カナダ食べ物: 魅惑の味わいを求めて

  • 100種類のイベントが開催されるPEIフォール・フレイバー・フェスティバル
  • 60種類のブドウが栽培されるオカナガン渓谷
  • 150リットル以上の樹液から抽出されるメープルシロップはわずか4リットル弱

数々の賞に輝く地ワインや、香ばしいハーブで香付けされた希少でジューシーなラム肉。自然にやさしく安全なカナダの食べ物のおいしさには思わず目を見張ることでしょう。ケベック州では世界各地の味が楽しめます。St ViateurとFairmount、 どちらのベーグルがお好みですか。プリンス・エドワード島では、水揚げされたばかりのマルペック・オイスターを堪能できます。殻の剥き方を教わったら、その味わいを心行くまで楽しんでください。あと1ダース?そうこなくっちゃ。アルチザン・ゴート・チーズには、ハチミツのように甘いナイアガラ産アイスワインがよく合います。オカナガン渓谷ではワイン・テイスティング三昧の 1 日を楽しみましょう。ブドウ畑の木漏れ日と輝く湖を眺めながら、お気に入りのメルロー・ワインを見つけてください。

PEI(プリンス・エドワード島)

  • 3日間にわたって開催されるPEIシェルフィッシュ・フェスティバルでは、東海岸の本格的なエンターテインメントを観賞しながら、カキ、ムール貝、ロブスター、クラムなど、さまざまな貝類のご馳走を楽しむことができます。
  • 何代にもわたって続く伝統的なSt. Ann's Parishの晩餐では、地元の女性たちがロブスターのディナーを来訪者にふるまいます。サンゴ色のロブスターは驚くほど新鮮です。日中、旅行者たちが湾内でボートを漕いでいるとき、船の下の海底を歩いていたかもしれません。

オンタリオ州

  • ワイン・カントリー・クッキング・スクールで料理を学びましょう。独自のソテー方法やスパイス使いは要注目です。地元の季節の食材に、ナイアガラ・オン・ザ・レイクの世界的に有名なワイナリーのワインを組み合わせるコツが学べます。6月ならイチゴとシャルドネです。8月ならスパイシーなポークにライムとヘーゼルナッツの薫り漂うゲヴェルツトラミネールの組み合わせがおすすめです。
  • トロントのバラエティ豊かな味覚を楽しんでください。セント・ローレンス・マーケットで地元の味覚を試食してまわったり、CNタワーの最上部、世界一高い場所にあるワイン・セラーで地元のシャルドネを味わったり、楽しみ方はさまざまです。
  • カナダきっての「カワイイ街」ナイアガラ・オン・ザ・レイクでは、ウィンドウ・ショッピングも楽しみのひとつ。1月に開催されるナイアガラ・アイスワイン・フェスティバルでは、20店のワイナリーが誇る自慢のアイスワインが試飲できます。
  • オタワで唯一のコルドン・ブルー料理学校では、コンロに火を点けて、伝統的なフランス料理のレシピを再現します。マスター・シェフからさいの目切りや薄切りなどの包丁さばき、ブイヨン・スープの作り方などを学べます。

ケベック州

  • こぢんまりとしたHôtel-Musée Premières Nationsで、先住民の文化と料理を知ることができます。自家製の狩猟肉の燻製や伝統的な魚料理を味わってください。ラブラドール・ティーの儀式に参加して、ヒューロン・ワイアンドット族の古くからのしきたりを分かち合ってください。
  • シュガー・シャック(砂糖小屋)では、カエデの樹液を煮詰めてできた金色の蜜の甘い香りをかぐことができます。カナダのバック・ベーコン、カエデのチップで燻製したハム、ベークド・ビーンズに、新鮮なメープルシロップをかけたらおいしいですよ。
  • モントリオールからわずか1時間のところにあるケベック州のイースタン・タウンシップスでは、草の茂る広場でピクニックを楽しめます。野生のベリーを摘み、地元産のサイダーやアップル・ワインを飲みましょう。
  • 実り豊かな果実園が広がる風景の中をドライブしてみましょう。道すがらトゥルティエール(ミート・パイ)、パテ、カスレー(シチュー)を食べたり、グルメ・ルート沿いにケベックの職人と交流したり。アグリツーリズム(農業体験)もおすすめです。
  • 地元の人の視点でケベック・シティを楽しみましょう。地元のガイドと一緒に街を散策してください。観光客ではなく、友人を訪ねてやってきたゲストのような気分で。ガイドと自分の鼻を信じ、洗練されたフランス系カナダ料理を求めて石畳の通りを歩きます。ワインを飲む。チーズを試食する。ペストリーにかぶりつく。ケベックの味覚を満喫しましょう。

ニュー・ブランズウィック州

  • Le Pays de la Sagouine では、アカディア文化の「joie de vivre(生きる喜び)」を謳歌しましょう。フランス系カナダ人の作家アントニーヌ・マイエの文学的世界が、Bouctouche(ブークタッチ)に再現されています。賑やかなキッチン・パーティーに加わって、ロブスター・ロールにかぶりつき、温かいシナモン・ペストリーの食欲をそそる香りを楽しみましょう。一日アカディアンになって、陽気なメロディーに合わせて朝まで踊り明かしましょう。
  • 午後、シェフとともにガーデンを散策して、今夜のディナーに使う新鮮な食材を収穫します。近くの湾で水揚げされた新鮮なサーモンやロブスターも食卓に上るかもしれません。日中は、そのファンディ湾で漁師の船に乗って水上を移動し、海中散歩が体験できます。Rossmont Inn では、この地域の手作りのアルチザン・チーズと豊かな暮らしを味わうことができます。
  • 経験豊富なロブスター漁師とともに、シェディアック湾沖へ繰り出しましょう。ロブスターのわなかごの正しい引き上げ方を教わった後は、獲物のおいしさを最大限引き出すとっておきの調理法を習ってください。Lobster Tales cruiseで、水揚げしたジューシーなロブスターにありついた後は、冷たい飲み物を手に、眺めのいいクルーズを楽しんではいかがでしょう。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • バンクーバーのグランビル・アイランド・パブリック・マーケットを巡るグルメ・ツアーに参加すれば、プロのシェフだけが知る料理のコツを学べます。
  • サマーヒル・ピラミッド・ワイナリーでは、古くからの技法を現代的に活用する方法を学べます。ピラミッド・パワーはブドウにも有効でしょうか?テイスティング・バーのカウンターに座り、賞に輝いたワインをぜひ試飲してください。
  • バンクーバーはグルメ天国です。イエールタウンで採れたてのボタンエビを試食し、街中のフード・トラックを食べ歩き、ガスタウンでおいしい料理と新感覚のカクテルをオーダーしてディナーを楽しみましょう。
  • オカナガン渓谷でのワイン・ツアーに参加して「北のナパ」を発見してください。

天候&季節

  • 気候を問わず、どの地域にも美味しい食事とそれに合うすばらしいワインがあります。
  • 冬は湯気がのぼるチャウダーに、骨付き肉とグレービー・ソースをかけたプーティン。夏は、ジューシーなアルバータ牛のバーベキュー。柔らかな果実が出回る夏の終わりには、新鮮なベリーのカクテルを味わってください。
  • 四季折々に、料理やお酒がテーマの楽しいフェスティバルが開催されます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • 冬はカナダの至るところで、フェスティバルやグルメ・イベントが開催されます。バンクーバーの「ダイン・アウト」、トロントの「ウィンターリシャス」では、格安な料金でさまざまなレストランのメニューを試すことができます。
  • 3月にはオンタリオ州やケベック州でメープルシロップ・フェスティバルが開催され、甘い香りに包まれます。5月には、地ビールや蜂蜜の花のイベントが開催されます。
  • 夏はカナダ各地にバーベキュー・シーズンが到来します。沿海部では、海から上がったばかりのロブスターを存分に味わえます。太陽の下で、ローズ・ワインや冷えたアップル・サイダーを楽しみましょう。
  • 秋には、フォール・フレイバー・フェスティバルやさまざまなシーフード・イベントでカキとワインの組み合わせを堪能できます。
お役立ち情報
  • 食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!免税に関する情報は、必ず確認してください。
  • フィッシングをする場合は、 カナダのフィッシングに関する規制を確認してください。
  • カナダにはチップの習慣があります。サービスに満足した場合のチップは、代金の15%前後が目安です。
  • 店員が「loonie」(ルーニー)と言ったら、カナダ・ドルのことです。2ドル硬貨は「toonie」(トゥーニー)と呼ばれています。