州: ノバ・スコシア州

まるで絵葉書に描かれたような造船の村

  • 色鮮やかなペンキの色が美しい400戸の保存家屋
  • 250年たった今も絵から抜け出たような美しさ
  • 10セント硬貨サイズのレース用スクーナー船

活気ある漁村を訪ね、記録を塗り替えたスクーナー船に乗船し、沿海州に住む人たちに会う。すべてはユネスコ世界遺産であるルーネンバーグ旧市街で実現できます。

かつて世界最速であった漁業用スクーナー船であり、カナダの10セント硬貨に描かれた、帆をはためかせる伝説のブルーノーズII号に乗ってみてください。沿岸に並ぶ美しい赤、青、黄色の家々を眺めつつ航行しながら、港の潮風の匂いを感じてください。本物の漁船のデッキでロブスター漁の網を引き揚げる手伝いをし、水平線上のザトウクジラを観察しましょう。

沿岸では、水辺の作業場で鍛冶屋が樽につける金属のたがを仕上げる様子を見せてもらいましょう。坂道の昔ながらの通りを散策し、ベルギー荷馬がひく馬車に乗ってくつろいでください。「ケイリー」と呼ばれるダンスに参加したり、沿岸州のほら話にゆったり耳を傾けたりしてみましょう。新しくできた友達とその日撮った写真を見せ合い、驚くほど鮮やかな村の色彩を楽しみましょう。

見どころのポイント
  • ルーネンバーグ旧市街を散策しましょう 。カラフルなペンキで彩られた建物が集まる18世紀にできたこの村は、当時の姿を色濃く残し、村全体がユネスコ世界遺産に登録されています。
  • 伝説の大型帆船ブルーノーズII号に乗船してみてください。
  • 12mの漁船に乗ってロブスター漁に参加し、沿岸州の人々からロブスターの蒸し方と身の取り出し方を教えてもらいましょう。
  • ザトウクジラが海面に躍り出て潮を吹く音を聞いてください。
  • 賞を獲得した地元のワイナリーの、ブルーベリーとスグリのワインを試してみましょう。
  • ルーネンバーグ・フォーク・ハーバー・フェスティバルでジグを踊りましょう。

天候&季節

観光案内
旅行に適した時期
  • ルーネンバーグは年間を通してオープンしています。
  • 2月、3月、4月のファースト・サタデーには地元の人と交流してください。
  • 7月と8月はボックスウッド・ミュージック・フェスティバル、フェスティバル・オブ・クラフト、フォーク・ハーバー・フェスティバル、アニュアル・ノバ・スコシア・フォーク・アート・フェスティバルが開かれるフェスティバルの季節です。
お役立ち情報
  • ブルーノーズII号を見学したい場合は、船の航行スケジュールをチェックして、港に停泊していることを確認しましょう。
  • しっかりとした靴での散策がおすすめです。ルーネンバーグの坂道を歩くときは注意してください。
  • 坂道を避けたい方は、馬車で町を回ったり、港の船のデッキから町を見ることができます。
現地までの交通手段
  • ルーネンバーグは、ノバ・スコシア州の南海岸にあるハリファックスから車で1時間です。
  • グレイハウンドが、ハリファックスとルーネンバーグ間のバスを運行しています。
  • ハリファックスとルーネンバーグを結ぶ複数のシャトルバス・サービスが、毎日運行されています。
  • 行き帰りにはタクシーが便利です。