州: ノバ・スコシア州

選んで、茹でて、割って、がぶり

  • 18世紀の漁村
  • 16mのうねりが海岸に打ち寄せるファンディ湾
  • 35種の鳥が生息するエコ・トレイル

ロブスターを食べる最高の場所は?答えは、獲れた場所です。漁師がその朝に獲った生きたロブスターを選び、料理して殻を割ってもらい、ファンディ湾を眺めながら「ワイルド」に供されるロブスターを味わいましょう。港では船が揺れ、18世紀後半の面影を残す漁村が魅了します。ロブスター・パウンドの埠頭側に回れば、ロブスターが梱包され世界各国に発送される現場を見学できます。ギフトショップでは、ロブスターを注文して配達してもらうことができます。自宅で、残念にも旅に参加できなかった友人や家族にロブスターをふるまいましょう。また来たくなること、間違いなしです。

見どころのポイント
  • 生きたロブスターを選び、海岸で食事。
  • 村でフィッシング。釣竿を持って、村の水揚げ場から釣り糸を垂らしましょう。
  • 港を出発し、深い松林の中をエコ・トレイル。眼前に壮大な風景が広がります。
  • フィッシュ・ハウス博物館とスクール・ハウス博物館の見学。
  • 石や貝を探して地元の浜辺を散策。

天候&季節

観光案内
  • 営業時間と入場料
  • 敷地内のレストランとギフトショップ。
  • 駐車スペースがあります。
  • 車いすでの参加が可能です。
旅行に適した時期
  • 5月から10月の間のみの営業です。
  • 7月と8月が最も気温が高い時期です。
  • 8月の下旬から10月にかけては紅葉が楽しめます。特に夜間は気温が下がって、肌寒くなります。
お役立ち情報
  • 数時間みておいてください。ツアーの所要時間はそれぞれ30分ほどです。
  • ロブスターを食べない方向けのメニューもあります。
  • 事前の予約が必要です。
現地までの交通手段
  • ホールズ・ハーバーは、ハリファックスから西に車で90分です。車で行くことををおすすめします。
  • 最寄りの空港はハリファックス国際空港(YHZ)です。カナダ内外の主要都市から便が運航されています。
  • VIA鉄道は、カナダ全土とアメリカの数都市とを結ぶ大陸横断の列車を運行しています。
  • ノバ・スコシア州、ニュー・ブランズウィック州、プリンス・エドワード島州、ケベック州では、マリタイム・バスも運行されています。予約が必要です。
  • 季節限定で、米国とカナダの港からノバ・スコシア州への車両用フェリーも運航されています。ニュー・ブランズウィック州またはプリンス・エドワード島州からお越しの場合は、ノーサンバーランド・フェリーが便利です。