州: アルバータ州

バッドランドと呼ばれる保護区で恐竜の化石を探す旅

  • 現在までに発見された恐竜の化石40種類
  • 80km²の保護区
  • 160種類の鳥類の楽園

ハイキングの途中で見つけた恐竜の骨。この恐竜はどんな最後を迎えたのでしょうか。キャンプファイヤーを囲んでそんなことを語り合ってみませんか。遠くからはコヨーテの遠吠えが聞こえます。空を見上げれば、数え切れないほどの満天の星が輝いています。アルバータ州立恐竜公園で、こんな1日を過ごしてみるのはどうでしょうか。岩盤の中に眠る7,500万年前の化石を探し回れるチャンスです。

ガイドが同行して保護区を巡る散策ツアーやバス・ツアーでは、化石を探すスリルを味わってみましょう。あなたの手や膝が触れている大地は、巨大な恐竜または小さな魚が終焉を迎えた場所かもしれません。1時間程度の比較的簡単なハイキングから、実際の化石発掘作業を手伝う3日間のツアーまで、さまざまなツアーがあります。もちろん、今自分が立っている場所を調査することもお忘れなく。氷河が溶け出した水が流れる雄大な川、侵食を重ねて形成された険しい渓谷、変わった形の数々の岩、川の氾濫によってできた広大な平原に目を奪われます。曲がりくねったレッド・ディア川の川沿いに続くハコヤナギの並木道は、ヒキガエル、エルク、ハヤブサなどの生き物たちのユニークな生息地となっています。ここは、キャンプにも最適です。自前のキャンプ道具を持ち込んでキャンプをしたり、テントや必要な装備がそろっている快適なキャンプ施設を利用したりすることもできます。州立恐竜公園には、地球の歴史における「恐竜時代」の最も重要な化石標本があるほか、バッドランドと呼ばれる地形を示す最高のサンプルとなる土地でもあります。また、レッド・ディア川の川沿いに生息する生物を観察しやすい立地であることからもユネスコ世界遺産に登録されています。

見どころのポイント
  • 発掘跡地へのハイキングに参加すれば、まだ残っている骨を見つけることができるかもしれません。たくさんの骨を前に独自の仮説を立ててみるのも面白いでしょう。
  • 素晴らしい景観が目の前に広がるサンセット・ツアーではカメラをお忘れなく。ガイドが、バッドランドの風景を完璧に写真に収めるコツを教えてくれます。
  • サボテンの中でも最北で花を咲かせるウチワサボテンを見つけてみましょう。
  • ジョン・ウェアズ・キャビンでは、アルバータ州初の黒人カウボーイについて学ぶことができます。
  • 7,500万年前の爬虫類時代の見事な化石を見学してみましょう。
  • ユネスコ世界遺産に指定されたバッドランドをドライブしながら、目を見張るような景色、野生動物、美しい植物、奇妙な形をした自然の芸術、古代生物の発掘現場を見て回りましょう。
  • 日帰りや3日間のガイドツアーに参加しましょう。ロイヤル・ティレル古生物博物館の古生物学者と一緒に発掘作業を体験できます。

天候&季節

  • アルバータ州南部は、暑い夏が長く続きます。冬は寒く雲のない晴天が多くなります。
  • 春(4月~5月)は湿気があり、ウチワサボテンが花を咲かせます。1ヵ月の平均降水量はたった20~30mmです。日中の平均気温は14°C~19°Cで、夜は4月が0°C、5月は4°Cまで下がります。
  • 夏(6月~8月)は日照時間が長く、日中は38°Cまで上がりますが、平均気温は28°Cで、夜は平均11°Cまで冷え込みますので、 日焼け止めとセーターを必ず用意しましょう。非常に乾燥した気候で、最も雨が多い6月でも平均降水量は60mmです。
  • 秋(9月~10月)は混雑が避けられ、暑さも一段落する過ごしやすい季節です。9月の日中の平均気温は27°C、10月の日中の平均気温は14°Cで、夜は4°Cまで冷え込みます。
  • 冬(12月~3月)は、わずかに雪が降り一面の雪景色になることもありますが、晴天の日も多いでしょう。日中の平均気温は-4°Cです。キャンプ場はオープンしていますが、各種施設は営業していません。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
  • 観光案内と予約情報
  • オフシーズンは、アクティビティや観光案内所はお休みです。各自で立ち入り可能なトレイルを散策してください。
  • キャンプをする場合は、快適なテントを予約しましょう。
  • シーズン中は、園内のレストラン、食料品店、ギフトショップ、キャンプ用品店が営業しています。
  • 必要なもの一式をすべて持参する場合のキャンプは、1年を通して利用できます。
  • 州立恐竜公園は、ロイヤル・ティレル古生物博物館の現地調査区域です。同博物館はここから2時間北上したところにあります。
旅行に適した時期
  • 7月と8月には気温が最も上がり、観光客で溢れます。
  • 州立恐竜公園の大部分のエリアは立ち入り制限のある自然保護区であるため、5月中旬から9月下旬までのガイドツアーでしか立ち入ることができません。
  • 年間を通じてキャンプを行うことができます。
  • 6月には、花を付けたウチワサボテンを見ることができます。
お役立ち情報
  • 公園までの交通手段は各自手配してください。カルガリーやメディシン・ハットからは日帰りで行くことができます。
  • 多くのツアーは車いすで参加できますが、ある程度の運動能力が求められるツアーもあります。
  • 解説付きプログラムは事前に予約が必要です。
  • キャンプ場は事前に予約が必要です。
  • 州立恐竜公園と提携するロイヤル・ティレル古生物博物館は車で2時間ほどの距離にありますが、訪れる価値はあります。
  • ガラガラヘビ、サボテン、大きなクモにご注意ください。
現地までの交通手段
  • 公園までの交通手段は各自手配してください。
  • 州立恐竜公園はアルバータ州南部のはずれにあり、高速道路でアクセスできます。一番近い街はブルックスです。
  • カルガリーからは、トランスカナダ・ハイウェイで東へ約2.5時間(225km)です。
  • 現地に乗用車とRV車用の駐車場があります。
  • 長期滞在の場合は、キャンピング・カーやキャンピング・バンのレンタルを検討してみましょう。