州: ニューファンドランド&ラブラドール州

北米一海にせり出した海岸沿いにハイキング

  • 265kmに及ぶ山中のハイキング・トレイル
  • 2ヵ所の考古学発掘現場
  • 32ヵ所の散策に適した歴史的集落

新鮮な空気の中、タイガが広がる自然の極楽をのんびりと散策しましょう。静かな孤独が味わえます(岩に砕かれる波の音や、周りを囲む鳥たちのさえずりは別として)。古代の崖にあぶなっかしく家が建ち並ぶ村々を抜けて、ハイキングをしましょう。そびえ立つ崖や険しいフィヨルドが見下ろす海岸伝いに歩きます。1万年という歳月を生きた氷山が漂流するのを眺めながら、一休み。沖では、重さ36トンのザトウクジラが、しぶきをあげます。その後は、沿岸のすてきな牧草地でピクニックをしたり、近所のパブでジグズ・ディナーやフィギー・ダフなどの郷土料理を試してはいかがでしょうか。

見どころのポイント
  • 整備され、標識が立てられたトレイルを散策しましょう。
  • 1600年代に建設された道を歩いて、ボルチモア卿がニューワールドで最初に設けた植民地の跡地、アバロンの植民地へ。この考古学現場では、現在でも発掘が行われています。
  • 「乾ドック氷山」、「尖塔氷山」など、毎年、ニューファンドランドを通過して漂流する500個ほどの氷山の違いが学べます。
  • 古い漁村の跡地に通じるラ・マンシュのつり橋を渡ります。隣には池があります。冷たい水に浸かってみてはどうでしょうか。
  • 北米で最も東に位置する高台のケープ・スピア灯台に昇ってみましょう。
  • さまざまな種類のクジラを見ることができます。何種類のクジラの名前を言い当てられるか試してみましょう。

天候&季節

観光案内
  • 整備されたトレイルには、それぞれに標識が表示されたトレイルが26本あります。利用は無料で、さまざまな地点からアクセスできます。
  • トレイルでは、歩行者のみが通行できます。エンジンのついた車両やバイク、自転車、馬では通行できません。
  • トレイルには、大自然に囲まれたキャンプ場が5ヵ所あります。トレイルの途中には、この他にもキャンプに適した場所がいくつかあります。
  • トレイル自体には、いかなる施設も設けられていません。道中の集落には通常、店舗や手洗い施設があります。
旅行に適した時期
  • 全トレイルは、春、夏、秋(4月から11月)に歩くことができます。ただし、春(4月から6月)には道がぬかるむこともあります。
  • トレイルは冬(12月から3月)でも、一部スノーシューやクロスカントリー・スキーなどでアクセスできます。
  • 1年を通じて、複数のガイド付きのハイキングが催行されます。
  • 氷山観察のベストの時期は5月と6月です。クジラ観察のベストの時期は6月と7月です。
お役立ち情報
  • 整備されたトレイルは、アバロン半島の東海岸に沿って、ケープ・セント・ フランシスからカッパヘイデンまで続き、要所要所に標識が表示されています。
  • それぞれのトレイルは、易しいものから険しいものまで、それぞれに難易度が異なります。
  • 適切なハイキング・シューズまたはブーツを着用し、雨や、海から吹き上げる冷たい風に備えてください。
  • 非常に役立つトレイル・マップが、東海岸トレイル協会から発行されています。
  • さらに275kmの未整備のトレイルもありますが、地図も標識も設けられていないため、深い自然のハイキングに豊富な経験を有するハイカーまたはバックパッカー以外の方は利用しないでください。
現地までの交通手段
  • セント・ ジョンズの最寄りの空港は、セント・ ジョンズ国際空港(YYT)です。
  • 東海岸トレイルは、アバロン半島に位置し、 セント・ジョンズから海岸沿いに南北に伸びています。開始地点は、街から車で2時間の地点です。車で全トレイルの開始地点に行くことができます。トレイルの途中にある町のいくつかには、タクシーでアクセスできます。