州: ブリティッシュ・コロンビア州

温帯雨林の巨大グマ

  • 300kgのグリズリー・ベア
  • 全長125kmの太平洋岸のフィヨルド
  • 高いところに設置された観察デッキ3ヵ所

ブリティッシュ・コロンビア州のグレート・ベア・レインフォレストに足を踏み入れると、この地の名前の由来がわかるでしょう。静かな入り江に浮かぶエコ・ロッジを拠点にして、世界最大の野生動物を探しに出かけましょう。産卵期のサケが生まれた川に戻ってくると、森の中から巨大なグリズリー・ベアが姿を現し、力強い前足とあごで川を遡るサケをすくい上げて捕獲します。グリズリー・ベアがサケを食べている横で、白頭ワシが急降下してきます。その鋭い爪でグリズリー・ベアの食べ残しを掴み、飛び去っていきます。アメリカグマの姿が観察できる場合もあります。こうしたすばらしい自然の光景を写真に収める時、周りに溶け込むように静かに観察していれば、彼らは人間を気にしません。

これがナイト・インレット・ロッジが提供するグリズリー・ベア・アドベンチャーです。温帯雨林の豪華な宿泊施設、わくわくする自然観察ツアー、サファリ・スタイルの野生動物ウォッチングをたっぷり堪能できるエコ・バケーションを体験してみませんか。

見どころのポイント
  • ブリティッシュ・コロンビア州の温帯雨林保護区内に広がる、グリズリー・ベアが最も多く生息する原生林では、300kgを超すグリズリーを、安全に、至近距離で観察できます。
  • 自然の中に溶け込むように作られた観察デッキから、または、ボートや陸上ツアーで、アメリカグマ、ハイイロオオカミ、白頭ワシ、海洋哺乳類をはじめとするさまざまな野生動物を観察してみましょう。
  • グレート・ベア・レインフォレスト最大のフィヨルド、ナイト・インレットを巡るツアーでは、この地区の保護管理活動について学ぶことができます。
  • 地球上で最も感動的な光景の1つ、ナイト・インレットの川をさかのぼる産卵期のサケの群れを目の当たりにしてみてください。
  • 春や夏にボート・ツアーに参加すると、餌を食べるグリズリーを探しながら、ザトウクジラやシャチを見られるケースもあります。
  • クワラテ・リバー渓谷にガイドとハイキングに行きましょう。ガイドが案内するシーカヤック・ツアーでは海に生息する動物たちを見ることができます。
  • カニ、エビ、サーモンなど地元で獲れた食材を活かした5ツ星のディナーを存分に楽しみましょう。ワインはもちろんブリティッシュ・コロンビア州産のワインです。最後は魅惑のデザートで締めくくります。
  • 入り江に浮かぶエコ・ロッジでは、設備の整った客室で1日の疲れを癒すことができます。

天候&季節

観光案内
旅行に適した時期
  • グリズリー・ベアを観察できる時期は5月から9月です。
  • 春(5月と6月)はボートからグリズリー・ベアを観察します。
  • 夏(7月と8月)は、ボートおよび伐採道路、またはこのいずれかから観察します。
  • グリズリー・ベア・ウォッチングのピーク・シーズンは秋(8月下旬~9月)で、高いところに設置された観察デッキを利用します。
  • 夏のツアーでは、シーズン最高のホエール・ウォッチングも楽しむことができます。
お役立ち情報
  • ナイト・インレット・ロッジは、環境に配慮しながら運営し、グリズリー・ベア・ウォッチングを持続可能な方法で実施しています。
  • すべてのツアーには経験豊富なガイドが同行します。
  • ハイキングおよびシー・カヤックは非常に激しい運動です。ただし、経験は問いません。
  • 特別食にも対応します(事前の連絡が必要です)。
  • ベア・ウォッチング・パッケージでは、キャンベル・リバーで1泊します。
現地までの交通手段
  • ナイト・インレット・ロッジは、バンクーバー島のキャンベル・リバーからアクセスします。
  • BCフェリーの定期運航フェリーがバンクーバーとバンクーバー島を結んでいます。
  • キャンベル・リバーは、1年を通してハイウェイ19からアクセスできます。
  • キャンベル・リバー空港(YBL)のフライト情報を確認してください。レンタカーも利用できます。
  • キャンベル・リバーには、バスで行くことができます。