犬ぞりでカナダの大地を満喫

  • そりを引く6匹のハスキーの子犬たち
  • 1,600kmの犬ぞりレース、ユーコン・クエスト
  • 6ヵ月間続く冬

犬ぞりはカナダでは伝統的な冬場の交通手段です。ハーネスを手に、犬たちをそりにつなぐ手伝いをしましょう。パーカーのフードをキュッとしめ、ブランケットを身体に巻きつけたら、しっかりとつかまっていてください。雪景色の中、犬ぞりはジェット・コースターのように疾走します。曲がりくねった森の中のトレイルから、まっさらな雪の中へと進んでいきます。氷に覆われた滝や巨大な氷河が見えます。凍った海を横切って進みます。周囲を山々に囲まれた感動的な風景の中、カリブーを見ながらランチ休憩を。薪ストーブが手を温めてくれます。ホッキョクオオカミの遠吠えに耳を傾けてみましょう。犬ぞりの操縦を習います。月明かりの中、犬ぞりの一行は進みます。世界で最も過酷な犬ぞりレースと言われるユーコン・クエストでは、プロの犬ぞりチームに声援を送りましょう。伝統的な交通手段である犬ぞりを通してイヌイットの人たちの輪に加わり、カリブーのシチューやバノック(イヌイットのパン)を分け合いましょう。ヘリコプターで行く犬ぞり体験ツアーや、スキー・ジョアリング(スキーを履いて犬に引いてもらうスポーツ)もおすすめです。犬ぞりツアーは、30分から1日、泊まりがけで行われるものもあります。イグルーやユルト(円形テント)、昔ながらの採鉱者スタイルのテント、ログ・キャビンや豪華なロッジなど、宿泊施設もさまざまです。1日の終わりには地元の人たちとフォンデュを囲み、冬の暮らしについて聞いてみましょう。スパイスが薫る温かいグリューワインを手に、大空を舞う緑や赤のオーロラを眺めるのもよいでしょう。大自然が織り成す壮大な光のショーには、感嘆するしかありません。

アルバータ州

  • カナディアン・ロッキーの中を自ら犬ぞりを操縦して進む、2日間の真冬の探検に出かけましょう。夜は毛皮で裏打ちされたテントで眠りにつきます。
  • まるでお城のようなバンフ・スプリングス・ホテルで、バンフ国立公園で行われる犬ぞりツアー「マッシング101」に申し込むことができます。

オンタリオ州

  • ウィンターダンス・ドッグスレッド・ツアーズ主催のツアーで、トロントからヘリコプターで北へ1時間のところにある手つかずの大自然に降り立ち、自分専用のシベリアン・ハスキーの犬ぞりチームとともに、冬のトレイルを疾走しましょう。ツアーの途中ではキャンプファイヤーで暖を取りながらランチを楽しみ、日が沈む前には街へと戻ります。

ケベック州

  • 短時間のトレーニングを受けたら、歴史上名高いエイブラハム平原で行われる世界最大の冬の祭典、ケベック・シティの冬のカーニバルで自分のそり犬チームを操縦してみましょう。

ニューファンドランド&ラブラドール州

  • ユネスコ世界遺産でもあるグロス・モーン国立公園の雪で覆われた森や凍りついた巨大な湖を、犬ぞりを操りながら横断してみましょう。

ヌナブト準州

  • ポンド・インレットから、ポーラー・シー・アドベンチャーズの犬ぞり探検ツアーに参加して、北極海の海氷や雪に覆われたツンドラを横断しましょう。イヌイットのハンターが犬ぞりを操縦し、ガイドしてくれます。夜は、イグルーやテントに宿泊します。
  • ヌナブト準州の春にはずせないのは、トゥーニック・タイム・フェスティバルのスノーモービル・レースの観戦です。自分でも、スキーを履いて犬に引いてもらう「スキー・ジョアリング」のレースに参戦してみましょう。

ノースウエスト準州

  • 軽飛行機に乗ってブラッチフォード・レイク・ロッジへと飛び、大自然の中のトレイルで犬ぞりに乗って疾走したら、温かいバスタブでくつろぎましょう。ここは空一面のオーロラが妖艶な緑色に光るのを観測するのに最適な場所です。

ユーコン準州

  • ベックス・ケンネルでは、日中はプロから犬ぞりを操縦する方法を学び、夜にはオーロラの光がさまざまな色できらめくのを眺めることができます。
  • ホワイトホースの風変わりな冬のお祭り、サワードー・ランデブーに参加しましょう。ハスキー犬はレースで速さを競うだけでなく、おかしな遠吠えコンテストにも出場します。さらに、犬ぞりの操縦にも挑戦してみましょう。
  • ホワイトホースで1週間にわたり開催される犬ぞりのお祭り、ユーコン・クエスト・フェストに出かけましょう。このお祭りの後、北極圏の大自然の真っ只中、犬ぞりでユーコン準州、ノースウエスト準州、ヌナブト準州を走破する1,600 kmの大冒険、ユーコン・クエストが行われます。マッシャー(犬ぞりレーサー)に会いに行ったり、壮行パーティに参加したりするのも楽しい体験です。レースが始まったら、犬ぞりチームを見られるチェック・ポイントで待ち構えてみましょう。チェック・ポイントの1つ、ドーソン・シティでは36時間の待ち時間があり、その後、犬ぞりチームは再び森の中へと消えていきます。そして、あなた自身も犬ぞりの旅に出てみましょう。
  • マックタック・アドベンチャーズのツアーで、ハスキー犬をつなぎホワイトホースの静かな景色の中へと犬ぞりで出かけましょう。

天候&季節

  • 冬場の気温は、緯度や経度によって大きく異なります。
  • ユーコン準州、ノースウエスト準州、ヌナブト準州の気温は、通常はカナダ南部より低くなります。-10°C~-25°Cまで下がることも珍しくはありません。ただし、空気は乾燥しており、きりっと冷たいものの、温度計の表示よりも暖かく感じることも多いようです。
  • カナダ南部の冬は、北部と比べて短いものの、カナディアン・ロッキーでは雪のシーズンがより長く続きます。-5°C~-15°Cの気温が予想されます。また、吹雪によって旅程に遅れが生じる場合があります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。また、Environment Canadaのカナダの気候に関するWebサイトで、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • ユーコン準州、ノースウエスト準州、ヌナブト準州の犬ぞりのシーズンは、10月から4月までです。
  • 緯度が高いため、11月から1月までは昼の時間が短くなります。そのかわり夜が長いため、オーロラを見るチャンスは大きくなります。
  • カナダ南部では、そのシーズンの状況にもよりますが、通常犬ぞりを楽しめるのは11月から3月までです。
  • 南部でもカナディアン・ロッキーの標高の高い場所や、他の山岳地帯では、より長い期間犬ぞりが楽しめます。
  • 日中が長くなり、暖かくなる春は、犬ぞりに適した季節です。
お役立ち情報
  • 雪の中を疾走するため、顔を中心に冷たい風を受けることになります。重ね着できる暖かい服装とブーツ、手袋、帽子をご用意ください。
  • ミトンの中にカイロを入れるとよいでしょう。
  • 防寒着と保温性の高いブーツをレンタルするツアー会社もあります。予約時に確認して申し込みましょう。
  • 犬ぞりに乗るだけでも楽しいですが、自分で犬を操るのは格別です。犬ぞりの操縦のレッスンを受けられるかどうか、問い合せてみましょう。
  • 春には特に、太陽の光が雪に反射して大変強くなるため、サングラスと日焼け止めを用意しましょう。
  • オーロラ予報をご確認ください。