州: ブリティッシュ・コロンビア州

シェフの視点でマーケットを体験

  • 55もの常設店舗
  • 1,220万人が毎年訪問
  • 5個のチョコレートは帰りのフライト用に

ここは街の中心にある島。高いマストを持つヨットが埠頭に並び、海風に舞い上がるかもめの鳴き声が聞こえてきます。ギャラリーやアーティストの工房に地元の人々と観光客が入り混じり、バンクーバーの食の中心となる場所、それがグランビル・アイランドのパブリック・マーケットです。

エディブル・カナダならではのマーケット・ツアーでは、豊富な経験と知識を持ったシェフが迷路のように入り組んだマーケット内を案内し、観光を楽しみながらあなたの五感を満足させてくれます。少人数のツアーに集まるのは皆、グルメ好きばかり。仲間と一緒に地元の食文化にどっぷりと浸かりましょう。

見どころのポイント
  • プロのシェフの案内でグランビル・アイランド・パブリック・マーケットを巡りながら、食材の選び方などのコツが身につきます。
  • エディブル・カナダのシェフの人脈があれば、フレンドリーな店主のアドバイスを受けたり、商品を試食したりするチャンスもあります。
  • 肉屋でヘラジカの生ハムがスライスされる様子を見学したり、氷の上に盛られた新鮮な海老のそばを散策したり。カプチーノ・バーではミルクが泡立つ蒸気の音に耳を傾け、Granville Island Tea Companyにてエキゾチックなチャイの香りを楽しみましょう。

天候&季節

観光案内
  • 営業時間と入場料
  • ツアーのチケットは全て、事前の購入が必要です。チケット購入の締め切り時間はツアー前日の午後3時です。ツアー当日にチケットを購入することはできません。
  • グランビル・アイランドは年中無休で午前9時から午後7時までオープンしています。
  • マーケット内のATM
  • お土産や工芸品の店
旅行に適した時期
  • 7月と8月には最も暖かい季節を迎えます。マーケットは屋内にあるため、雨の日のアクティビティにも最適です。
  • 秋には旬のかぼちゃを使ったケーキやパイ、エールやキャンディーなどさまざまなレシピが味わえます。
  • クリスマス・シーズンには、この時期ならではのジンジャー・ブレッド・クッキーやケーキなどのお菓子を試食してみましょう。
  • 春から夏にかけては太陽の恵みをたっぷり受けた新鮮なフルーツを楽しめます。
お役立ち情報
  • マーケットでは車いすを利用できます。
  • 歩きやすい靴を履いて、お腹をすかせて参加しましょう。
  • 子供向けのプログラムもあります。
  • ツアーの所要時間は2時間です。ただし、ツアーの後にグランビル・アイランドのマーケットやショップを散策する時間を見越しておくとよいでしょう。
現地までの交通手段
  • 夏場は駐車場の確保が困難です。公共の交通機関や海岸沿いの遊歩道の利用をおすすめします。バンクーバーのダウンタウンからグランビル・アイランドまでは、50番のバスの利用が便利です。
  • レインボー・カラーのフェリー「アクアバス」も利用できます。乗船場はバンクーバー市内のさまざまな場所にあり、1日を通して運行しています。フォールス・クリーク・インレットを渡るとすぐマーケットへ到着です。アイランドへはアクアティック センターから運航している青い小さなフォールス・クリーク・フェリーに乗船して行くこともできます。
  • フォールス・クリーク・インレットの北岸または南岸に沿って気持ちのよい海辺の散歩を楽しむこともできます。グランビル・アイランドのすぐそばを通る南岸の遊歩道は、東側のキャンビー・ストリート・ブリッジの真下を最東端として始まり、西側はバンクーバーの中でも特に人気の高いビーチへと続いています。