州: ブリティッシュ・コロンビア州

ブリティッシュ・コロンビア州の海と山に囲まれた都市

  • 10ヵ所のビーチ
  • 220ヵ所の公園
  • 30分圏内に3つのスキー・リゾート

世界的に有名なスタンレー・パークの海沿いの遊歩道でウォーキング、ランニング、サイクリングを楽しんだら、途中でウェットスーツを着た少女像に立ち寄ってみましょう。バンクーバー水族館では、ブリティッシュ・コロンビア州固有のタコやイソギンチャクを間近から観察するのも面白いでしょう。バンクーバー美術館の中庭で友達とオーガニック・コーヒーを飲みながらのんびりするのもおすすめです。フレンドリーなキツラノや賑やかなコマーシャル・ドライブには、ヌードル・ハウスや寿司バー、本格的なイタリア料理のお店があります。メイン・ストリートのブティックでは、地元のデザイナーによる一点物のファッション・アイテムを手に入れることができます。おしゃれなイエールタウンにある、有名人も訪れるという受賞歴を誇るビストロに行くのもすてきです。グランビル・アイランドのマーケットではアルチザン・チーズやダック・ファット・フレンチ・フライを味わいましょう。クリスマスの時期にスカイライドでグラウス山に行き、ナイト・スキーを見物したり、凍った池でスケートをしたりするのも格別です。中心部のイングリッシュ湾ではウィンド・サーフィンも楽しめます。

アウトドア・アドベンチャー

  • 2人用のパラグライダーから下界を眺めることができます。また、グラウス山に5本あるジップラインで滑空するのも格別です。
  • そして風力タービンのてっぺんにある全面ガラス張りの展望台、Eye of the Windから下を眺めてみてください。
  • キャピラノ吊り橋公園では、ワイヤーとボルトで支えられた崖沿いの通路、クリフウォークに下り立ち、約1kmの上空散歩に挑戦してみましょう。
  • Vancouver Coast Rainforest Adventureのガイドで、中心部からクマが住む森へハイキングに行くこともできます。
  • バンクーバー・ハーバーから地元のガイドとともに水上飛行機Aero-Mail Runに乗って、ガルフ諸島の趣のある村々まで空中観光を楽しみましょう。
  • 車でわずか15分のサイプレス山に行けば、オリンピック会場の跡地でスキーができます。
  • ローラーブレードでスタンレー・パークの海沿いの遊歩道をすべり、プロスペクト・ポイントを目指します。

街歩き

  • ロブソン通りで行き交う人々を眺め、ウィンドウ・ショッピングはいかがでしょう。
  • トレンディーなキツラノやサウス・グランビル通りのデイ・スパでペディキュアをしてもらうのもおすすめです。
  • アクアバスに乗ってアーティストの工房やグランビル・アイランドのパブリック・マーケットに行くこともできます。
  • 中華街に行って飲茶を堪能したり、Dr.Sun Yat-Sen Classical Chinese Gardenで静寂の時間を楽しんだりするのもいいでしょう。
  • かつてExpo '86の会場となった中心部の沿岸地区にあるPlaza of Nationsのカジノでブラックジャックをすることもできます。

芸術&文化

  • スタンレー・パークにある野外劇場Malkin Bowlで、星空の下でライブ・パフォーマンスを楽しむのも格別です。
  • UBC人類学博物館では、カナダ先住民による本格的な10本のトーテム・ポールが見られます。
  • バンクーバー美術館には、カナダの高名な画家、エミリー・カーの1万点の永久コレクションの一部が展示されています。
  • Giggle Dam Dinner Theatreでは、食事をしながら斬新なコメディーを楽しむことができます。

料理と飲み物

  • グランビル・アイランドのパブリック・マーケットのグランド・ツアーに参加して、プロのシェフだけが知るコツを学び、ダック・ファット・フレンチ・フライを試食してください。
  • サイプレス山のバー&グリルでは、グランビル・アイランド産のCrazy Raven Pale Aleをぜひ試してみましょう。
  • グラウス山のレストランThe Observatoryでバンクーバーの夜景を眺めながら食事をするのも格別です。
  • Jericho Beach Sailing Centreの市街地を望むデッキでは、フィッシュ・アンド・チップスにかぶりついてください。
  • イエールタウンの超シックな都会派のレストランやビストロでは、隣で有名人が食事しているかもしれません。

自然&野生動物

  • キャピラノ吊り橋のツリートップ・アドベンチャーでは、ベイマツの林を鳥の視点で見下ろすことができます。
  • グラウス山にある約20km²の自然保護区では、親のいないグリズリー・ベアが遊ぶ様子が見られます。
  • ヌーディスト・ビーチとして知られるレック・ビーチでは、自然と一体となることができます。
  • バンクーバー水族館のアマゾン・ギャラリーでは、熱帯雨林でひなたぼっこをするワニが見られます。

天候&季節

  • 6月中旬から9月までの夏は、温暖な気候が続きます。バンクーバーの7月の日中の平均気温は17.5°Cです。
  • 12月から3月までの冬は寒く、雨が多くなります。バンクーバーの1月の平均気温は3.3°Cです。山では雪が降ります。
  • 3月から6月上旬にかけての春は、温暖な気温が続きます。バンクーバーの4月の平均気温は9.2°Cです。
  • 9月下旬から11月までの秋は、涼しい気候です。バンクーバーの10月の平均気温は10.1°Cです。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 115km²
市の人口: 603,000人
都市圏の人口: 230万人
規模: ブリティッシュ・コロンビア州最大の都市、カナダで8番目に大きい都市、北米で3番目に大きい中華街。
主要言語: 英語(50%)、中国語(25%)、タガログ語、パンジャブ語、ベトナム語。

旅行に適した時期
  • グラウス山、サイプレス山、シーモア山のスキー・シーズンは、12月から4月です。
  • バンデューセン植物園のフェスティバル・オブ・ライツとダウンタウンで催されるフェスティバル・オブ・ツリーは、11月下旬から1月上旬まで楽しめます。
  • 夏は、バンクーバー市内にあるフレンドリーなビーチでスキムボードを楽しめます。
  • 秋には、バンクーバー国際映画祭や、500以上のパフォーマンスが催される国際フリンジ・フェスティバルが開催されます。
  • バンクーバーのフェスティバル&イベント
現地までの交通手段

バンクーバーは、ブリティッシュ・コロンビア州東岸の最南端にあり、飛行機、鉄道、フェリーで行くことができます。

現地の交通手段
  • 空港からはタクシー、シャトル・バス、CanadaLineを利用できます。
  • バンクーバーの移動手段には、バス、SkyTrain(モノレール)、SeaBus(フェリー)、WestCoast Express(鉄道)などがあります。
  • バンクーバー周辺の交通情報をご覧ください。
  • Translinkで交通網の時刻表を確認できます。