沢なキャンプ)を体験。

料理と飲み物

  • 豪華なキャンプ施設の、川石で装飾された暖炉の傍で、アウトドア気分を満喫しながら、アフタヌーン・オードブルや地元のワインを楽しみましょう。
  • Chocolate Tofinoのクレヨコット・ブラックベリー・バタークリーム・チョコレートはお試しの価値あり。クレヨコット・サウンドで手摘みされた野生のブラックベリーが入っています。
  • トフィーノのダウンタウンにあるSoBoで、フルーツのサルサソースがかかった超スパイシーなフィッシュ・タコスを召し上がれ。
  • ロングビーチの端に位置するコックス湾では、ビーチコーミングやマテ貝の潮干狩りを楽しみましょう。

自然&野生動物

  • トフィーノの野生のクマを観察するツアーでは、運が良ければネズミイルカ、ハクトウワシ、カリフォルニアアシカに出会えるかも。
  • チェスターマン・ビーチを240度見渡せるウィカニニッシュ・インの暖かい部屋の中で嵐を眺める「ストーム・ウォッチング」。
  • カヤック・ツアーのベースキャンプで、ザトウクジラが潮を吹く音を聴いてみましょう。
  • 毎年3月に開催されるパシフィック・リム・ホエール・フェスティバルを訪れて、トフィーノとユキュレットの沿岸を回遊する2万頭ものコククジラの群れを見物しましょう。
  • パシフィック・リム国立公園のBog Trailでは、風で曲がった矮性のショアパイン(海岸マツ)を見ながら、遊歩道をハイキング。

天候&季節

  • トフィーノの気候は、穏やかで湿度の高い、典型的な海洋性温帯雨林です。夏は温暖で比較的乾燥しており、穏やかな秋を過ぎると、雨の多い厳しい冬の嵐がやってきます。吹きすさぶ風と砕け散る波が織りなす風景は、世界中の観光客を魅了しています。
  • 平均最高気温は最も暖かい時期で20°C前後、最も寒い時期でも1.5°Cを下回ることは滅多にありません。
  • 波や風、うねりに関する情報は「Tofino Surf Report」または「Tide Report」でチェックできます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 28.6km² 
人口(通年): 1,600人
人口(夏季): 22,000人
言語: 英語、フランス語(主に英語)
特長: トランスカナダ・ハイウェイの正式な終点。太平洋に沿って海側に開けた場所で唯一の舗装道路。 

旅行に適した時期
  • クジラはトフィーノ沿岸で1年中見られますが、ホエール・ウォッチングのベスト・シーズンは3月から10月です。コククジラが回遊するのは3月から5月、シャチとザトウクジラが見られるのは夏季です。
  • トフィーノの風物詩、嵐を見物する「ストーム・ウォッチング」のシーズンは、11月から3月までです。
  • 毎年10月にユキュレット水族館が閉鎖する際には、海の生物たちを自然に返す様子を見ることができます。
  • 冬は、トフィーノのビッグ・ウェーブに乗りましょう。
現地までの交通手段
  • トフィーノへは、でのアクセスが便利です。
  • トフィーノと他の島の町を結ぶTofino Busが運行されています。
  • 夏の繁忙期にはTofino Transitも運行します。