州: サスカチュワン州

真北をめざして漕ぎ出そう

  • 10万の湖
  • 59,000km²の水路
  • 30億年の間に形成

アビが鳴く。北方のコーラス・ガエルがそれに応える。彼らの声と、サスカチュワン州北部の澄んだ湖を横切っていくカヤックのパドルの音だけが、ここで聞こえる唯一の音だ。舗装道路や自動車を最後に見てから、もう何日経っただろうか?ルートを進む。数千年前に先住民が最初に切り開き、カナダが生まれる前に毛皮商人が行き来した水上輸送のルートを、広大な自然に囲まれながら進んでいく。

サスカチュワン州北部は、カヤックとカヌーのユートピアです。大都市から車でほんの2~3時間の場所に、絵のように美しい湖が点在しています。実際、州内には100,000もの湖があると言われていますが、おそらくこれはかなり控えめな数字でしょう。先カンブリア紀の広大な楯状地には、膨大な数の湖水があり、これらが渾然一体となって迷路のような水路を形成しています。そのため、発見までに何週間とは言わないまでも何日もかかる、事実上の内海です。岩ばかりの小島に張った星空の下のテントで、予約した豪華なエコ・キャビンや5つ星ホテルで、夜毎、100,000もの湖を見つめながら過ごしましょう。ここは時が止まったカヤックとカヌーの楽園。ただ前へと進むだけ。

見どころのポイント
  • チャーチル川で、カヌーやカヤックのパドリングに挑戦しましょう。ガイドが同行するツアーもあります。州をまたぎ、数百年にもわたって毛皮商人や先住民が行き来してきたルートをたどることができます。
  • ラ・ロンジュ湖やプリンス・アルバート国立公園では、キャンプが楽しめます。晴れた日には湖を探索し、夜はキャンプファイヤーのそばで捕れたてのカワカマスやウォールアイを堪能しましょう。
  • 週末だけ、あるいは1週間、豪華な湖畔のエコロッジを予約して、日常の世界から離れてみるのもいいでしょう。
  • 荒れ狂うフォンジュラック川を渡る8日間のカヌー・ツアーでは、経験豊富なガイドにアウトドア・スキルを学ぶことができます。
  • 7,850㎢のアサバスカ湖沿いの人里離れたアサバスカ砂丘州立公園にある、世界最北の砂丘にも行ってみましょう。
  • ビーバー、アメリカグマ、ムース、オオヤマネコなどの北方に生息する哺乳類や、アビ、ケワタガモ、カラフトフクロウなどの鳥類に出会えるかもしれません。

天候&季節

  • サスカチュワン州北部のカヤックとカヌーのシーズンは、毎年6月から9月です。7月と8月は最も暑い時期で、平均気温は約16~17°Cです。6月と9月の日中の平均気温は約9°Cですが、夜間は冷え込みます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。Environment Canadaのカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
  • 6月下旬から7月上旬にかけて、北部地域では日照時間が17時間以上あります。
  • パドリングのシーズン、特に9月にはオーロラが見られることがよくあります。
  • 7月と8月はパドリングに最も人気のある季節です。
お役立ち情報
  • プリンス・アルバートは設備の整った豊かな街です。
  • ほとんどの北部湖沼地帯では、一部、またはすべての携帯電話が使えません。
  • カヤックとカヌーは、プリンス・アルバート、ラ・ロンジュ、メドウレイクでレンタルできます。
  • カヤックやカヌーは体力が必要なスポーツです。
  • レジャー・フィッシングの規則と免許制度を確認してください。
現地までの交通手段