州: サスカチュワン州

北米最大の都市公園で、芸術と歴史、湖畔のオアシスを体感

  • 3館の美術館
  • 60種の水鳥
  • 9km²を超える敷地

ワスカーナ・センターは、9km²を超える広大なレジャイナの都市公園であり、その広さはニューヨークのセントラル・パークやバンクーバーのスタンレー・パーク以上です。ここで、街の象徴である芸術、歴史、科学が、森の新鮮な空気や野生動物保護地区、さらにはヨットからクロスカントリー・スキーまで1年中楽しめるアウトドア・アクティビティなどと交わる点です。公園には、アートギャラリーや美術館、科学センター、大学のキャンパス、壮大なサスカチュワン州議事堂が建っています。ワスカーナ・センターは広大で、中には水鳥公園が設けられており、60種以上の湿地や水辺に生息する水鳥たちが訪れます。永遠に続くかのように見える海岸線沿いには、シベリアカラマツやハシドイといったエキゾチックな木々が生えています。このような自然にあふれた木々の中の散歩が、レジャイナの街の真ん中でできるのです。1.2km²のワスカーナ湖では、カヌーを楽しむ人々も。そのそばではキヅタアメリカムシクイが羽を震わせます。内部では34種の大理石が輝く、ドーム型のサスカチュワン州議事堂を訪れる前に、遊歩道と美しい湖岸の散歩道をぜひ散策ください。イングランドのロンドンから運び込まれたトラファルガーの噴水での記念写真も忘れずに。

見どころのポイント
  • 家族でフェリーに乗り込み、人工島のウィロー島へ。夏のワスカーナ湖畔でバーベキューが楽しめます。その後、子供たちを連れて園内のロイヤル・サスカチュワン博物館を訪れれば、ハーフサイズの恐竜ティラノサウルスのロボット、メガマンチに会えます。
  • カヤックまたはカヌーをレンタルして、ワスカーナ湖でダウンタウン・カヤッキング。
  • 3万8,000点を所蔵し、屋外には彫刻の庭を囲うマッケンジー・アートギャラリー。サスカチュワン州のアーティストの目を通して、カナダ西部の風景が眺められます。
  • 元カナダ首相のジョン・ディーフェンベーカーの平屋建てログハウス、ディーフェンベーカー・ホームステッド。
  • ザ・ウィロー・オン・ウィスカーナで、湖を眺めながら、新鮮な季節の「超地元」素材を使った料理を堪能。

天候&季節

観光案内
  • 公園のアトラクションとイベントを確認してください。
  • 年中無休で営業しています。
  • 島内で食事と飲み物を販売しています。
  • 遊歩道はウォーキング、ランニング、サイクリングと多目的で設けられています。
  • サスカチュワン州議事堂は、フランス語と英語で歴史を紹介する無料のツアーを催行しています。
旅行に適した時期
  • 3月下旬から4月初旬にかけて公園を訪れると、1年に1度飛来するアメリカシロペリカンをカメラに収めるチャンスがあります。
  • 7月と8月のおすすめは、ワスカーナ湖でのボート漕ぎです。
  • 冬のおすすめは、ワスカーナ湖でのアイススケート、公園敷地内でのクロスカントリー・スキー、ワスカーナ・ヒルでのトボガンです。
お役立ち情報
  • 手入れされた公園の散策やサスカチュワン州議事堂のツアーは車いすで可能です。
  • 状況に応じて、動きやすい靴や服を着用してください。
  • 犬はリードにつなぎ、犬のフンは必ず始末してください。
  • 自然を大事にしましょう。
現地までの交通手段
  • レジャイナのダウンタウンの南側に位置します。
  • レジャイナの公共交通網と補助交通網のスケジュール
  • 公園までの行き帰りにはタクシーの利用が便利です。
  • 駐車スペースについては、ワスカーナ中心部地図で確認してください。