• 486mものスチール・ワイヤー
  • 16本の杭でワイヤーを固定
  • 30階建て相当の高さ

バンクーバーを代表する観光地のひとつ、キャピラノ吊り橋にはクリフウォークという遊歩道があります。霧のかかった常緑樹や白く泡立つ川のはるか上を歩きながら、現代技術の粋を体感するとともに、太古から続く雄大な自然を探索できます。

氷河に削り取られた花崗岩の断崖に沿って宙に突き出す木製の歩道、クリフウォークからは、世界最後とも言われる海洋性温帯雨林が見下ろせます。キャピラノ渓谷のはるか上空から安全にシカやクマ、ワシの棲みかを眺め、カナダ先住民たちの生まれ故郷でその伝説や神話に思いをはせてみましょう。クリフウォークを体験してください - それは空中散歩にほかなりません。

見どころのポイント
  • 轟音とともに流れるキャピラノ川の上空91mにしっかりと固定された遊歩道、クリフウォークを散策し、温帯雨林や滝、野生動物を収める360度の眺望を楽しみましょう。
  • 全長213mのクリフウォークは、ところどころにわずか2、3mmの強化ガラスでできた床があり、足元から地上が見下ろせます。
  • クリフウォークは環境に溶け込むように設計、建設されています。
  • また、以前からここにある全長140m、高さ70mの吊り橋渡りに挑戦して、アヒルの姿勢でヨロヨロと歩いてみましょう。
    また、ファミリー向きのツリートップ・アドベンチャーでは、木道を歩いて木から木へと伝い、森林を上から探検できます。
  • 地上に降りたらトーテム・ポールやロングハウスの間を散策して、先住民族Kia’palanoの文化について理解を深めてみましょう。地元のガイドが彼らの歴史を語ってくれます。

天候&季節

ノース・バンクーバーの気候は四季を通じて温暖です。夏(6月~9月)は温暖で雨が少なく、春と秋には雨が降りやすくなります。冬(12月~3月)には時折雪が降り、降水量が増します。現地の気象情報をご確認くださいカナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。

観光案内
旅行に適した時期
  • 7月と8月は最も気温が高い時期です。
  • 12月には有名なキャニオン・ライツと呼ばれるライトアップ・イベントが催されます。
  • 早めの到着により混雑を避けることができます。
お役立ち情報
  • パーク内のアトラクションの多くは、車いすで利用できません。
  • ウォーキングやハイキング用の歩きやすい靴での参加がおすすめです。
  • ペットの入場が可能なエリアがあります。
  • 子供向けのプログラムもあります。
  • 施設全体の見学には3時間以上かかります。
現地の交通手段
  • バンクーバーのダウンタウンから車で20分のノース・バンクーバーに位置します。
  • キャピラノ吊り橋とバンクーバーのダウンタウンとの間を無料シャトルバスが運行しています。
  • メトロ・バンクーバー区内からはどこからでも公共交通機関でアクセスできます。
  • タクシーによる送迎が利用できます。
  • 敷地内に乗用車とキャンピング・カー用の駐車場があります。