州: ノースウエスト準州

モダンなロッジでディネ族の伝統文化に触れる

  • 水上飛行機またはジェットボートで景色を楽しむ115kmの旅
  • 先住民のロッジで白夜を過ごす5日間
  • 北極圏の巨大な野生動物6種を観察

フォート・シンプソンで送迎用の水上飛行機またはジェットボートに乗り込んで、ノースウエスト準州の道なき荒野にあるノース・ナハニ・ナチュラリスト・ロッジに向かいましょう。壮大なナハニ国立公園保護区内で唯一先住民が所有、運営するエコ・ロッジが、クリ湖のほとりにあります。ここは、ホストのレッチャー一家が何世代にも渡ってわなを仕掛けてきた場所です。カワカマスやカワヒメマスの釣り、 ナハニの山岳地帯、高原、渓谷の上空の遊覧飛行、 ナイアガラの滝の2倍の高さを誇るバージニアの滝の見学、 朝もやに包まれた湖でのカヌーなどを楽しむことができます。また、シロイワヤギ、カリブー、ムースが出てくるのを待ち構えながら、原生林をハイキングすることもできます。ディネ族の伝統的な芸術品や地元で作ったカバの木の皮のかごで飾られたログ・ハウスに戻って、一日を締めくくります。薪ストーブのそばで語り合いながら、ディネ族の伝統的な生活様式について深く知ることができます。ムースのシチュー、コクチマス、温かいバノックのような地元の「郷土料理」を味わうこともできます。サウナでリラックスしたら、白夜の下で遠吠えするオオカミの鳴き声をかすかに聞きながら眠りにつきましょう。

見どころのポイント
  • 自然の中のログ・ハウスまでは、美しい景色を眺めながら進むジェットボートまたは軽飛行機を利用します。
  • 長老からディネ族の文化を紹介してもらうなど、先住民と触れ合う時間があります。
  • 自然のままのクリ湖でカヌー、フィッシング、スイミングを楽しむことができます。
  • ヘリ・ハイキングや写真撮影ツアーに参加して、ラム高原の雄大な河川峡谷を見学することができます。
  • カリブー、グリズリー・ベア、オオヤマネコ、アカギツネに出会えるかもしれません。周辺の山々の観察ポイントまでガイドが案内してくれます。
  • カリブーのシチュー、釣ったばかりのコクチマスなど、ディネ族のおいしい料理を堪能できます。
  • 1804年にノース・ウェスト会社が毛皮の交易地として作ったフォート・シンプソンに立ち寄り、ディネ族の美術品や工芸品を購入できます。
  • 1日の終わりには、熱いお風呂やログ・サウナで疲れを癒すことができます。

天候&季節

観光案内
旅行に適した時期
  • ベスト・シーズンは、最も暖かい時期である6月中旬から8月です。日が長く、ハイキング、カヤックやカヌー、マウンテンバイク、ツーリングに最適な季節です。
  • 11月から2月までは日光がほとんどない長く寒い冬となりますが、オーロラ観賞には最適な季節です。3月または4月には、日照時間が増え、気温も多少しのぎやすい程度まで上昇するため、スノーシューなどの雪の多い冬場のアクティビティを楽しめます。
お役立ち情報
  • 4泊5日のパッケージを利用できます。
  • ロッジは通年で営業しています。
  • 川でのジェットボート、フィッシング、遊覧飛行、ナハニ・ハイキング、サバイバル・トレーニング・コースを用意した、夏の特別パッケージもあります。
  • アイスフィッシング、冬のアドベンチャー、オーロラ観賞に興味のある人のために、特別な3泊4日のウィンター・ツアーも用意されています。
  • ロッジは、ナハニ山脈のフォート・シンプソンから西に約116km離れたクリ湖にあります。
  • ロッジには、夏はジェットボートまたは水上飛行機、冬はスノーモービルまたはスキーを装着した飛行機でアクセスできます。
  • ディネ族の工芸品を作る、お子様向けのワークショップを利用できます。
  • 春と夏は、日焼け止めと虫よけを持参することをおすすめします。
現地までの交通手段