自然の川でカナダを体験

  • ラフティングができる42のカナダ自然保護河川
  • ユーコン準州だけで70の自然の河川
  • 全長1,738km、カナダ最長のマッケンジー川

数多くの川が海に流れ込むカナダでは、ラフティングの場所もよりどりみどりです。流れに勢いのある川を選んで、渦巻く早瀬を力のかぎり漕ぎ出し、狭い渓谷を通り抜け、岩をかわして、川のカーブに沿って進むもよし。落ち着いた穏やかな川で、釣り糸を垂れながら、家族でのんびり漕ぎ出して、時おり遭遇するやさしい急流にはしゃぐもよし。ラフティングは、手付かずの景観の中で自然や野生動物と触れ合う楽しい方法です。エルクやカリブー、クマの姿を川岸に探してみましょう。川はその昔、探検家、毛皮商人、入植者、冒険者たちにとって、広大な土地を行き来するためのハイウェイでした。彼らの航跡をたどるうち、川が今もなお地元民や先住民族にとって大切な交通手段であることに気づくでしょう。ライフ・ジャケットを身につけて、午後のひとときをボートの上で過ごしたり、数日間から数週間の旅に出発し、白夜の太陽に照らされた大自然の星空や、オーロラの不思議な輝きの下でキャンプをしたり。どんな風にラフティングを楽しむかはあなた次第です。

アルバータ州

  • カナダ自然保護河川であるアサバスカ川を10人乗りのラフティング・ボートで、オールを漕いで進みましょう。
  • カナディアン・ロッキーのヘリ・ラフティングでは、揺れの激しいボウ川のホースシュー渓谷をスリル満点に通り抜けた後、遊覧飛行をしながらキャンモアに戻ります。

オンタリオ州

  • 首都から車ですぐのところにある雄大なオタワ川で、アドレナリンが体中に湧きでるような、急流下りに挑戦しましょう。

ヌナブト準州

  • バーンサイド川をボートで進めば、北極の不毛地帯に広がる、押し寄せる波のようなカリブーの大移動を目にすることができるでしょう。夜は白夜の下でキャンプです。
  • 北極圏 の800km北にあるサマーセット島で川下り。その後は、海岸から何百頭ものベルーガが見えます。
  • ソーパー自然保護河川を下り、バフィン島のカタンナリック準州立公園を通った後は、キミルートにあるイヌイットのコミュニティでヌナブト準州の文化や美術品、工芸品を体験できます。

ノバ・スコシア州

  • 世界で最も潮の干満差が激しいファンディ湾の潮津波がつくり出すエキサイティングな波に、動力付ゾディアック・ボートで挑みます。振り落とされないようにしっかりとつかまってださい。

ノースウエスト準州

  • 人里離れた未開のマッケンジー川を北極海に向かって下り、ランパート急流をスピーディに通り抜けましょう。ランパートは、フォート・グッド・ホープ近くの急流で、両岸に高くそびえる石灰岩の岩肌が10kmも続きます。
  • サウス・ナハニ川では、ユネスコ世界遺産を通るカナダ北部の伝説的なジェットコースター・ラフティングに挑戦。大渓谷に加え、ナイアガラの滝の2倍の高さを誇る、90mのバージニア滝など、巨大な滝の数々が楽しめます。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • ウェルス・グレイ州立公園を流れるクリアウォーター川の激しい急流をラフティングで下ってみましょう。手付かずの森林のハイキングとカヌーも楽しめる数日間のマルチスポーツ体験です。
  • 7本のチューブでできた高さ約2.5mの水上の乗り物、ハイドロ・ブロンクに乗って、ウィスラーのフィッツシモンズ川の急流を転がり下りてみましょう。
  • ラジウム・ホット・スプリングスからクートニー川の急流を下るのもおすすめです。

ユーコン準州

  • 氷のように冷たいアルセック川の氷河が流れ込むグレーシャー・アレーを下り、3つの自然公園を通る2週間のラフティングの旅へ出かけましょう。カナダ北部の野生動物との出会い、そそり立つような頂と氷河のもとでのキャンプが楽しめます。
  • コースト山脈の頂に囲まれたタッチェンシニー川は、スリリングな渓谷の急流、手付かずの自然、氷河の湖などに恵まれ、ラフティングの定番コースとなっています。

天候&季節

  • 国中の気温が最も高くなる7月と8月の真夏の季節は、ラフティングのベスト・シーズンです。
  • 夏の日中最高気温は、南部で20~30°C前半、ヌナブト準州、ユーコン準州北部、ノースウエスト準州では15°Cとさまざまです。
  • 極北では、真夏がラフティングのシーズンです。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
旅行に適した時期
  • カナダ南部のラフティングのシーズンは通常、4月から10月です。特に、6月、7月は水面のコンディションがベストになります。
  • カナダ北部のユーコン準州、ノースウエスト準州、ヌナブト準州では、緯度にもよりますが、通常6月から8月にかけてがラフティングのシーズンです。
  • 5月と6月の春の時期は暖かく、日も長く、山の雪解け水のために川の水かさが増します。
  • 8月中旬から9月にかけての秋の時期は、緯度にもよりますが、気温が低く、通常、虫の心配はありません。しかし川の水かさが減っており、夜間は南部でも冷え込むことがあります。しかし、秋の紅葉はすばらしく、漆黒の夜は夜空に踊るオーロラが見える可能性が高くなります。
お役立ち情報
  • 水上は、夏でも気温が低く、陸上よりも風が強いので、重ね着できる暖かい衣類を用意してください。
  • アウトドア専門店ではライフ・ジャケットや防水加工がされた衣類を購入することができます。
  • 小ぶりの防水バッグは、カメラ、腕時計、財布を濡らさないようにするのに便利です。
  • 夏は日焼け止めとサングラスをお忘れなく。また、偏向グラスがあると水中の様子もよく見えます。双眼鏡は野生動物の観察に便利です。
  • 虫よけも必須です。また特に北部では、バグ・ネットとバグ・ジャケットが、季節によっては重宝します。