州: ノバ・スコシア州

カナダの移民物語、その始まりの場所

  • 100万人が通過し国の内外へ
  • 5人に1人のカナダ人がピア21に関係
  • ピア21を通じてカナダの配偶者の元に来た戦争花嫁4万8,000人

多くのカナダの移民にとって、ピア21は始まりの場所です。ピア21は現在では、国定史跡となっており、カナダの移民博物館が建っています。新しい未来に飛び込もうとタラップに立ったときの気持ちを想像してみてください。入国管理データベースの乗船者名簿で、自分の先祖の名前があるか確かめてみましょう。先祖たちがここに至る原因となった涙を誘う残虐行為や、彼らを退去させた退去命令。数々の写真は、期待と恐怖が入り混じる難民の目、ついに国に戻ることになった兵士のうつろな表情、決心して出征する軍人などが映し出されています。その時代を感じてください。移民の国であることが再認識できるでしょう。

見どころのポイント
  • 入国管理データベースの乗船者名簿。自分の姓で検索できます。
  • 先祖を北米へと運んだ海域を眺めてみてください。
  • 名誉の記念碑と従軍者記念碑。刻まれた名前に指を走らせてみましょう。
  • 自身の物語を語り、ピア21の伝説の一部に。
  • 国内で最後まで残った移民管理所のツアー。
  • 1928年から1971年にかけてここをくぐった100万人の移民、難民、戦争花嫁、避難民の子供、亡命者について学べます。
  • 「希望の海」に関するマルチメディア・プレゼンテーション。
  • 詳しく説明する通訳者の手配も可能です。

天候&季節

観光案内
  • 営業時間と入場料
  • 車いすも無料で利用できます。ただし台数に限りがあります。博物館内は全階、車いすで移動できます。
  • エレベーターでは、各階を点字で表示しています。
  • 「希望の海」のマルチメディア・プレゼンテーションでは字幕の表示が可能です。介助犬も入館できます。
  • 館内には土産物店があります。リサーチ支援も行っています。
旅行に適した時期
  • 博物館は年間を通して開館しています。
  • 常設展に加えて、特別イベントも数多く開催されます。
お役立ち情報
  • 常設展ではお子様も歓迎です。ただし、特別イベントに関してはウェブサイトをご確認ください。
  • 自身の家族の物語や写真の寄贈も受けつけています。
現地までの交通手段
  • ハリファックスは、ノバ・スコシア州南東の海岸線に位置します。
  • ピア21は中心部にあり、ファーマーズ・マーケットといった見所からも徒歩圏内です。
  • 敷地内に駐車スペースがあります。
  • 公共交通機関としては、ハリファックス・メトロ交通が便利です。