州: ニュー・ブランズウィック州

世界一の干満差を体感

  • 280kmの海岸線が取り囲むファンディ湾
  • 300年前にアカディア人が建設した護岸
  • 干満差16mは世界最高

ファンディ湾の1,000億トンもの海水が現れたり消えたりする潮の満ち引き。この世界最大の干満の差は見ごたえ十分です。毎年、世界中から18万人以上の観光客がファンディ湾を訪れます。このユネスコ生物圏保護区では、潮の満ち引きを見るだけでなく、干潮時には海の底を歩くことができます。マルチメディアを駆使した刺激あふれる資料館もおすすめです。潮の干満、「フラワーポット」と呼ばれる岩が形成する驚くような地形、水鳥の大移動、クジラ、現地の文化。好奇心がくすぐられたら、海底を歩きにぜひここを訪れましょう。

見どころのポイント
  • マルチメディアを駆使した刺激あふれる資料館では、潮の干満、地質学、水鳥の大移動、クジラ、ファンディ湾の文化などについて詳しく知ることができます。
  • 丈夫なゴム長靴を履いて、ホープウェル・ロックスの海底の探検に出かけましょう。干潮時には海底が目の前に広がります。
  • 疑問になんでも答えてくれる親切な解説員が、このエリアで最もおもしろい見所や初期の移民の興味深い歴史を説明してくれます。
  • 7月から8月にかけて、ファンディ湾の上流部に何百万羽もの水鳥が集まる光景は圧巻です。ここは、南アメリカへ渡る4,000kmの旅の途中で立ち寄る休息の場なのです。
  • 冒険心が沸いてきたら、満潮時を待ってカヤックで海に漕ぎ出しましょう。

天候&季節

観光案内
  • ホープウェル・ロックスの営業時間と入場料を確認できます。
  • 公園は5月から10月までの営業です。入園料がかかります。
  • 海底に降りる階段の一番上まで行く7人乗りのシャトルが、資料館から運行されています。
  • 散歩道は、ベビーカーや車いすでも利用できます。
  • トイレと子供の遊び場が完備されています。
旅行に適した時期
  • 公園は5月から10月までの営業です。7月と8月が最も暖かい時期です。水鳥の観察には、7月中旬から9月初旬が最適です。
  • シーズン中は、解説員およびガイドによるツアーを利用できます。敷地内のツアー・オペレーターで、ガイドが同行するカヤック・ツアーを申し込むことができます。
  • ガイドなしでカヤックに出かける場合は、資料館への届け出が必要です。
お役立ち情報
  • 海底散策は泥で汚れやすいため、丈夫なゴム長靴が必要です。
  • ペットの同伴は、リードでつないでいる場合のみ可能です。
  • 資料館のギフト・ショップでは、カナダ各地や現地のお土産品を購入できます。
  • 資料館やトレイルには解説パネルが設置されています。この解説を読むと、ファンディ湾の地質学上の謎や自然の神秘を知ることができます。
現地までの交通手段