州: ノースウエスト準州

犬ぞりでオーロラ観賞

  • 150頭のアラスカン・ハスキー
  • 時速160万kmの太陽風
  • 2,500kmの輝く光の帯

元気いっぱいのハスキー犬たちをそりにつなぎ終えたら、さっそくそりに乗り込みましょう。ベックス・ケンネルの経験豊富なマッシャー(犬ぞり使い)と一緒に、月明かりに照らされた雪道を駆け抜け、星空の下の居心地のよいキャビンへ。母なる大自然が織り成すカラフルなリボンの光のショーが夜空を彩り始めたら、防寒用のジャケットを着て外に出てみましょう。太陽フレアによる巨大な電子の嵐で生じるオーロラは、冬のイエローナイフの上空で最も輝いて見えます。イエローナイフでは、まるで手が届きそうな距離でオーロラを観賞できます。キャビンの中では、温かい飲み物やスープ、バノックで冷えた体を温めましょう。

午前3時には犬ぞりでロッジに戻ります。もしくは、そのままキャビンに1泊することも。夕食と朝食をキャビンで楽しみましょう。または、暖房付きの箱形テントやコテージに何泊か滞在して、大自然の中で孤独を楽しむこともできます。日中は、5代目のマッシャーで犬ぞり世界一のグラント・ベックが飼っている人なつこい犬たちと遊んで過ごしましょう。犬ぞりの操縦の仕方を覚え、雪の上を駆け抜けるスリルを味わうこともできます。友達と犬ぞりレースで勝負してみるのも楽しいでしょう。静かな湖上にある、かつて猟師たちが使っていたスタイルのテントを訪ねると、薪ストーブにあたりながら昔の狩猟生活の話を聞くことができます。明るく燃える薪ストーブは、夜空を照らす鮮やかな光の帯の記憶を蘇らせてくれるはずです。

見どころのポイント
  • 自分の犬ぞりチームを編成して、操縦方法を習うことができます。
  • オーロラの色を数えてみましょう。
  • オオカミと一緒に吠えてみましょう。
  • グレート・スレーブ湖では、先住民のやり方をまねてアイス・フィッシングができます。
  • 暖かい箱形テントやキャビンに数泊できる犬ぞりツアーがあります。
  • 友達と一緒に犬ぞりレースを開催して、腕を競い合いましょう。
  • 先住民の村を訪れれば、バッファローの群れに遭遇するかもしれません。
  • 大自然の中をスノーシューで歩いてみましょう。
  • 猟師たちのキャンプまで犬ぞりで向かい、昔の話を聞かせてもらったり、伝統的な生活様式を垣間見たりすることができます。

天候&季節

観光案内
旅行に適した時期
お役立ち情報
  • ツアーは夕方に出発し、犬ぞりで自然の中に建てられたキャビンに向かいます。
  • フード付きのコート、ブーツ、手袋、帽子などの防寒着を持参してください。防寒着一式をレンタルすることもできます。
  • ノースウエスト準州の州都イエローナイフには、銀行、ショップ、郵便局、レストラン、ホテルなどすべてのサービスがそろっています。
現地までの交通手段