州: ブリティッシュ・コロンビア州

カナディアン・ロッキーの合間を縫って駆け抜ける列車の旅

  • バンクーバーからジャスパーまで956kmの風光明媚な鉄道
  • コンデ・ナスト・トラベラー誌で世界の列車の旅トップ5にランク
  • 全長19kmのスパイラル・トンネル

カナダの山間地帯を走る豪華な観光列車、ロッキー・マウンテニア号。手付かずの自然が残る山々の魅力を存分に楽しめます。鉄道マニアも写真家も、満足すること間違いなしです。座ってゆっくりと雄大な景色を楽しみたい人も、もちろん満喫できます。カーブを曲がるたびに、目に飛び込んでくるすばらしい景色の数々。驚きをいっぱい詰め込んで、列車は進みます。伝説のスパイラル・トンネル、キッキング・ホース・パスの2つの山、ヘルズ・ゲートがある壮大なフレーザー川。どれも車の旅ではたどり着けない見所ばかりです。豪華な食堂車では、地元の厳選食材と上質なオカナガン・ワインで寛ぎのひとときを。列車は、高い橋を渡り、鮮やかな青色をした山の中の湖のそばを通り過ぎます。花崗岩の崖や狭い渓谷から流れ落ちる力強い滝の音も聞こえてきます。開けた斜面で餌を探し歩くグリズリー・ベアや、上昇気流に乗って舞い上がるイヌワシを、窓の向こうに発見できます。100年以上も前に、この壮大な山道がつながったことで、カナダの歴史が変わりました。旅人の人生も変える旅が待っているかもしれません。

見どころのポイント
  • ボード・カナダが主催する1泊2日の豪華列車の旅は、世界でも有数の雄大な山の景色を堪能できるツアーです。
  • この伝統的なルートを走りながら、現地の料理を楽しみましょう。西部の銅採掘の歴史やサケの一生など、さまざまな知識を身につけることもできます。
  • ガラス張りのドーム型展望車両では、景色を見ながらおしゃべりを楽しみましょう。オープンエアの展望車両には、マツやベイトウヒの森の香りが届きます。
  • バンクーバーで乗車する前に、市内の美しい自然、先住民の文化、グルメ料理を堪能できます。
  • ユネスコ世界遺産のバンフ国立公園で旅を締めくくります。ありのままの自然に抱かれたこの国立公園では、高級ホテルに宿泊し、スパで優雅なひとときを楽しめます。

天候&季節

観光案内
  • ロッキー・マウンテニア号のツアーには、45種類のカナディアン・バケーション・パッケージや、ブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州を走り抜ける4種類のツアーがあります。
  • 列車は1日で450km移動します。日中のみ運行します。
  • 列車の旅の選択肢は、日帰りのシー・トゥ・スカイ・クライム・トゥ・ウィスラーや、シアトルに延びる新路線コースタル・パッセージを行くロッキー山脈3泊4日の旅など、多岐に渡ります。
  • 座席クラスは、レッド・リーフ、シルバー・リーフ、ゴールド・リーフの各レベルから選択できます。
旅行に適した時期
  • 4月中旬から10月中旬までの運行です。
  • 春は、山頂に雪が残っています。夏は、暖かく花が咲き乱れます。秋(9月~10月)は紅葉がきれいです。
お役立ち情報
  • ブリティッシュ・コロンビア州のカムループスまたはケネルのどちらかにあるホテルに宿泊できます。1泊分の荷物が必要になることがあります。
  • 列車内での食事は、さまざまな特別食に対応しています。
  • すべてのツアーに、ツアー・ディレクターが同行します。
  • かかとの低い歩きやすい靴、カジュアルな服装での参加がおすすめです。高地での気候に備えて、暖かい上着も必要です。
  • ロッキー・マウンテニア号には、車いすで利用できる車両もあります。
現地までの交通手段
  • ロッキー・マウンテニア駅は、バンクーバーのダウンタウンから5分です。
  • ウィスラー・シー・トゥ・スカイ・クライム・ツアーの参加者は、バンクーバーのダウンタウンのホテルと、ノース・バンクーバーおよびウィスラーの各駅を巡回する無料の大型バスを利用できます。
  • 駅までの行き帰りにはタクシーの利用が便利です。
  • バンクーバー駅の駐車場は台数に限りがあります。