州: アルバータ州

アルバータ州の成り立ちがわかる歴史と風景を探求

  • 世界中から集められた100万点の工芸品
  • 48人のさまざまな地元民たちが語るアルバータ州の歴史
  • 4階建ての建物と同じ高さのオーロラの彫刻

カルガリーの中心部にあるグレンボウ博物館は、カナダ西部最大の博物館です。4階建てのフロアいっぱいに展示されている工芸品、古代遺物、芸術品を鑑賞して、アルバータ州と世界の歴史に触れてください。建物に入ると、そこにはオーロラを表わす700以上のプリズムでできた輝く彫刻があり、その周りに続く階段を歩くたび、光と色彩の乱舞に目を奪われます。

博物館の各フロアには、観るだけのものから手に取ってもいいものまで、さまざまなものが展示されています。カナダとアジアのアートは2階に集められており、3階はアルバータ州に関するもののみが展示されています。アルバータ州の激動の歴史を紹介する展示「マーベリック」を見て、カナダ騎馬警察隊、鉄道、ラム酒の密売人、ゆらめく油井の炎がどのようにしてアルバータ州を形作ってきたかを学んでください。あるいは、ブラックフット族の体験型の展示を見に行き、部族の習慣を学び、長老たちが語るバイソンの大群を追った遊牧の歴史に耳を傾けてください。最上階は、アジアの芸術と美しい鉱物に関する展示です。中世の鎧から侍の刀まで、世界の戦争がどのように発展してきたかを見学しましょう。グレンボウ博物館の工芸品コレクションは100万点を超えるため、毎回訪れるたびに新しい発見があります。

見どころのポイント
  • カルガリーの空の風景が、木造の要塞から高層ビルにどのように変わっていったのか、芸術品、遺物、実演から学んでください。
  • 探検家、狩猟民、農民、先住民族などの生活を描いた、きわめて貴重な絵画を通して、カナダの歴史を学んでください。
  • 離れたところから文化を探究しましょう。
  • 展示されていないものがどのくらいあるのか、バックヤード・ツアーに参加してみましょう。
  • ブラックフット族のテントに足を踏み入れ、古くから伝わる伝承に耳を傾けてください。
  • ディスカバリー・ルームで何が起きているか確認してください。ブラックフット族のビーズ細工を習い、次の大きな絵画や彫刻を作ってみましょう。
  • カルガリーのダウンタウンを歩いて、この街ならではの砂岩を使った建築やアートを探してみましょう。
  • カルガリー・タワーの最上部に上って、街全体を見下ろしてみましょう。

天候&季節

  • カルガリーは四季折々違った姿を見せますが、太陽の光は一年中浴びることができます。夏の期間、日の出は午前6時前、山の向こうに日が沈むのは午後10時頃です。しかし12月には、日の出は午前8時をやや過ぎた頃、日の入りは夕方頃になります。
  • 6月から8月までは温暖な夏の気候です。7月の日中の気温は24°C程度ですが、夜間は8°Cまで冷え込みます。年間で最も湿度が高いのは6月で、降水量は70mmに達します。
  • 秋の始まりは9月。ボウ川の川辺の木々が紅葉し始めます。日中の気温は、9月は10°C程度ですが、10月には5°C程度まで下がります。ただし、夜でも氷点下まで気温が下がることはありません。
  • 冬は非常に寒く、-30°Cまで気温が下がることもあります。クリスマスには、通常、カルガリーの日中の最高気温は-3°C、夜間は-14°Cほどになります。アルバータ州南部は、冬に暖かな強風が西の山脈から吹き下ろすことで有名です。この「チヌーク風」が吹くと、1時間もたたないうちに気温が15°Cも上昇し、カルガリーの日中の気温が0°Cを超える日が数日間続くことがあります。
  • 春の気温は、冬の期間と比べて大きく上昇します。3月の最高気温は5°Cですが、5月には平均気温が16°Cになります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
  • 年間を通してオープンしています。ただし、月曜は休館です。
  • 期間限定の展示を確認してください。
  • 博物館の舞台裏に関する特別講義や、子供向けの特別イベントについては、イベント・カレンダーを確認してください。
お役立ち情報
  • グレンボウ博物館は、車いすの利用が可能です。
  • 手動式の車いすを2台設置しており、無料で利用できます。
  • ベビーカーはクロークにあります。
  • コートや大きなバックパック、傘、ショッピング・バッグなどは、無料のクロークに預けることができます。
  • 博物館鑑賞の所要時間は、約4時間です。
  • 特に注意書きがない限り、カメラやビデオによる撮影は許可されています。
現地までの交通手段