州: アルバータ州

山の眺望を満喫できるカナディアン・ロッキーの温泉

  • 40°Cの温泉プール
  • ミネラル豊富な100%天然水
  • ユネスコ世界遺産の眺望

ユネスコ世界遺産に登録されているカナディアン・ロッキー山脈群では、湧き出る温泉を利用した温泉プールでゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせます。山頂が雪に覆われたランドル山を見ながら、バンフ・アッパー・ホット・スプリングスで疲れた体を温めましょう。山から下りてくる霧の眺めも素敵です。森の木々やロッキーの岩壁に囲まれたラジウム・ホット・スプリングスのお湯は、ストレスを洗い流してくれる自然の癒しです。お湯で温まったら、今度は冷たいプールに飛び込んで体をリフレッシュします。ミエッテ・ホット・スプリングスでは、天然水を豊富に使った40°Cの心地よいお湯を楽しむことができます。温かい温泉プールは深めと浅めのプールが1つずつ完備されています。普通のプールも2つあり、周りにはゆったりとした座り心地のラウンジチェアが置かれています。大自然の中にいることを忘れてしまったら、駐車場の周辺をゆっくり歩くオオツノヒツジに会いにいきましょう。

見どころのポイント
  • 氷河が点在するバンフを探検したら、バンフ・アッパー・ホット・スプリングスで温泉に浸かりながら、息をのむような景観を堪能できます。
  • 旅の締めくくりには、バンフ・ホット・スプリングスやラジウム・ホット・スプリングスで深部組織をほぐすマッサージやリフレクソロジーを受けて体の疲れを取りましょう。
  • ジャスパーからミエッテ・ホット・スプリングスへの道中では、シカ、エルク、ムース、オオツノヒツジと遭遇し、絶好のシャッターチャンスが訪れます。
  • プールサイドで軽食を楽しみながら、この土地の歴史の重みを感じることができます。
  • 山、氷河、湖、滝、渓谷、洞窟といった豊富な自然に囲まれた憧れのユネスコ世界遺産への旅を自慢することができます。
  • 春は特に、ラジウム・ホット・スプリングスの村に生息するオオツノヒツジの大群に遭遇できます。
  • バンフの温泉がカナダ全土の公園制度になぜ、どのように貢献したかなど、その素晴らしい歴史を知ることができます。

天候&季節

  • アルバータ州の夏は5月中旬から9月中旬まで続き、晴天が多く気温も高めで乾燥しています。
  • 秋は9月中旬から11月初旬で、カナディアン・ロッキーは鮮やかな紅葉に包まれます。山の天気は1年を通して安定していません。夜間は冷え込みますので十分な準備が必要です。
  • 11月初旬から3月下旬までは気温が低く、スキーやスノーモービルの季節となります。
  • ブリティッシュ・コロンビア州のラジウム・ホット・スプリングスの夏は、ときどき暑さが続くことがありますが、比較的短く涼しい日が多いでしょう。冬は長く雪で覆われます。
  • ラジウム・ホット・スプリングスバンフジャスパーの現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
  • 営業時間と入場料
  • バンフ・ホット・スプリングスとラジウム・ホット・スプリングスは、年中無休で営業しています。
  • ミエッテ・ホット・スプリングスは、5月初旬から10月初旬まで営業しています。
  • 施設内では食事、飲み物、お土産品を販売しています。
  • バンフ・ホット・スプリングスとラジウム・ホット・スプリングスでは、スパ・サービスを利用できます。
  • 水着(昔ながらのタイプとモダンなタイプ)、タオル、ロッカーをレンタルできます。
  • 温泉施設はすべて車いすで利用できます。
旅行に適した時期
  • バンフ・ホット・スプリングスとラジウム・ホット・スプリングスは、年中無休で営業しています。
  • 温泉地は夏季が最も混み合うシーズンです。初秋は混雑がなくゆったり過ごせます。冬の夜には、お湯から湯気が立ち上り、雪で覆われた山頂のすばらしい景色を堪能できます。
  • 夏には、ミエッテ・ホット・スプリングスに向かう道のあちこちで野生動物を観察できます。
  • 雨の降る午後には、山の霧が癒しの温泉の上を覆い、風情を醸し出します。
お役立ち情報
  • さまざまな設備を楽しむためには2時間~半日が必要です。
  • 通常週末は平日よりも混雑します。
  • シャワーでは洗面道具を各自で持参してください。
  • ラジウム・ホット・スプリングスおよびバンフ・ホット・スプリングスのスパ・トリートメントは事前の予約をおすすめします。
現地までの交通手段