州: ケベック州

国際的なジャズの祭典でリズムを感じる

  • 1,000公演
  • 30ヵ国から集まる3,000名のアーティスト
  • 200万人の来場者

朝から晩まで繰り広げられるパーティーに参加しませんか。ジャズのリズムを感じながらダンスや歌を楽しみましょう。フランス語で夢を見るかもしれません。プーティンもお試しあれ。5品のテイスティング・メニューを味わったり、市内のおしゃれなブティックでショッピングをしたり、フェスティバル期間中のモントリオールの街を満喫しましょう。くつろいだ雰囲気のコンサートがお好みならメゾン・デュ・フェスティバル・ド・ジャズへ。野外ライブで思いっきり羽を伸ばすのもいいでしょう。屋外テラスのカフェでカプチーノを味わいながら、焼きたてのパン・オ・ショコラはいかがでしょう。デザイナーズ・ホテルに戻る時には、思わず鼻歌を唄っているかもしれません。

歩行者天国となったカルチェ・デ・ペクタルでは、10万人の新しい友人たちと盛り上がりましょう。ダイアナ・クラールの歌声を聴きながら、真夏にスケートを楽しむこともできます。マイルス・デイビスの名曲のリメイクが流れてくれば、思わず目を閉じてしまうかもしれません。ジャズが街中にあふれる11日間。たくさんのパフォーマンスは、きっと一生忘れられない思い出になります。

見どころのポイント
  • 世界最大のジャズ・フェスティバルで、お気に入りのジャズを新しいアレンジで鑑賞できます。
  • あらゆるタイプのジャズを愛するファン、純粋な形のジャズを求める愛好家、そしてアーティストと交流できます。
  • 30ヵ国から集まった3,000名のミュージシャンの音楽に浸る時間を過ごせます。周りの人に自慢できる体験になるでしょう。
  • 1,000以上のコンサートやアクティビティが開催されます。そのうち3分の2は無料で参加できます。
  • カルチェ・デ・ペクタルでは、たくさんの人に交じってショーを楽しみましょう。
  • 自転車、馬車、徒歩でモントリオール旧市街を散策して、北米のエネルギーと古い歴史の混ざり合ったこの街の二面性を堪能してください。
  • モン・ロワイヤル公園でくつろぎましょう。
  • モントリオールの最先端のクラブを体験してください。

天候&季節

  • モントリオールは季節を問わず楽しめる街です。ジャズ・フェスティバルは、夏の爽やかな季節に開催されます。夏(6月~9月)は暖かく乾燥した気候ですが、春と秋には降水量が増え、冬(12月~3月)には雪が降ります。現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
  • 会場には、徒歩、自転車、車、公共交通機関でアクセスできます。
  • パック旅行があります
  • 施設内で食事と飲み物を販売しています。
  • メゾン・デュ・フェスティバル・リオ・ティント・アルキャンのホールでは、ギフト・ショップを年中無休で営業しています。
旅行に適した時期
  • フェスティバルは、6月最終週~7月第1週に開催されます。開催日程は、毎年わずかに異なります。
お役立ち情報
  • 多くのコンサートは無料のため、気軽に立ち寄ることができます。
  • 有料コンサートのチケットは早めに購入することをおすすめします。他のコンサートを自由に見て回る時間も残しておきましょう。
  • 歩きやすい靴を履きましょう。
  • 仏英辞書を携帯すると便利です。
現地までの交通手段
  • モントリオールのダウンタウン、カルチェ・デ・ペクタルの中心部に会場があります。
  • 会場には、徒歩、自転車、車、公共交通機関でアクセスできます。
  • フェスティバルの行き帰りにはタクシーを利用できます。
  • 有料駐車場を利用できます。
  • 会場へは公共交通機関でアクセスできます