州: ケベック州

「生きる喜び」を体感

  • ミエルリー・リュヌ・ドゥ・ミエルで蜂蜜を作る6万のミツバチ
  • 料理の腕を共有して200年
  • 次なるグルメに導く5つのサイクリング・ルート

イースタン・タウンシップスのゆったりとしたライフスタイルをめでるグルメ料理の数々。この一帯は、そのどこまでも続く田園風景で知られ、豊かな作物は舌のみならず目をも満足させます。ここでのよい暮らしの定義は他とはちょっと違っていて、フォアグラの味と、もぎたてのりんごの歯ごたえで測られます。樹液から採取されるメープルシロップから、地元の人々が何世代にも渡って完成させた醸造方法で作るワインまで、ピクニック・バスケットに詰める食材に事欠きません。田舎道を四輪で旅するにせよ二輪で旅するにせよ、イースタン・タウンシップスでは、新鮮な空気の中で味わう酒と景観、そしてすべての食事を大切にするコミュニティが奏でるサウンドが堪能できます。新鮮なチーズ、巣から採れたばかりの蜂蜜、コーンチャウダー。すべて長い時を経て完成されました。広大な土地と赤い納屋を見下ろす緑豊かな丘で、あるいはこの土地ならではのシンプルな喜びを求めて集まった人々に混じって、パティオでランチを広げてみませんか。

見どころのポイント
  • ダナムのパラディ・デ・フリュイで味わう旬の果物。
  • バイクでの田舎道巡り。ワインや文化、地元産の野菜や果物に出会えます。
  • ワイン・ルートをたどり、ワイン農園を見下ろしながらの最高の地ワイン。
  • 地域の製糖所で習う地元のメープルシロップの作り方と楽しみ方。

天候&季節

  • 夏には気温が上がり、季節の果物が味わえます。一方で、雨の日や涼しい夕べには薄手のジャケットが重宝します。5月から8月にかけての平均最高気温は25°Cですので、たいていはTシャツ1枚で過ごせます。
  • 秋には美しい紅葉が見られ、気温も下がるため、長いドライブには最適です。11月に近づくにつれ、気温はぐっと下がり、 10°Cから19°Cの間で推移します。
  • 11月になると冬が到来し、強い風が吹き、気温が低下します。気温は日中・夜間ともに冷え込みます(地域によって0°Cから19°Cと変化があります)。しかし、ブーツ、コート、手袋で寒さに備えれば、屋内外の楽しいアクティビティがたくさんあります。
観光案内
  • ドライブにはたっぷり時間をとり、途中で停車し景色を楽しみましょう。
  • 運転は誰かに任せたかったら、ご心配なく。5月から12月までは、オーフォード・エクスプレスが運行され、リラックスして景色を眺め、おいしい食事を楽しむ鉄道の旅ができます。ツアー情報も提供されます。
  • ワイン・ルートを巡るサイクリング・ルートとドライブ・ルートはそれぞれ3本あります。もちろん、おすすめのアグロツーリズム体験とワイン醸造所を組み合わせて独自のルートをつくることもできます。
旅行に適した時期
  • 7月と8月は、気温が最も高い季節です(25°C前後)。
  • 春の気候はやや肌寒いですが、メープルシロップの製造所を訪れるには最適です。
  • 秋には鮮やかな赤、とび色、金色に彩られた息を飲むような美しさの木々の葉を堪能できます。カメラを傍らに、薄手のセーターをバック・シートに積めば、収穫祭に出かける準備は万端です。
  • 冬季はフルーツの種類こそ少ないですが、スノーシューやスキーといったアウトドア・アクティビティで一帯を巡ることができます。
  • イースタン・タウンシップスの楽しいフェスティバルやイベントに合わせて旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。
お役立ち情報
  • イースタン・タウンシップスの作物の成長期は春と夏、収穫期は秋です。
  • 冬季には、田舎道をドライブするのは困難なこともあり、スノー・タイヤの着用をおすすめします。
現地までの交通手段
  • イースタン・タウンシップスは、ケベック州の南東部、アメリカとの国境付近に位置する街の集合体です。
  • この地域へのアクセスは、車が便利です。モントリオールとオタワからは、オートルート10をご利用ください。
  • 最寄りの空港は、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー空港です。空港から最も近いタウンシップのグランビーまでは車でおよそ1時間、最も遠いノース・ハットリーまではおよそ2時間で着きます。
  • VIA鉄道でカナダ全土からモントリオールに入ることはできますが、イースト・タウンシップスへの直通列車は運行されていません。
  • モントリオールからタウンシップスへのバスは、リモカーが運行しています。グランビー、メーゴグ、シェルブルックに停車します。