州: ブリティッシュ・コロンビア州

こだわりのグルメとアドベンチャーを巡る西海岸の旅

  • 50の生態系保護地区
  • 樹齢1000年のヒマラヤスギ
  • 9,396の湖

バンクーバー島では時間がゆったりと過ぎていきます。高級なロッジで過ごすもよし、カヤックで手つかずの自然を訪れるもよし。ブティックでのショッピングから、ヒマラヤスギの古木やモミ、ベイトウヒの静かな原生林のハイキングまで、何をするかはあなた次第です。

冒険したいなら、サーファーの天国トフィーノに行って、太平洋を吹き渡る冬の強風が作り出す泡のような波のうねりを見物してはいかがでしょう。ダイビングして海軍の沈没船を見つけたり、人里離れた森の中を自転車でトレッキングしたり、大物のサーモンを釣ったり。パークスビルのビーチサイドでは、選手権用の本格的なゴルフコースでプレーした後、マッサージでリラックスして、ローブのままツリートップ・レストランで食事をすることもできます。州都ビクトリアには、同済門をくぐった先にカナダで最も歴史の古いチャイナタウンがあります。食事には点心がおすすめです。かつてはアヘン窟や賭博場があったファン・タン・アレーのお店を覗けば珍しい物が見つかるかもしれません。

アウトドア・アドベンチャー

  • トフィーノからシー・カヤックを漕ぎ出して、クジラやクマ、海辺の生物を観察。
  • トフィーノで陸地の先端に立って、太平洋の大海原を目の前にしながらストーム・ウォッチング
  • 世界最大のエルク、ルーズベルト・エルクの生息地を通ってポート・ハーディまでドライブ。そこでBCフェリーのクルーズ船に乗りこみ、ブリティッシュ・コロンビア州の奥地の、厳しくも美しい自然に触れてみましょう。
  • パシフィック・リム国立公園で、サーフィン、ビーチコーミング、砂浜での乗馬を楽しみます。
  • 『Ski Canada』誌で「ベスト・パウダー・スノー」のトップ10にランクインしたワシントン山でスノーチューブ体験。
  • Horne Lake Caves Provincial Parkの洞窟探検で、古代の化石や結晶形成を観察。
  • ジャック・クストー財団によって世界最高の水の透明度と海洋生物の多様性が認められた、バンクーバー島の海でダイビング。

街歩き

  • 百年の歴史を持つビクトリアのフェアモント・エンプレス・ホテルで、英国コロニアルスタイルのハイ・ティーを堪能。
  • 世界的に有名なブッチャート・ガーデンで、咲き誇る花々や芝生の上のコンサートを楽しみましょう。夏になると、毎週土曜日に花火と音楽をシンクロさせたショーが開催されます。
  • 魅惑的なトラウンス・アレーのヨーロッパ・ブランドのブティックや、ビクトリアのダウンタウンの中心にあるFort Street沿いのアンティーク街を覗いてみましょう。

芸術&文化

  • ロイヤルBC博物館のバックヤード・ツアーに参加して、マンモスに触ったり、2800年前のシリアの王女のネックレスのレプリカをつけたりしてみましょう。
  • 風景画家、作家として活躍したエミリー・カーの生家(Emily Carr House)を訪問すれば、今なお多くの人に愛される彼女の素顔が垣間見えます。
  • ビクトリアではバレエやオペラ、コンサートも楽しめます。Royal Theatre、MacPherson Playhouse、Nanaimo's Port Theatreの公演情報をチェックしてみましょう。
  • 6つのスクリーンがあるIMAX Victoria Theatreで3Dドキュメンタリーを鑑賞。
  • 黄色い足跡の道案内をたどりながら、シュメイナスの有名な壁画を見て回るウォーキング・ツアー。

料理と飲み物

  • ブレントウッド湾のエコツアーに参加して、ポンツーン・ボートに乗ってエビ漁を体験。仕掛けを引き上げて獲ったエビは、お好みの方法でシェフに調理してもらって夕食に。
  • アンティークな優美さが漂うエンプレス・ホテルのBengal Loungeでくつろぎ、マティーニで女王陛下に乾杯。
  • 毎年恒例のCowichan Wine & Culinary Festivalで、ワイン生産者やこだわりの名産品の製造元を車で訪ねて回りましょう。
  • ビクトリアのフィッシャーマンズ・ワーフでは、水揚げされたばかりの新鮮なシーフードが購入できます。
  • 北米で最初のチッタスロー(町ぐるみでスロー・ライフを推進)の街、趣のあるカウチン・ベイで新鮮な地元料理を堪能。

自然&野生動物

  • Kingfisher Wilderness Adventuresが主催する4日間のファミリー・カヤック・ツアーで、水中聴音器を使ってシャチの声を聴いてみましょう。
  • 水上飛行機「Aero-Mail Run」でジョージア海峡やビクトリアの上空を超え、ガルフ諸島へ。空からホエール・ウォッチングも楽しめます。
  • トフィーノの海洋探検ツアーで、シャチ、ザトウクジラ、クマ、アシカを見つけましょう。
  • ビクトリアのすぐそばに広がる温帯雨林の原生林、ゴールドストリーム州立公園で、サーモンの遡上を見物。
  • North Island Wildlife Recovery Centreで、野生に戻るための訓練を受けるワシなどの猛禽類やアメリカグマを観察。

天候&季節

  • 6月半ばから9月までは温暖な夏の気候が続きます。ビクトリアの7月の平均最高気温は21.8°C、年間日照時間は平均2,183時間で、カナダの中でも特に温暖な気候です。
  • ポート・ハーディのある島北部では、少し気温が下がり、湿度が高くなります。夏の平均気温は17°C、冬は4°Cです。
  • 12月から3月までの冬季は湿気があって穏やか。ビクトリアの1月の平均最高気温は6.5°Cです。
  • 3月から6月初旬までは、花が咲き乱れる春の気候。ビクトリアやナナイモでは早くも2月には花が咲き始めます。
  • 9月後半から11月までの秋には、涼しく穏やかな日が続きます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 31,285km²
特長: 北米の西海岸で最大の島
人口: 700,593人(バンクーバー島)、726,367人(全域)
都市: 州都ビクトリア、ナナイモ、ポート・アルバーニ、パークスビル、コートニー、キャンベル・リバー
アクセス: バンクーバー島とガルフ諸島の47の港を結ぶ船便をBCフェリーが運航。

旅行に適した時期
現地までの交通手段

バンクーバー島はカナダの西海岸に位置し、ナナイモまたはビクトリアのBCフェリーのターミナルからアクセスできます。バンクーバーのダウンタウンまで水上飛行機で輸送するサービスが運航されています。島内には国際線および国内線の空港もあります。

現地の交通手段