州: ケベック州

マタン野生動物保護区でムースと出会う

  • 1,275km²に4千頭のムースが生息
  • 標高1000mの高山の山頂
  • 100kmに及ぶトレイル

のんびりとパドルを操り、川を下っていると、カヤックに波がぶつかります。ふと見ると、岸のそばを上流へと向かって泳ぐ1頭の姿。巨大な雄のムースです。ほら、 その枝角の幅は人の背丈ほども。息をひそめてじっと観察してみましょう。カメラを構えたその時、別の「森の王」が木々の間を練り歩く姿を発見します。カナダの野生のシンボルがこんなにも間近に。生まれて初めての体験です。ムースと会話をするなら、今がチャンスです。霧笛のような音を立てて、 少し唸ります。ムースはこの呼びかけを聞いています。この瞬間は、きっと一生の思い出となるはずです。

見どころのポイント
  • ムースが自由に歩き回る姿を観察しましょう。マタン野生動物保護区には、10km²あたり40頭のムースが生息しています。
  • ムース観察のパッケージ・ツアーに参加し、湖畔や河畔の居心地のよいキャビンに宿泊しましょう。
  • 息をのむようなパノラマと、縦横に水路が走るそびえ立つ山々を前に深呼吸します。
  • ガイドが案内するツアーで、ムースに必ず会えるスポットへ。その後は夕暮れ時をパドリング。
  • 白頭ワシが頭上を滑空するのを眺めながらハイキングします。
  • 手漕ぎボートを借りて、サーモン・フィッシングで世界的に有名な川で釣りをしましょう。
  • ドライブを続けて、風光明媚なガスペ地方を探索しましょう。ラグジュアリーなChic-Chocs Mountain Lodgeでの宿泊や、Perce RockやForillon National Parkなどの名所巡りもおすすめです。

天候&季節

ケベックの夏は6月から9月までで、ベスト・シーズンは最も気温の高い7月と8月です。9月から11月までは鮮やかな紅葉に彩られ、気温も涼しくなります。3月中旬には、ひと雨ごとに陽射しが暖かくなり、春が訪れます。11月下旬には冬が到来し、寒冷で雪の多い天候が3月まで続きます。現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。

観光案内
  • 営業時間と入場料
  • マタン野生動物保護区でのムース観察は、6月の始まりから8月の終わりにかけて行われます。
  • 近隣にはロッジ、ホテル、モーテル、丸太造りのキャビン、キャンプ場などの宿泊施設があります。
  • マタンには飲食店があります。野生生物保護区に入る前に、ここで食料などを購入しておくことをおすすめします。
  • ボート、自転車、カヤック、釣竿などがレンタルできます。
旅行に適した時期
お役立ち情報
  • 暖かい薪ストーブ付きのキャビンで宿泊してムースを観察する数日間のパッケージ・ツアーは、6月下旬から8月の期間に開催されます。
  • 別の日帰りツアーも手配可能です。代金には、Moose Interpretation Centreへの入場料が含まれます。ガイド・サービスも追加できます(有料)。
  • ムース観察が行われる夕方には、ハイウェイ132沿いにあるMatane tourist lighthouseから、シャトル・サービスが運行します(参加者数によっては運行されない場合があります)。
  • グループでの予約をおすすめします。
現地までの交通手段
  • マタンは、ケベック・シティの北西約400kmに位置するケベック州ガスペ半島にあります。
  • ハイウェイ20を東へ進み、ハイウェイ132に入って、さらに東のリムースキー(Rimouski)方面へ進みます。ル・ビック(Le Bic)では右車線を走り、ハイウェイの終点サント・リュス(Ste-Luce)で左折し、ハイウェイ132への合流点まで東へ進むとマタンに到着します。