州: マニトバ州

多彩な文化を探訪できる街

  • 世界各地の料理が味わえる1,000軒のレストラン
  • 英王室の称号を持つ2つのアート・カンパニー
  • 30以上の美術館や博物館

ウィニペグの魅力はその多様性です。ひとつひとつのパーツが輝いて、美しいモザイク模様を作り出しています。この街の歴史は、アシニボイン川とレッド川の合流地点に自然にできた交易所にまで遡ります。先住民たちがカヌーで川を下り、毛皮取引に訪れていた時代に思いをはせてみましょう。Exchange Districtには100年前の高い建物が立ち並び、今はかわいい洋服店や、レストラン、カップケーキ・ベーカリーなどになっています。ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団を鑑賞するのもおすすめです。ウィニペグ美術館では、11,000点を超えるカナディアン・イヌイット・アートを見ることができます。ぶらぶら散歩して、ベトナム・レストランに入れば、温かいスープと笑顔が迎えてくれるでしょう。

イベント&フェスティバル

  • フェスティバル・ドゥ・ボヤージャーの世界最大のキッチン・パーティーに参加して、ジグ・ダンス、おいしいトゥルティエール(ミートパイ)、雪の彫刻を楽しみましょう。
  • 7月のウィニペグ・フォーク・フェスティバルで音楽に身をまかせて、自分を解放してみましょう。
  • 世界最大の異文化交流フェスティバル、Folkloramaでは、街にいながら世界の国を旅した気分に。

自然&野生動物

  • FortWhyte Aliveで、バイソンが群れをなす場所を探しましょう。かつて人間と野生動物が共生していた時代を彷彿とさせる景色が目の前に広がります。
  • Arctic Glacier Winter Parkでは、川沿いの小道でスケートしたり、トボガン(そり)で滑り降りたり、スノーボード・パークで遊ぶこともできます。
  • アシニボイン・パークのLeo Mol Sculpture Gardenで、300点以上の芸術作品と静けさを満喫しながらリラックス。

芸術&文化

  • マニトバ州議事堂の内部を見学するHermetic Code Tourに参加して、1世紀前に建てられたこの建物に隠された謎の手がかりを探しましょう。
  • ウィニペグ美術館では、11,000点を超えるカナディアン・イヌイット・アートを見ることができます。
  • 卓越した芸術性と新たな解釈を融合させた、ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団を鑑賞。
  • 壮大なセント・ボニファス大聖堂の神聖なホールを歩き、ウィニペグの活気あるフランス語圏コミュニティを訪れます。ルイ・リエルが眠る墓地を訪れた後は、居酒屋に寄ってトゥルティエール(ミートパイ)を食べましょう。

街歩き

  • レッド川とアシニボイン川の合流地点にある昔の交易地を散策。夏は、ザ・フォークスの屋外レストランで食事して、水上タクシーでお出かけ。冬には、スケート靴を履いてウィンター・ワンダーランドを滑走しましょう。
  • 豪華さと歴史が融合したFort Garry Hotelでは、毎週日曜の午前中に、ウィニペグで最もエレガントで種類の豊富なおいしいブランチを楽しめます。ホテル内の高級スパTen Spaのトルコ風のハマム・ルームで、またたく灯りの下で究極のリラックスを。
  • お洒落なブティックやカラフルなカフェが集まった流行の発信地、Exchange District、Corydon Avenue、Osborne Villageを散策。

天候&季節

  • 6月下旬から9月末までは夏の気候が続き、温暖で時々暑い日があります。7月の平均最高気温は26°Cで、平均最低気温は13°C前後です。
  • ウィニペグの冬は、昔よりも温暖になっています。例年11月の半ばに初雪があり、3月か4月まで降ります。毎冬の積雪量は平均で110cmほどです。冬のウィニペグは乾燥して寒く、最低気温は-23°Cまで下がります。
  • 大草原の春と秋は短く、それぞれ6週間以上は続きません。温度差が大きく、変化が速いのも特徴です。通常、春の日中の気温は15°C前後です。秋の気温は春と同じか、それより少し暖かいくらいです。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 464km²
マニトバ州の州都
総人口: 663,617人
公用語: 英語、フランス語(主に英語)
 

旅行に適した時期
  • ウィニペグからチャーチルへシロクマを見に行くなら、10月と11月をおすすめします。
  • 7月のウィニペグ・フォーク・フェスティバルも見逃せません。
  • 1月のニュー・ミュージック・フェスティバルでは最新のサウンドを満喫できます。
  • 2月のフェスティバル・ドゥ・ボヤージャーにも参加してみましょう。
  • フェスティバルやイベントを全てチェックしておきましょう。
現地までの交通手段
現地の交通手段
  • ウィニペグに関する基本情報をご覧ください。
  • マニトバ州ウィニペグへのアクセス情報を確認してください。ハイウェイ情報とマップはこちらで入手できます。
  • 鉄道の情報は「VIA鉄道」で確認できます。
  • 料金、ルート、運行スケジュールについては「Winnipeg Transit」をご覧ください。