カナダの壮大な自然をマイペースに楽しむ

  • ハイキングやサイクリング、ドライブが楽しめる23,000kmのカナダ・トランス・トレイル
  • 12人乗りのボヤージャー・カヌーでリドー運河を進むツアー
  • 40km²の広さを誇るトロントのルージュ・パーク

広大で冒険にあふれる国、カナダ。ここでは、さまざまなアウトドア・アドベンチャーやわくわくするような体験が待ち構えています。カナダ全土、どこにいても自分のペースに合ったアウトドア・レジャーが簡単に見つかります。初心者でも大丈夫。一口にアウトドアと言ってもそのほとんどが、ホテルのすぐ近くや、主要都市から短時間でアクセスできる場所にあるからです。ブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアの近海では、海に浮かぶ船の上で、波をくぐり抜けるクジラを眺めながら1日を過ごせます。ウィスラー山とブラッコム山の渓谷の上空からは、どこまでも続く雪で覆われた山々を見渡すことができます。巨大なバスに乗ってアルバータ州にあるカナダ最大の氷河を訪れ、氷河が解けてできた新鮮な水を味わいますか。それともアルバータ州の州立恐竜公園で、太陽の光が降り注ぐ遊歩道を古生物学者と一緒に歩きながら恐竜の骨を見つけますか。サスカチュワン州の牧場で牛が小屋に戻ってくるのをのんびりと眺めたり、人がまばらな都会の公園をぶらぶらと散歩したりするのもよいでしょう。紅葉の季節には、オンタリオ州オタワのリドー運河沿いをサイクリング。カエデの葉がひらひらと舞い落ちる中、美しく彩られた秋の風景が楽しめます。ケベック州の森を散歩しながら、メープル・シロップが実際に採取される現場を見るのもおすすめです。東沿海州を訪れて、ごつごつとした岩肌の絶景を眺めながら、ドライブで島を一周するのも最高の体験です。ひっそりとした小さな入江にはカヤックで忍び込みましょう。カナダは荒削りで、粗野で、荒っぽい一面もありますが、手に汗握るような試練の連続ばかりではありません。急ぐことなく、マイペースに旅を満喫してください。

アルバータ州

  • カナディアン・ロッキーの温泉では、美しい風景を眺めながらゆったりとお湯に浸かることができます。
  • 州立恐竜公園では、バッドランドを歩いて古代恐竜の骨を探してみましょう。
  • 簡単に見つかりますよ!ジョンストン・キャニオン・アイスウォークでは、アイゼンを履いて、凍った川の上を歩いてみましょう。
  • 夏はバイクのサイドカーに乗って、アイスフィールド・パークウェイのツアーに出かけてみましょう。
  • 巨大な雪上車で行く大氷原では、太陽の光を反射してきらきらと光る氷河の上を歩くことができます。
  • ハイキングで雄大な眺めを堪能した後は、ご褒美にたっぷりのチョコレート・フォンデュを味わいましょう。

オンタリオ州

  • ナイアガラの滝で巨大な渦をかわして、世界的に有名なとどろく滝の霧でずぶ濡れになる体験をしてみましょう。
  • ボヤージャー・スタイルのカヌーに乗って、昔の探検家のように、オタワにあるユネスコ世界遺産のリドー運河を探検しましょう。1隻のカヌーに12人の漕ぎ手がいれば、川にパドルを浸すだけでも十分前に進みます。冬には世界最長の天然スケート・リンクで、スケートを楽しむことができます。
  • 野性のきのこを求めて3日間のハイキングを楽しんだ後は、さっそく食卓に彩りを添えましょう。
  • マスコーカの湖では、R.M.S.セグワン号に乗り、ノスタルジックな蒸気船のクルーズを楽しみましょう。

ケベック州

  • モントリオール・スペース・フォー・ライフの植物園を散策しながら、深呼吸して、五感に耳を澄ませてみましょう。
  • ル・ジャルダン・ド・メティが北米を代表する庭園と言われている理由をこの目で確かめましょう。ここでは、建築と芸術と庭園が見事に融合されています。
  • 伝統的なケベック州のメープル・シロップ農場を馬車で訪れてみましょう。森を散策してログ・キャビンに1泊し、パンケーキとメープルシロップの伝統的なカナダの朝食を楽しむこともできます。
  • ガスペジー州立公園のなだらかな遊歩道で自転車に乗ったり散歩したりしていると、ムースやカリブーに出会えるかもしれません。豪華なリゾート・スパでは、星空の下でのんびりとくつろぐことができます。
  • エイブラハム平原では、ケベック州の歴史を訪ねて歩いてみましょう。

サスカチュワン州

  • ギャングになってみましょう。もちろん本当には無理でも、ギャングを演じることはできます。古いトンネルを舞台に、そこに隠された長い物語をたどりながら歩きましょう。
  • スタージョン・リバー牧場やラ・レアタ牧場で1週間過ごし、内に秘めたカウボーイ魂を発見してみましょう。
  • 街から一歩外へ出て憩いのオアシスを探してみましょう。レジャイナの街は、通りを1本横切ると緑に囲まれた遊歩道があり、静かな池へと続いています。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • バンクーバー島のトフィーノの閑静なビーチを散歩していると、嵐と共にやってくる巨大な波を目の当たりにできるかもしれません。
  • キャピラノ吊り橋では、樹上に巡らされた板張りの遊歩道を歩いてみましょう。
  • 世界一高い場所にある、世界一長いゴンドラに乗れば、あっという間に山の上へ。疲れることなく高山植物を楽しめます。
  • 大自然の中を航海する、夏季8日間のクルーズ船の旅もおすすめです。内海を優雅に旅しながら、毎年やってくるくじらの群れが戯れる姿や、頭上を飛ぶワシ、海岸の様子を伺うクマ、むき出しの岩層の上で日なたぼっこをするアザラシやアシカを観察できます。
  • ベニザケがオカナガンのサーモン・アームまで川を上る頃、サケの一生について学んでみるのもいいでしょう。

プリンス・エドワード島州

  • 島の地形を活かしてカヤックやカヌーで美しい水面をパドリングしましょう。
  • 3つの風光明媚なコースタル・ドライブでは、風が吹き渡る大西洋の海岸沿いを歩いて探索することができ、赤砂岩の崖や薄いピンク色のビーチなど、さまざまな海と海岸線の景色を堪能できます。
  • コンフェデレーション・トレイルやPEI国立公園内にある島の名物、赤砂のビーチやなだらかな緑の丘陵をハイキングまたはサイクリングで散策しましょう。

天候&季節

旅行に適した時期
  • 春の終わりから9月下旬にかけては、山でのハイキング、トレイルライディング、乗馬、ウォーター・スポーツに最適です。
  • アルバータ州の氷河訪問は夏がおすすめです。
  • カナダ国内でのスキーやバンクーバー島でのストーム・ウォッチングのベスト・シーズンは12月から3月までです。
  • ブリティッシュ・コロンビア州でのホエール・ウォッチングのピークは5月から10月です。
お役立ち情報
  • 自転車のレンタルは、どの主要都市にもあります。リドー運河でアイススケートを楽しみたい場合は、周辺で靴をレンタルできます。スキーやスノーボードは、すべてのスキー・リゾートで貸し出しています。
  • サイドカー付きのバイクはジャスパー・モーターサイクル・ツアーでレンタルできます。
  • ストーム・シーズンのバンクーバー島訪問は格別です。十分に楽しめるように、暖かい防水加工の上着を持参しましょう。