州: ユーコン準州

地球のてっぺんを目指して氷の道をドライブ

  • ホワイトホースからツクトヤクツクまで1393km
  • 1979年に開通した北極圏を走り抜ける最初の公道
  • 厚さ1.8mのアイス・ロード

カナダ北部のユーコン準州とノースウエスト準州を駆け抜けて、一生に一度の究極のウィンター・ロード・トリップに出かけませんか。アークティック・レンジ・アドベンチャーが主催するアイス・ロード・トゥ・ツクトヤクツクでは、プロのドライバーがハンドルを握るので安心です。凍てついた北極海の上にできた青い氷の高速道路。最高のウィンター・ドライビング・アドベンチャーが待ち受けています。

まずは、ホワイトホースから北上しドーソン・シティに向かいます。ドーソン・シティでは、西部開拓時代に栄えた本物のゴールド・ラッシュ・タウンで木製の遊歩道を散策してみましょう。ダイヤモンド・トゥース・ガーティのカジノでは、サイコロの投げ手に挑戦。ひらひらのスカートを履いた女性が踊るフレンチ・カンカンも見ものです。車の少ないデンプスター・ハイウェイは、昔の先住民の犬ぞりや辺境警備隊が走り抜けた道。彼らの足跡を追うことができます。途中、フード付きの防寒服を着込んで車から降り、北極圏に自分の足跡を残しましょう。凍ったマッケンジー川を渡り、最北の地にある町イヌヴィックに立ち寄ります。カリブーやジャコウウシに出会えるかもしれません。永久凍土から隆起してできた円錐形の小山ピンゴは、まるで氷のピラミッド。見ごたえ十分です。ツクトヤクツクまで、凍結した北極海の上の氷の道のドライブは続きます。現地のイヌイットと彼らの家でおしゃべりすることができます。辺境の地で守り抜く伝統的な暮らしについて、あれこれ教えてもらいましょう。オーロラがさまざまな色のカーテンで、真っ暗な北極圏の空にドラマチックな光景を映し出したら、外に出て、空を見上げましょう。眠りにつくときには、他では体験できないこの冒険も、暖かい春がやって来ると終わってしまうことに気づくかもしれません。

見どころのポイント
  • 北極圏を走る唯一の公道、デンプスター・ハイウェイをドライブできます。
  • ツンドラでホッキョクオオカミに出会えるかもしれません。
  • ホワイトホースでは、教会や丸太で建てられた「高層建築物」を見学できます。
  • 道路脇の北極圏モニュメントでシャンパンを楽しんでみませんか。
  • イヌヴィックでは、<イグルーのような形をした教会を見学できます。
  • ドーソン・シティで、本物の人間の足の指が入ったカクテルを勇気を出して一口飲めば、正真正銘の北部人になれるかも。
  • 北極マス、カリブー、ジャコウウシなどの食材を使った魚介類と肉類のコース料理で、北極圏の味に挑戦してみましょう。
  • 絶滅したマンモスの牙の化石で作ったアクセサリーを購入できます。

天候&季節

  • ホワイトホースの日中の平均最高気温は-1°Cから8°Cです。北部のイヌヴィックはさらに寒く、日中の平均最高気温は-7°Cから-17°Cです。夜は気温が下がります。
  • 春は、昼間は日が長く暖かくなりますが、雪が降ることがあります。
  • は、アークティック・レンジ・アドベンチャーが主催するスノーモービル、犬ぞり、クロスカントリー・スキーなどのツアーに出かけることができます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
  • アークティック・ウィンター・エクスプローラー・パッケージの料金と日程を確認できます。
  • ホワイトホースとイヌヴィックには、銀行、食料品店、郵便局、雑貨店があります。
旅行に適した時期
  • 3月と4月は川や海がまだ凍っていますが、日中はだんだんと日が長くなり、気温も上昇します。
お役立ち情報
  • イヌヴィックに続くデンプスター・ハイウェイは、人里離れた場所を通る砂利道ですが、管理が十分行き届いており安全に走れます。ただし、途中の天候によっては遅れが出る可能性があります。
  • アークティック・レンジ・アドベンチャーの経験豊富なスタッフが運転します。
  • 暖かい防寒服を持っていない方は、レンタルできます。
  • 長袖の肌着を持参する必要があります。
  • オーロラをきれいに撮影するためには、小型の三脚の持参がおすすめです。
現地までの交通手段