迫力ある野生動物を間近で見る

  • 3種のクマが生息
  • 1亜種はカナダ固有
  • クマ観察のシーズンは7ヵ月

大自然の奥深くへ、地球上で最も魅力的な捕食動物を探しに行きましょう。北極の氷の上をどっしりとした足取りで歩いていく、何頭もの大きなシロクマを、その目で見てみませんか?グリズリー・ベアが川に突進し、産卵期のサケを捕獲するシーンも観察しましょう。静かな水路ではカヌーを漕ぎながら、アメリカグマが川岸で草を食べる様子を眺めるのがよいでしょう。広大な海岸沿いの温帯雨林を探検して、全身が白い「スピリット・ベア」(精霊のクマ)を探すのもおすすめです。カメラのシャッターを切る速度が速くなるほど、心臓の鼓動もますます高鳴ります。これこそが、大自然を体感する、カナダならではのクマ観察の醍醐味です。

北のサファリに出発し、歩き回るクマたちを探して、霧がたちこめる原生林、紅葉したツンドラ、寒帯樹林、海に浮かぶ氷塊の上を探索しましょう。経験豊富で環境に配慮したツアー・オペレーターの案内により、無限に広がる自然の中で、北米に生息する全種類のクマを何頭も観察することができます。自然界の迫力あるクマをこのように間近で、しかも安全に観察できるところは、カナダをおいてほかにありません。

オンタリオ州

ニューファンドランド&ラブラドール州

ヌナブト準州

ブリティッシュ・コロンビア州

 

マニトバ州

 

天候&季節

  • カナダの天候は地域や季節によって異なります。代表的なクマ観察のシーズンは5月から11月です。夏(7月~9月)は温暖ですが、春(5月と6月)と秋(9月~11月)は涼しく、寒いこともあります。
  • 北極圏でのクマ観察のシーズンは、例年、穏やかですが寒い日もあり、10月と11月は気温が氷点下になります。
  • 現地の気象情報をご確認くださいカナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • ブリティッシュ・コロンビア州では、グリズリー・ベア観察に最も適した時期は8月下旬から10月上旬ですが、春から夏(5月~7月)にかけても観察することができます。
  • ブリティッシュ・コロンビア州のグレート・ベア・レインフォレストで、スピリット・ベアが最もよく見られるのは、9月と10月です。
  • 10月と11月は、マニトバ州チャーチルでのシロクマ観察のベストシーズンです。この他、夏(7月と8月)の期間にも観察することができます。
  • ヌナブト準州とラブラドールでシロクマが見られるのは、7月から9月です。
  • オンタリオ州のクマが棲む森へ「グランピング」(豪華設備を利用したキャンプ)に行くなら、5月から10月がおすすめです。マニトバ州での川下りは、5月下旬から9月まで楽しめます。
お役立ち情報
  • クマ観察のツアー・オペレーターは、環境に責任を持って行動し、持続可能な観察方法を必ず実施するようにしています。
  • すべてのツアーに経験豊富なガイドが同行します。
  • 多くの場合、観察は森の奥深い場所で行われます。
  • クマの観察中はたくさん動き回ることになるので、基本的に風雨に耐えられる上着と暖かい服装で参加してください。
  • 予約が必要です。
現地までの交通手段

• バンクーバーのグラウス山は、公共交通機関で行くことができます。

• どのスキー・リゾートも、最寄りの都市や町との間でバスが運行されています。

ジャスパール・マシフ・ド・シャルルボワは、スキー・シーズン中に電車で行くことができます。

• バックカントリー・スキー・ツアーを催行するツアー・オペレーターが、移動をサポートしてくれます。