州: アルバータ州

ブラックフット族のキャンプで一夜を過ごす

  • ティピーのあるキャンプ場から渓谷を見下ろす見事な眺望
  • 6000年の歴史を誇るブラックフット族
  • 5,760m²の広大な博物館と文化センター

美しいボウ川を臨むブラックフット・クロッシング歴史公園で、風の吹き渡る渓谷の崖に立ち、頬を撫でる大草原の風を感じてみましょう。この夏の夜、星空の下、あなたが佇むその絶壁は、数千年もの間遊牧を続けてきたブラックフット族がかつて集まった場所です。キャンプファイヤーの炎に見入りながら、この土地のお年寄りが語るブラックフット族の話や伝説に耳を傾けます。

そして、現代風にアレンジされたティピーにもぐりこみ、心地よいバッファローの皮の敷物の上でくつろぎ、暖かい薪ストーブのそばでゆったりとした時間を過ごしましょう。直火で焼いた食事のあとは、寝袋にくるまり、この地で数千頭ものバッファローが歩き回っていた頃を想像しながら眠りにつきます。朝になったら、ペミカン(干し肉とベリーを固めた保存食)やバノック(網で焼いたパン)など、伝統的なブラックフット族の食事を試してみましょう。ハンド・ドラムの作り方を学んだり、ダンス・ショーを見物したり、クロウフット酋長の墓を訪れたり、さまざまなアクティビティを体験しながら一日を過ごします。今夜、月が昇ったら、ブラックフット族の崇高な生き方にまつわる話に耳を傾けましょう。

見どころのポイント
  • ブラックフット・クロッシング歴史公園でのキャンプは、星空の下、薪ストーブとバッファローの皮の敷物を備えたティピーで宿泊します。
  • バッファロー・バーガーやサスカトゥーン・ベリー・スープなど、ブラックフット族に伝わる美味しい食事を味わいます。
  • キャンプファイヤーの炎の前で、カナダ先住民シクシカ族のお年寄りが語るブラックフットの人々の伝説に耳を傾けましょう。
  • クロウフット酋長が第7条約に署名した伝説の地を巡り、彼が最後に過ごしたティピーの跡を訪れます。
  • ハンド・ドラムやミニチュアのティピー製作を体験し、ブラックフット族の文化の一片を持ち帰りましょう。
  • ブラックフット・クロッシングに自生する植物や先住民族の伝統について学びます。
  • 肉の燻製やなめし革のデモを見ることができます。
  • ガイドなしのChokecherry Trailエコツアーに出かけます。
  • パーク・センターで開催されるDreaming Placeツアーに参加しましょう。「創造」「サバイバル」「儀式」「物語」の4つのテーマに沿ってブラックフット族を紹介しています。
  • ギフトショップやギャラリーでは、魅力的な先住民の彫刻やモカシンなど上質なお土産を購入できます。
  • ティピーを模した近代的なセンターハウス(説明棟)を見学し、建築やデザインに刻み込まれたブラックフットの歴史や文化を体感しましょう。

天候&季節

  • アルバータ州の夏(6月中旬から9月初旬)は、湿度が低く過ごしやすい暑さで、晴天に恵まれます。
  • 秋にはすばらしい紅葉に彩られ、9月には地面が霜で覆われます。
  • 11月上旬には雪が降り始めます。乾燥して寒い冬の間には、さまざまな楽しみがあります。スキー、スケート、スノーモービル、アイス・フィッシングなどのアクティビティは3月下旬まで楽しめます。
  • 春。4月と5月はハイキングやキャンプに最適です。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの標準的気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
  • 夏にブラックフット・クロッシングを訪れるなら、毎年8月に行われるチキン・ダンス・チャンピオンシップとブラックフット祭は必見です。
  • 9月中旬から10月にかけてのティピーでの宿泊は、肌寒く感じることがあります。暖かい服装で参加しましょう。
  • ライブ・パフォーマンスやさまざまな体験イベントについては、電話でお問い合わせください。
お役立ち情報
  • 寝袋などの寝具類は、持参する必要があります。
  • 折りたたみ式ベッド、マットレス、寝袋は、現地でのレンタルも可能です。
  • 施設内のシャワー施設
  • ティピーでのキャンプ料金には、ブラックフット・クロッシング歴史公園と建物への入場料が含まれています。
現地までの交通手段
  • ブラックフット・クロッシング歴史公園は、カルガリーから東へ1時間のシクシカに位置します。
  • ブラックフット・クロッシング歴史公園は、カルガリー国際空港(YYC)から車で1時間半の場所にあります。
  • 現在の高速道路の状況を確認してください。