州: プリンス・エドワード島州

東海岸の本場のイベントに参加し、貝のご馳走を味わう

  • 4日間を通して食べて、飲んで、踊って、歌う
  • 500人が参加する年に1度の島のキッチン・パーティー「Feast and Frolic」
  • 10種類ものバラエティに富んだ牡蠣の試食

ムール貝、ロブスター、アサリ。地元の漁師とともに朝の漁に出かけましょう。水揚げされたばかりの新鮮な魚介をキッチンへ。昼食には3種類の料理法を習います。夜にはマルペック・オイスターを堪能します。磯の香りのする貝を舌にのせ、一口でパクリ、ツルッと喉を通ります。とろけるような味わいに、思わず舌鼓。もう一皿いかがと聞かれたら、もちろん「YES!」 食欲が止まりません。

アカディア地方のフィドルのノリの良いリズムに合わせて、満天の星の下で踊り明かしましょう。

見どころのポイント
  • アサリ、ハマグリ、 ロック・クラブ、スノー・クラブ…。豊富な海の恵みを前に何を食べればよいのか迷うほど。全て試してもよいですが、チャウダー・チャンピオンの判定分はお腹を空けておきましょう。島で一番おいしいチャウダー・スープを決めるこの大会。どの出場者のチャウダーにも、地元産のシーフード、じゃがいも、カナダ産のクリームとバターが使われています。シャーロットタウンでカップ一杯のカナダを味わってください。
  • 秋には深紅とカナリア色の素晴らしい紅葉をお楽しみください。「シンギング・ビーチ(鳴き砂)」では、石英の砂の上を歩いて、つま先で音楽を奏でましょう。
  • ラズベリー・ポイント社が主催する牡蠣の殻むき競争に参加し、世界大会の優勝者たちと対戦しましょう。頼りになる殻むきナイフを握り、目の前の丸々とした12個の牡蠣の殻むきに挑みます。

天候&季節

秋の気温は、州内の紅葉を楽しむドライブ旅行に適しています。気温は12°Cから18°Cくらいで、薄手のジャケットがあれば十分です。現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。

観光案内
  • フェスティバルのチケットがあれば、全てのエンターテインメントおよびコンテスト・テントへの入場が可能です。
  • 会場内の食事や飲み物は、あらかじめ購入したトークン(食券)で引き換えできます。
  • フェスティバルのフード・パビリオンでは、近海で採れたシーフードや地元産のPEIプライム・ビーフ・リブのまとめ買いがおすすめです。
旅行に適した時期

フェスティバルは毎年9月に3日間に渡り開催されます。日程等の詳細はウェブサイトを参照してください。夏の混雑を避けて、シーフードを愛する地元の人たちと交流するには最高の時期です。

お役立ち情報
  • テントは車いすでも入場可能です。
  • 12歳以下の子供は無料です。会場は午後8時以降に酒類を販売する(19歳以上)許可を得ています。
  • サービスに満足した場合には、チップを支払う習慣があります。カウンター・サービスの店では不要ですが、レストラン、タクシー、ホテルではチップを渡してください。
現地までの交通手段
  • シャーロットタウンへ空路でアクセスする場合は、ハリファックス、モントリオール、オタワ、トロントのカナダ各都市から、さらに季節によってはアメリカ合衆国のボストン、デトロイト、ニューヨークからの直行便があります。
  • 車でアクセスする場合は、高度な建設技術に目を見張る13kmに及ぶコンフェデレーション橋を渡ります。この橋はプリンス・エドワード島と、その対岸にある沿海州、ニュー・ブランズウィック州とを結んでいます。
  • ノバ・スコシア州からは、フェリーを利用できます。潮風を頬に受けながら、75分の州間ミニ・クルーズが楽しめます。