州: ケベック州

歴史の足跡をたどる

  • 1759~1760年の連隊の軍服20種以上
  • 歴史的価値のある大砲50基以上
  • 43.7ヘクタール(0.43km²)の1759年の戦場

カナダ史上指折りの壮絶な戦いが行われた地に足を踏み入れてみましょう。1759年、アブラーム平原はカナダの歴史の流れを変えました。今日、2つの文化がぶつかり合う1つの国家を作った歴史をたどることができます。

1759年9月 13日、モンカム将軍率いるフランス軍と、ウォルフ将軍率いるイギリス軍は、この地で、血で血を洗う戦いを繰り広げました。銃声が鳴り止んだとき、ニュー・フランス(現在のケベック州)は、イギリス軍に掌握されていました。セント・ ローレンス川を見下ろすこの神聖な高原を歩くと、各所に記念プレートと説明のパネルが掲げられており、戦いの一部始終をうかがい知ることができます。モンカム将軍とウォルフ将軍が深手を負った場所では、ぜひ一旦立ち止まってください。その後、オデッセイ・マルチメディア・エキシビションに赴けば、アブラーム平原の豊かで鮮やかな過去が蘇るでしょう。

見どころのポイント
  • カナダの歴史上もっとも重要な公園のひとつ。戦場ではガイド付きウォーキング・ツアーに参加しましょう。
  • ケベック・ウィンター・カーニバルやケベック・サマー・フェスティバルのほとんどのイベントの開催地。
  • オデッセイで、歴史をたどるマルチメディアの旅。
  • エドウィン・ベランジェ・バンドスタンドで開催される無料のコンサート。
  • 150種以上の多年生植物、一年生植物、球根が植えられているジャンヌ・ダルク庭園。
  • 北米で唯一城壁に囲まれた旧世界の雰囲気漂う街、ケベック・シティがすぐ近く。
  • 戦場公園に隣接した要塞、ケベック要塞で衛兵の交代を見物。
  • すぐ近くのケベック州議会ビルを訪問。この建築はパリのルーブル美術館に影響を受けています。
  • 軍事工学の偉業が学べる円形砲塔第1、そしてエキサイティングな殺人ミステリーがテーマのディナーに参加できる円形砲塔第2の見学。
  • ピクニックに最適の戦場公園。

天候&季節

観光案内
  • ガイド付きのスノーシューとインタラクティブな歴史ツアーからマルチメディアのエキシビジョン、そして子供の誕生会まで、数々のアクティビティに参加できます(無料のアクティビティもあります)。
  • アブラーム平原のディスカバリー・パビリオンにあるギフトショップは、アブラーム平原に関連する幅広い製品を取り揃えています。
  • 敷地内には屋外の車とバイク用の駐車スペースがあります。
  • 英語とフランス語で対応します。
  • 車いすは、アブラーム平原のディスカバリー・パビリオンで貸し出しています。
  • アブラーム平原のディスカバリー・パビリオンでは、英語とフランス語のオーディオ・ガイドをレンタルできます。
旅行に適した時期
お役立ち情報
  • ケベック観光案内所は、城壁内のオールド・ケベックにあります。
  • 旧市街のすべてのレストランは、店先にフランス語と英語のメニューを掲げています。フルコースを一定の価格で提供するターブル・ドットはお得です。
現地までの交通手段
  • ケベック・シティはケベック州の南東、セント・ローレンス川の河口に位置しています。
  • ケベック・シティのジャン・ルサージ国際空港には、国際便、国内便ともに多数の便が就航しています。
  • ケベック・シティは、モントリオールから車で3時間です。
  • ケベックとウィンザーを結ぶVIA鉄道のコリドー号が定期運行しています。この列車は、モントリオールとトロントに途中停車します。
  • 国立戦場公園は、長い歴史を誇る城壁の街ケベック旧市街の徒歩圏内にあります。