カナダ先住民スタイル - カナダ 先住民のホームステイを体験

  • 120万人の先住民
  • 50種類以上の先住民言語
  • 115に上る先住民記念国定史跡
ティピーでキャンプをする夜、星空の下にも神秘的な世界は広がっ ています。そこは、先住民が数千年にわたって狩りをし、祈りを捧げてきた聖なる土地です。カナダ先住民には、イヌイットやメティ(白人との混血子孫)、ファース ト・ネーションズ(数百に及ぶ先住部族の総称)が存在します。彼らが独自に培ってきた文化、歴史、伝統をぜひ学んでください。ロングハウスをかたどった文 化セン

ターを訪れます。ハイダの彫刻師が神話に登場するクジラを岩から彫り出す様子を見ることができます。白夜の中でイヌイットのミュージシャンの演奏に 合わせて足でリズムを刻んでみましょう。夏のパウワウ(お祭り)では、ドラムの輪のまわりで体をゆすり、足を踏み鳴らしましょう。

ユネスコ世界遺産に認定されている史跡で耳をすませば、古代のバイソンの群れの地響きが聞こえてくるようです。ここでは、ブラックフット族の言葉を 習うこともできます。先住民の教え、神話、物語を求めて古代の森に分け入ります。原野を流れる川をカヌーで下り、アビが空を舞う様子を眺めます。カナダ 先住民のホームステイを体験し、先住民の 伝統的な祝宴に参加したり、キャンプファイヤーを囲んで

語り合うのも楽しいでしょう。香り高いヒマラヤスギの板の上で蒸し焼きにした天然のサーモンを味わ います。朝は焼きたてのバノック・ブレッドの香りで目覚めます。

アルバータ州

  • 星空の下、ティピーの中で眠り、ビジョン・クエスト(人生の節目に行なう儀式)に加わり、チキン・ダンス世界選手権に参加してみましょう。
  • ユネスコ世界遺産に認定されている史跡で、古代のバイソンの群れの地響きに耳をすまし、6,000年にわたる大草原地帯の歴史について学びます。
  • プレーンズ・インディアンが刻んだ彫刻が残るライティング・オン・ストーン州立公園では、聖なる風景を探索します。
  • カルガリー・スタンピードでは、宗主国と条約を結んだ先住民(Treaty 7 First Nations)の歴史と文化遺産を称えます。

オンタリオ州

  • フォート・ウィリアム歴史公園では、毛皮の運び屋が夜通し漕ぐカヌーの中で、オジブウェー族やメティなどの毛皮商人と交流することができます。
  • カナダ文明博物館から先住民の運び屋とともに漕ぎ出して、歴史ある島へ向かいます。そこでパウワウ(お祭り)のダンス・パフォーマンスや、サケ、バイソン、ライス、スリー・シスター・スープ(コーン、豆、カボチャ)が並ぶ伝統的な祝宴を楽しみましょう。
  • Scenic Caves Nature Adventuresでは、かつてヒューロン湖に祈りを捧げる場所だった氷河時代にできた洞窟を探索し、オンタリオ州最長のつり橋を渡ります。
  • アルゴンキン族のふるさと、アルゴンキン州立公園へカヌーで漕ぎ出し、水の上で呼び合うアビの声に耳を傾けます。

ケベック州

  • ヒューロン・ワイアンドット族のスタイリッシュなロッジに宿泊して、先住民の美味しい料理や肌を刺激する特別なスパ・トリートメントを体験できます。
  • カナダ文明博物館の広いグランド・ホールに展示されている世界最大の屋内トーテム・ポール群から、そびえ立つ力強さを感じてください。
  • 先住民のガイドとともにティピーに宿泊し、先住民の輪の中に入ってスウェット・ロッジやカヌーに挑戦するなど、アティカメク族の伝統にどっぷり浸かる体験もできます。

ヌナブト準州

  • 北極圏の春を祝って、伝統的な家イグルーを建て、犬ぞりを引き、氷河の上でゴルフをしてみませんか。
  • 海氷の上を犬ぞりで走ることもできます。
  • アリアナイト・アート・フェスティバルでは、イヌイットのロックを聴き、無料のワークショップに参加して、地球のてっぺんでクールなコンサートを楽しみます。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • クラシックな大型帆船に乗って切り立った岩肌とカナダ先住民の遺跡で知られる神秘的な諸島を巡る船旅に出掛けましょう。
  • 賞に輝くほどのカナダ先住民のワイナリーでは、よく冷えたインカミープ・リースリングが堪能できます。
  • カナダ先住民の歴史や文化の展示が楽しめるビクトリアのロイヤルBC博物館では、展示コーナーの裏側も見どころのひとつ。降雨林のジオラマがどのように作られているのかなど、博物館の舞台裏をのぞいてみましょう。
  • そびえ立つ木々、深遠なフィヨルド、雪に覆われた山々が広がる神秘の世界へ、伝説のスピリット・ベアーを探しに出かけましょう。先住民キタソーやザイザイスのガイドが案内します。

マニトバ州

  • ウィニペグの文化、コミュニティー、芸術、エンターテインメントの交差点、ザ・フォークスでは、ルイ・リエルに共感し、メティの誇りに思いをはせます。
  • Aikens Lake Wilderness Resortでは、フライイン・フィッシング・アドベンチャーを楽しみ、毛皮貿易船の文化に触れることができます。
  • ウィニペグ最大のパウワウ(お祭り)では、あらゆる色と形が入り乱れる中で、ドラムのビート、古代の歌、老人の詠唱に自然に足がリズムを刻むはずです。
  • 先住民と大草原の冒険に出掛けて、唸りを上げるバイソンの大群を目撃し、毛皮の運び屋のカヌーを漕ぎ、クリー族のティピーの中で涼み、ちょっとおなかがすいたらバノック・フライ・ブレッドを食べましょう。

天候&季節

旅行に適した時期

カナダの夏のパウワウ(お祭り)のシーズンは、6月から8月までです。11月にはトロントで大規模なカナダ先住民フェスティバルが開催されます。ヌナブト準州を訪れるなら、日が長く午後も温かい7月から8月中旬までがベスト・シーズンです。ティピーでのキャンプ・パッケージ・ツアーは、アルバータ州では5月中旬から10月中旬まで楽しめます。

お役立ち情報
  • ザカリアス・クヌク監督のイヌイット映画『Atanarjuat(The Fast Runner)』をぜひ見てください。
  • メティ(白人との混血子孫)のオリーブ・ディカソン著『Canada's First Nations』を読めば、カナダ先住民の歴史を学ぶことができます。
  • 先住民の文化を体験できるアトラクションでは、伝統儀式やパフォーマンス、体験型ワークショップが時折開催されます。日程については、事前に電話で確認を。