州: ノースウエスト準州

荒野の中の宝石のような、北米ダイヤモンド採掘の中心地

  • 北極圏から南へ400km
  • 世界で10番目に大きな湖、グレート・スレーブ湖
  • 90の国籍の人々が暮らすイエローナイフ

北極圏の端に位置し、広大なノースウエスト準州の州都であるイエローナイフは、他の場所とはあらゆる意味でかけ離れ、自由な開拓者精神と先住民精神を併せ持つ特徴豊かな辺境の街です。グレート・スレーブ湖の湖岸に位置し、水上飛行機が飛び交うイエローナイフの歴史的なオールド・タウンは、ラグド・アス・ロードや丸太造りのワイルドキャット・カフェなどの風変わりでひなびた建物に、1930年代の開拓当時のゴールドラッシュの雰囲気を留めています。カヤックでカラフルなハウスボートのコミュニティの中を進んで行きましょう。地元で採掘されたダイヤモンドが磨かれ輝いていくのを見てみましょう。プリンス・オブ・ウェールズ・ノーザン・ヘリテージ・センターのツアーに参加すれば、ブッシュ・パイロットと呼ばれる辺境地を飛ぶ勇敢なパイロットのことや、先住民ディネ族のビーズで飾られた衣服について理解を深めることができます。イヌイットが作る石の彫刻や、マンモスの象牙から作られたジュエリーを購入できます。夏には白夜の太陽の下、真夜中のゴルフ・トーナメントやフォーク・オン・ザ・ロック・フェスティバルのミュージシャンの演奏を楽しむことができます。徒歩で、またはスノーシューを履いて街からすぐの滝まで出かけてみましょう。水上飛行機に乗り、魚を釣って湖畔で昔ながらの昼食を味わいましょう。プロの指南で、犬ぞりの操縦を学ぶこともできます。少し豪華なエコロッジで、屋外のバスタブに浸かりながら、空一面に筋や螺旋を描いてゆらめくオーロラの美しい色彩を眺めましょう。

アウトドア・アドベンチャー

  • ベックス・ケンネル主催の数日間の犬ぞり探検ツアーに参加すれば、採鉱者スタイルのテントに宿泊したり、雪に覆われた森を犬ぞりで軽快に走りながらオーロラを見上げる体験ができます。
  • 凍った湖でスケートをしたり、ブラッチフォード湖のデラックスなログ・ハウスに宿泊して暖炉のそばでリラックスしたり、ジェットバスからオーロラを眺めたりもできます。
  • カナディアン・チャンピオンシップ・ドッグ・ダービーでは、地元の人々に混じって犬ぞりチームに声援を送りましょう。

芸術&文化

  • カナダで採掘された証としてカナダのシロクマの形が刻印されたダイヤモンド原石を選んで、研磨作業を見学することができます。
  • プリンス・オブ・ウェールズ・ノーザン・ヘリテージ・センターでは、地元の人々や先住民のアートや文化、言語について学べます。
  • 捕れたてのカワカマスやジャコウウシのバーガー、カリブーのメダリオン(輪切り肉)といった地元の料理を楽しみましょう。
  • 先住民の彫刻や版画を展示するギャラリーやアート・ショップを訪れてみましょう。

自然&野生動物

  • スノーモービルで整備された小道を抜けて自然の森の中へと走っていきましょう。
  • スノーシューを履けば、街の中から雪で覆われた自然のままの小道へと歩いていけます。
  • マウンテン・バイクや徒歩で、トウヒやカバノキの森を抜けて滝を見に出かけましょう。キツネやオオカミ、オオヤマネコに出会えるかもしれません。

水上アクティビティ

  • 水上飛行機に飛び乗り、自然の真っ只中の湖畔にたたずむイエロー・ドッグ・ロッジ に上陸します。湖に釣り糸を垂らしてカワカマスを狙い、カナダならではの湖畔のランチを味わいましょう。
  • グレート・スレーブ湖ではカヤックやカヌーを漕いだり、釣り船を出したりして、渡り鳥ウォッチングを楽しんでください。
  • アイス・フィッシングに挑戦して、凍った湖で獲物を狙いましょう。

天候&季節

  • イエローナイフは亜寒帯の気候です。この地域は山岳地帯の雨蔭が発生する場所にあたるため、年間降水量はわずか300mmです。
  • イエローナイフの夏は短いものの、日は長く、気温は20°C台半ばですっきりと晴れ渡ります。
  • 8月下旬から9月までの秋には、日が短くなりさわやかな日が続きます。
  • 冬の気温は-20°C前後ですが、さらに低くなる日もあります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
概要

面積: 136km²
イエローナイフはノースウエスト準州の州都であり同州最大の街です
総人口: 19,234人
公用語: 英語、フランス語、チペワイアン語、クリー語、グウィッチン語、イヌインナクトゥン語、イヌクティトゥット語、イヌビアルクトゥン語、北スレイビー語、南スレイビー語、ドグリブ語(主に英語)
街のモットー: Multum In Parvo(小さな場所の多くのもの)

旅行に適した時期
  • 7月と8月は日が長くて暖かく、ハイキング、カヤックやカヌー、マウンテンバイクやツーリングに最適な季節です。日焼け止めと虫よけをお忘れなく。
  • 6月は最も降雨量の少ない月ですが、湖の氷が6月末まで残ることがあるため、カヌーやカヤックを楽しむ場合は注意してください。
  • 8月中旬から9月までは紅葉が織り成す秋のすばらしい景観を楽しむことができます。通常は虫の少ない季節です。また、この時期には寒さを感じずにオーロラを楽しめます。
  • 11月から2月までは日光がほとんどない長く寒い冬となり、オーロラ観賞には最適な季節となります。スノーシューや犬ぞりなどの冬のアクティビティは、日照時間が増え、気温も多少しのぎやすい程度まで上昇する3月または4月のほうが楽しめるでしょう。
現地までの交通手段
現地の交通手段
  • イエローナイフは小さな街で、夏場は快適に徒歩で散策できます。
  • ノースウエスト準州内では公共交通機関が存在する唯一の街です。