さまざまなスタイルの「ホテル」を楽しむ

  • 1軒の氷のホテル
  • 225の島が集まるガルフ諸島
  • カナダ全土で20店舗を展開するフェアモント・ホテル

今夜はどこで眠りますか?ガルフ諸島を巡る優雅なクルーザー?それとも、アルバータ州の森の中のカウボーイ風キャビン?どこに宿泊するかはあなたしだいです。先住民のティピーと呼ばれるテント式のB&Bでいつもとはちょっと違った体験をしたり、 ザ・フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルの贅沢な空間とミネラル豊富な温泉でくつろいだり。それとも思い切ってケベック・シティのアイス・ホテルはいかがでしょう?氷の上の宿泊体験は、きっと一生の思い出になります。

アルバータ州

  • バンフとレイク・ルイーズを訪れ、ユネスコ世界遺産の中にあるフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルの重厚な歴史的遺産に包まれて眠りにつきましょう。
  • 大自然の中で乗馬を楽しみ、三角テントの中でゆっくりと眠りましょう。夢に出てくるのは、乗馬をしながら追跡した狼でしょうか?それとも、昼間に教わった先住民の伝統?
  • ゴルフ・コースでプレーを楽しみ、さらさらのパウダー・スノーを巻き上げて滑った1日を終えて、数々の受賞歴を誇るファルコン・クレスト・ロッジに宿泊すれば、カナディアン・ロッキーにいながら最高の贅沢を堪能できます。

オンタリオ州

  • 街の喧騒を逃れてアルゴンキン州立公園へ。マウンテン・バイクで自然の中のトレイルを走り、ビール醸造所でのどを潤します。夜は素朴なロッジで眠りましょう。
  • エルムハースト・リゾートから、オンタリオ州の自然を巡る水上飛行機ツアーに出かけましょう。人里離れた湖に降り立ち、ジョージア湾に立ち寄って新鮮な魚料理の昼食を楽しんだ後は、サンドバンクス州立公園へひとっ飛び。砂丘に登って遊んだりと楽しい時間が過ごせます。
  • 森の奥深くの湖でカヌーを漕いでみましょう。自然の山に分け入り、ハイキングをしましょう。キャンプファイヤーを囲んで、伝統の味を楽します。オオカミに向かって遠吠えしてみましょう。夜はアルゴンキン州立公園内の素朴なログ・キャビンで疲れを癒します。ビーバーやオオアオサギ、ムースに出会えるかもしれません。
  • おいしいもの好きの仲間たちと一緒に、シェフやフード・ライターの説明を聞きながら、食材を収穫して料理を楽しみましょう。オンタリオ湖で魚介類をはずすわけにはいきません。ハフ・エステート・ワイナリーで、カナダの最上級のワインをテイスティングするのもお忘れなく。暮らしの中の上質を堪能する1日を過ごしましょう。
  • オンタリオ州のノーザン・フロンティア地域に探検に出かけましょう。必要な装備以外何もいりません。北方林の中でつかの間、人類の原点に立ち返ってみましょう。そして夜は、豪華なグランピング施設で快適な眠りを。自然とふれあい、地元の歴史を学ぶことができます。

ケベック州

  • ケベック州北部の辺境のツンドラ地帯をめぐる空中サファリ・ツアーで、氷山やシロクマを見つけましょう。空に舞う赤や緑や黄色のオーロラを観察し、手斧で切り出して作られたキャビンで眠りにつきます。
  • 氷のグラスでカクテルを味わい、精巧な彫刻が施された氷の壁やおとぎの国のようなスイート・ルームの調度品に目を見張りましょう。幻想的なイグルー(イヌイットの家)のホテルで、温かいお風呂に浸かって保温性の高い寝袋にもぐり込んだら、いつの間にか眠りが訪れます。
  • 大自然の中に立つ優雅なシック・ショック・マウンテン・ロッジで、広大な山々をハイキングやサイクリングで楽しみ、眺めがすばらしいスパやおいしいケベック料理を堪能しましょう。
  • こぢんまりとしたブティックホテル、ホテル・ムセ・プリミアズ・ネーションズでは、先住民の文化と料理に出会えます。自家製の狩猟肉の燻製や伝統的な魚料理を味わってください。ヒューロン・ワイアンドット族の人々の古代の儀式に参加してみましょう。

サスカチュワン州

  • サスカチュワン・リバー・バレーのうねるような大草原を見渡すカウボーイ・スタイルのリゾートで、鞍にまたがり乗馬に出かけましょう。1日の終わりは、ウエスタン・スタイルのログ・キャビンでゆっくりと休みます。
  • プリンス・アルバート国立公園では、仕事と遊びが融合したエキサイティングなアクティビティが楽しめます。牛追いの手伝いに挑戦しましょう。夜は、湖に臨むユルト(円形テント)でゆっくりと休みましょう。
  • 水上飛行機セスナ185でカイドとともに、カナダ最大級の湖岸沿いにある繊細な生態系保護区へと降り立ちましょう。そこでは北米で最も高い場所にある砂丘を見ることができます。
  • サイプレス・ヒルズに立つ由緒あるリーソー・ランチB&Bで、うちなるカウボーイ魂を目覚めさせてみませんか。先住民や開拓者達の伝説で語られるトレイルを徒歩でたどります。素朴な雰囲気のロッジで、カウボーイのように生き物たちの気配に癒されながら眠りにつきましょう。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • 豪華な探検用ヨット、パシフィック・イエローフィンに乗り、北米で最も自然豊かな海岸線をクルーズしましょう。グレート・ベア・レインフォレスト沿岸をクルーズするエコツアーでは、ザトウクジラやシャチ、クマ、アシカやアザラシに遭遇できるかもしれません。
  • 天気が悪い時にこそ楽しめる休暇とは?嵐を観察するユニークな「ストーム・ウォッチング」を楽しみましょう。トフィーノにあるウィカニニッシュ・インでは、バンクーバー島の海岸に押し寄せる高波を見ることができます。
  • グレート・ベア・レインフォレストでは、高い木々、入り組んだフィヨルド、雪に覆われた山々が広がる世界に分け入ります。ここでは、伝説のスピリット・ベアに出会えるかもしれません。先住民キタソー族やザイザイス族のガイドが解説してくれます。夜は、伝統的なロッジの快適なベッドでゆっくりと休みましょう。
  • ベニザケが一生の始めと終わりを過ごす川を見に行きましょう。先住民族の文化にどっぷりと浸ってみてください。アルチザン・チーズや肉料理、そしてもちろん魚料理とワインとの絶妙な組み合わせに心躍ります。豪華なポドラン・イン・アンド・スパでの宿泊はいかがでしょうか。
  • 伝統的な西洋の農園と豪華なタイ式のスパが見事に融合したエコー・バレー・ランチ・アンド・スパでは、西洋と東洋が交わるユニークな体験が楽しめます。

天候&季節

  • 冬を存分に味わいたいなら、温かく着込んでケベックの氷のホテルへ。夏を満喫したいなら、野の花の咲く草原のテントで眠りましょう。どんな天候でも、高級ホテルなら快適に過ごせます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。また、Environment Canadaのカナダの標準的気候に関するWebサイトで、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • 6月から8月にかけては、街の暑さから逃れて、湖畔でのんびり静養しましょう。
  • 11月から3月には、暖炉に火を入れて、近くの浜辺に打ち寄せる波音を聞きながら炎のそばに横たわりましょう。
  • 4月は、おしゃれな街のデザイナーズ・ホテルで春の軽やかな気分を満喫してください。
  • 9月と10月のおすすめは、森の中のログ・キャビン。息をのむほど美しい紅葉が堪能できます。
お役立ち情報
  • 免税に関する情報を十分に把握してください。
  • カナダにはチップの習慣があります。サービスに満足した場合は、15%前後を目安にしてください。詳細を見る。店員が「loonie」(ルーニー)と言えば、1ドル硬貨のことです。2ドル硬貨は「toonie」(トゥーニー)と呼ばれています。
  • カナダは広大な国です。全土に渡って6つのタイム・ゾーンがあり、1つの州の中に2つのタイム・ゾーンがある場合もあります。