州: オンタリオ州

お城や美しい島々を巡るクルーズの旅

  • 1,860以上の島々の景色とパノラマ・ビュー
  • 2階建てボートに乗って2時間のクルーズ
  • ロックポートの200年の歴史と建物を探索

輝く太陽、真っ青な空、旅人を呼ぶ水の音。ここは、セント・ローレンス川に浮かぶサウザンド諸島の中心部に位置する歴史ある村、ロックポートです。この埠頭から船に乗り込みましょう。ほどなく、1,800以上の島々が浮かぶ川を、水しぶきをあげながら船が進んでいきます。まず目に飛び込んでくるのは、1891年に建てられたセント・ブレンダン・カトリック教会。次は、石灰岩でできたセント・ローレンス像です。この像は、川岸にそそり立つ崖カナディアン・パリセーズから川を見守っています。サウザンド・アイランズ・インターナショナル・ブリッジの下を通り抜けると、ミリオネアズ・ロウと呼ばれる、コテージが立ち並ぶ地区が見えてきます。豪華なコテージと広大な別荘地が島々や川岸を占有しています。やがて、ボルト城が見えてきます。120室もある豪華なこの砦は、ボルトが妻に捧げるために建てたものですが、完成前に彼女は亡くなってしまいました。ボルトは妻の死を深く悲しみ、この城に決して足を踏み入れなかったと言われています。チェリー島のカサブランカもお見逃しなく。キューバ人の砂糖とタバコの商人が1892年に築いた豪華な私有地です。島々には、オンタリオ湖への旅の中継地としてカナダガンやアビが立ち寄ります。豪華な邸宅や別荘地を写真に収めながら、水辺の鳥の姿も探してみましょう。

見どころのポイント
  • 風情のある伝統的なショップが立ち並ぶロックポートを散策します。
  • 何世紀も前に建てられた教会を見学できます。
  • サウザンド・アイランズ・インターナショナル・ブリッジははっと息を呑むほどの壮観です。
  • サウザンド諸島でも有数の撮影スポット、ザビコン島の写真を撮るのをお忘れなく。
  • 水上からしか見ることができない石像に出会えます。
  • 約2万m²のハート島に建つ壮大なボルト城に目を奪われます。
  • 1905年から続く雑貨屋で思い出の品を購入できます。
  • 豪華なコテージや広大な別荘地が広がるミリオネアズ・ロウを船から眺めることができます。
  • 目を見張るようなパノラマ・ビューを満喫できます。
  • カナダ最小面積の国立公園セント・ローレンス・アイランズ国立公園のすぐ近くを通ります。

天候&季節

  • オンタリオ州の夏(6月~9月上旬)は暖かく、スイミング、カヤックやカヌー、サマー・フェスティバルを楽しむことができます。秋(9月下旬~11月)は涼しく乾燥しており、ハイキングに最適です。紅葉も見頃です。春(3月下旬~5月)は、庭園のあちこちで花が咲き誇り、フィッシング・シーズンもスタートします。冬(11月下旬~3月上旬)は、スキー、スノーモービル、大規模なウィンター・フェスティバルを楽しむことができます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
  • 5月のスプリング・クルーズでは、花が咲き誇る美しい風景を堪能でき、お値打ち価格で宿泊することもできます。
  • 6月から9月上旬は夏のハイ・シーズンにあたり、特に7月は最も暖かくなります。川にもぐって宝物を探したり、沈没船スポットでダイビングしたりするのに、最適な時期です。
  • 9月から10月にかけては見事な紅葉を楽しめます。船旅に絶好のシーズンですが、セント・ローレンス川の水は深い青に表情を変えます。
お役立ち情報
  • クルーズの前または後に、ロックポート村の見所を1~2時間かけて回ることをおすすめします。
  • クルーズは、英語、フランス語をはじめ、その他11の言語に対応しています。
  • ボート、雑貨屋、レストラン、トイレは、すべて車いすで利用できます。
  • 団体客も利用できます。
  • このクルーズにはパスポートは必要ありません。
現地までの交通手段
  • ロックポートとサウザンド諸島は、ハイウェイ401の南にあります。トロントからは車で3時間、モントリオールからは2時間半、オタワからは1時間半です。車での行き方や各地とロックポートを結ぶ景観の美しいドライブ・コースについては、サイトで確認できます。
  • レンタカーは、ロックポートまで車で45分のキングストンで利用できます。