州: ユーコン準州

白夜を満喫、ユーコン流夏の楽しみ方

  • 483,610km²の北の行楽地
  • 白夜 ― 24時間沈まない太陽
  • 1896年、クロンダイク・ゴールドラッシュの年

長い冬から解き放たれた夏、カナダ北西の端にあるユーコン準州では、北極圏での冒険や文化的アクティビティ、またはアウトドア・アクティビティが盛りだくさんです。カヌーを漕ぎ出せば、川辺で草をはむムースも見られます。沈まない太陽の下、北国のバンドによるフェスティバルのジャム演奏に合わせて踊りましょう。大自然の中、温泉に浸かってほっと一息。北極圏を走る砂利道のデンプスター・ハイウェイで、大自然の中をドライブしましょう。地元の先住民族のガイドたちと旅すれば、カリブーやジャコウウシといった北方の「郷土の食べ物」も教えてくれるでしょう。それとも、本物のゴールドラッシュの町、ドーソン・シティの酒場で一杯やってみては。ドーソン・シティからは、ホワイトパス&ユーコン狭軌鉄道にも乗車できます。軽飛行機が滑空する大自然の中で、存分に遊びましょう。ユネスコの世界遺産、クルアニ国立公園では、尖った山々、氷原や氷河を眺めながらハイキングできます。原始のままの湖のほとりでのキャンプファイヤーで、マシュマロを焼いて食べましょう。ログ・キャビン、テント、あるいは贅沢なロッジに戻れば、真夜中の太陽の下で静かな夜を過ごせます。

見どころのポイント
  • カナダの国定史跡のドーソン・シティで、カンカンを習い、クロンダイクの金を探しましょう。
  • ホワイトホースで毎年6月に開催されるアダカ・カルチュラル・フェスティバルでは、ドラムをたたき、踊り、そして地元の先住民について学べます。
  • ボレアル・エクスプローラーとともに、夏至の日の白夜の下でマウンテンバイクを走らせ、デラックスなユルト(円形テント)に宿泊します。
  • 北極圏を走る風光明媚なデンプスター・ハイウェイでイヌヴィックまでドライブし、ツームストーン山脈でハイキングを楽しみましょう。
  • ルビー・レンジ・アドベンチャー が提供するツアーで、数日間、大自然の川をパドリング。
  • ドーソン・シティ・ミュージック・フェスティバルでは、教会や酒場、ワイルドウェスト劇場で、北のリズムを感じてください。
観光案内
  • チケットや宿泊の予約はお早めに。夏のフェスティバルでは、すぐにチケットは売切れ、宿泊施設も満室となります。ドーソン・シティ・ミュージック・フェスティバルは特に人気のため、早めの予約が必要です。
  • ユーコン準州の美しい自然に囲まれたドライブ道を旅する際は、必ず出発前に地図や必需品を揃え、安全情報を確認してください。
旅行に適した時期
  • 北極圏では、24時間暗くならない白夜が5月から8月まで続きます。
  • 5月と6月には日が長くなりますが、湖はそれでもまだ冷たく、夜は冷え込み、北方の道路はぬかるむおそれがあります。
  • 7月と8月の日の長い真夏は、ハイキングやサイクリング、パドリング、ドライブに最適です。
  • 8月中旬から9月にかけては気温が下がりますが、その分虫が出なくなります。森やツンドラが黄や橙、赤と、秋の色へと変わります。夜が長くなるため、暗い空に輝くオーロラを観測できる可能性が高まります。
お役立ち情報
  • ホワイトホースは準州の州都であり、最大の町です。ドーソン・シティ[NEW DAWSON CITY PAGE]はその次に大きな町です。どちらの町にも、銀行、ホテル、レストラン、ショップが多数あります。
  • 白夜のときは、日焼け止めを塗ることをおすすめします。また虫除けスプレーも必需品です。
  • 準州の北方は、夏でも寒いことがありますので、重ね着の準備が必要です。
現地までの交通手段
  • ホワイトホースは、カナダ北極圏の西部に位置するユーコン準州にあります。カナダ南部、ノースウエスト準州、アラスカ州から(季節によりドイツからもホワイトホース空港(YXY)への定期便が運航されています。
  • また、ホワイトホースからドーソン・シティ空港(YDA)へは定期便が運航されています。
  • ユーコン準州に行くには、カナダ南部からアラスカ・ハイウェイ経由でブリティッシュ・コロンビア州のスチュワート・カシアー・ハイウェイを走れば、で行くことができます。
  • ユーコン準州の最新ハイウェイ情報をご確認ください。
  • 夏には、フェリーやクルーズ船がブリティッシュ・コロンビア州とアラスカの沿岸に沿ってインサイド・パッセージ(内海航路)でアラスカのスカグウェイまで航行しています。スカグウェイからホワイトホースへは車で約2時間です。