州: ユーコン準州

美しい自然に抱かれた街

  • ゴールドラッシュに沸いた1898年に建設
  • 夏の日照時間は20時間
  • アラスカ・ハイウェイの起点から918マイル

ユーコン準州の州都ホワイトホースは、ミュージシャンやアーティストが多く集まる、活気あふれる街です。ユーコン川の河岸に位置し、自然に囲まれ、ユネスコの世界遺産に登録されたクルアニ国立公園保護区への玄関口にあたります。外輪船S.S.クロンダイク号に乗船したり、MacBride Museumで砂金採りに挑戦したりして、クロンダイク・ゴールドラッシュの時代に思いをはせてみましょう。Beringia Interpretive Centreではマンモスやサーベルタイガーを見ることができます。先住民のKwanlin Dun族やTa'an Kwach'an族の、生命力あふれる伝統的な工芸品や文化に触れましょう。世界最大級のストーリーテリング・フェスティバルでは、気がつけば話に引き込まれていることでしょう。生き生きとした地元の人たちと触れ合ったり、1,000マイルの国際犬ぞりレース、ユーコン・クエストでハスキー犬たちに声援を送りませんか?ホワイトホースの街のすぐそばには豊かな自然があります。湯気の立つタキニ温泉につかったり、ラフティングやパドリング、サイクリング、ハイキングを楽しむこともできます。ホワイトホースを拠点として北部を空から観光したり、乗馬をしたり、犬ぞりのマッシャーを体験してみてはどうでしょう。宿泊は、近くの田舎風の山小屋で。夜空いっぱいにきらめく色鮮やかなカーテンのようなオーロラの神秘的な光のショーを観察できます。

アウトドア・アドベンチャー

  • 夏至には、白夜の下でマウンテン・バイクやハイキングを楽しんだり、北部の新鮮な食材を使った料理を食べてお祝いしましょう。
  • オーロラの下でそりを引く犬たちに号令をかけ、鋳鉄ストーブで暖められたユルト(円形テント)で眠りにつきましょう。
  • スノーモービルに乗って雪原へ。パウダー・スノーを吹き飛ばしながら寒帯樹林の森を抜けて亜高山帯へと続く道を走ります。

芸術&文化

自然&野生動物

  • カヌーを漕ぎながら川を旅する数日間のツアー。途中でムースやハクトウワシに出会うかも。
  • 夜空いっぱいにきらめくオーロラを観察しましょう。宿泊は、その昔、金鉱を探しにやって来た人々や、罠を仕掛ける猟師たちが使っていたスタイルのテントで。
  • ユネスコ世界遺産に登録されたクルアニ国立公園保護区で、ドール・シープ(アラスカの野生のヒツジ)やグリズリーを観察。
  • 切り立つ山のふもとでキャンプしながら、氷河の間の流れをラフティングして3つの自然公園を巡るツアー。

ロード・トリップ&列車の旅

  • アラスカを象徴するデンプスター・ハイウェイで、北極海を目指すロード・トリップ。
  • 金鉱を探しにやってきた人々が利用していた、歴史ある狭軌線のホワイト・パス&ユーコン・ルート鉄道に乗ってみましょう。
  • 世界の屋根を越えてアラスカに至る感動的なドライブ・ルート。

天候&季節

概要

面積: 416.54km²
ホワイトホースはユーコンの準州都で、準州内で最大の都市
総人口: 27,322人
公用語: 英語、フランス語(主に英語)
モットー: Our People, Our Strength(人民こそ我々の強さなり)

旅行に適した時期
  • 6月から9月にかけての夏季は、ハイキング、ボートやカヌー、車での旅行に最適のシーズンです。
  • 北極圏に近く、5月から8月の間は1日のうち最大20時間が昼です。
  • 冬は10月から4月で、犬ぞり、クロスカントリー、スノーシューの季節です。オーロラが最も輝いて、よく見える時期でもあります。
現地までの交通手段
  • ホワイトホースは、カナダ北極圏の西部に位置するユーコン準州にあります。
  • カナダ南部、ノースウエスト準州、アラスカ州から(季節によりドイツからも)ホワイトホース空港(YXY)への定期便が運航されています。
  • ブリティッシュ・コロンビア州からでアクセスする場合、アラスカ・ハイウェイかStewart-Cassiarハイウェイを利用してください。
  • ユーコンの最新のハイウェイ情報を確認してください。
  • フェリーとクルーズ船は、アラスカ州のスカグウェイに寄港します。そこでホワイトホース行きの貸し切りバスまたは長距離バスに乗り換えてください。
  • ホワイト・パス&ユーコン・ルートの狭軌鉄道も、スカグウェイとホワイトホース間を結んでいます。
現地の交通手段
  • ホワイトホースは小さな街で、歩いて回れます。
  • 夏季のみ、ユーコン川沿いをWaterfront Trolleyが走ります。