州: ヌナブト準州

スプリング・フェスティバルで北極の冬の終わりを祝う

  • 屋内外で40以上のイベント
  • 市の人口の60%がイヌイット
  • 4日間にわたる冬の祭典

イカルイトの人たちと一緒に、トゥーニック・タイムのお祭りで長かった冬の終わりを祝いましょう。気取らない、1週間にわたる地元のお祭りで新旧の北極文化を祝います。凍結した池の上でアイスホッケーに興じたり、クロスカントリー・スキーを楽しんだり。また、犬ぞり犬に引いてもらう「スキージョリング」にも挑戦してみましょう。ロックバンドのサウンドが響く高校の校舎に入り、イヌイットのジャム・セッションを楽しんでみてください。

凍ったフロビッシャー湾ではカイト・スキーができます。釣り糸に餌をつけて、アイス・フィッシングを楽しみましょう。海氷に蛍光色のゴルフボールを打って、氷上ゴルフに挑戦しましょう。伝統的なイヌイットのあやとりを習ったり、シロクマの彫刻に挑戦したりしてください。北方の激しいフィドルに合わせてジグを踊り、恥ずかしがらずに歌を歌ってみましょう。地元の祝宴でアツアツのカリブーのシチューや、マックタックと呼ばれるクジラの皮下脂肪に舌鼓を打ち、長老たちの語りに耳を傾け、イッキ(ikkii、イヌクティトゥット語で「寒い!」)という言葉の発音を教えてもらいましょう。

見どころのポイント
  • 毎月開かれる「カントリー・フード」マーケットに立ち寄ってみましょう。新鮮なジャコウウシ、カリブーやホッキョクイワナなどが並びます。
  • フロビッシャー湾でスノーモービル・ドラッグ・レースを応援しましょう。
  • 彫刻コンテストでは、氷の塊がシロクマに姿を変えていく様子が見られます。
  • 犬ぞりレースで、興奮した犬のかん高い声を聞いてみましょう。
  • イヌイットの彫刻家の作業を見学し、一点物のお土産として版画や工芸品を買って帰りましょう。
  • 焼きたてのアツアツのバノック・ブレッドに、ツンドラのブルーベリー・ジャムを付け合わせて、イヌイットの人たちとお茶を楽しみましょう。

天候&季節

  • 4月は昼の時間が16時間に達し、晴れの日が多く、日中の最高気温は-10°C、夜間は平均-20°Cまで下がります。
  • 年間を通して雪が降ります。4月はイカルイトでは雪が多い季節のため、ブーツをお忘れなく。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
  • トゥーニック・タイムは、イカルイトで毎年開かれます。
  • イカルイトは、銀行、食料品店などの店、博物館、ビジター・センターなど、州都としての施設をすべて備えています。
  • イカルイトには、複数のホテルやB&B、レストラン、カフェ、パブがあります。
旅行に適した時期
お役立ち情報
  • 歩きやすいブーツを履き、暖かく風を通さないジャケット、手袋、帽子、重ね着できる服を持って行きましょう。
  • 買いたいと思った彫刻や工芸品が目にとまった場合、物々交換は失礼になることがあります。ただし、買わないと言った場合、売り手が価格を下げてくることがあります。
  • タクシーは、市内では一律料金で乗ることができます。ただし、少し離れたアペックスの町へ行く場合は、料金が変わります。また、途中で他の乗客を乗せることもあります。タクシーは地元の人と知り合う最高の方法です。
現地までの交通手段
  • ヌナブト準州の町々は南部の道路に結ばれておらず、飛行機による移動が必要になります。バフィン島の南端にある都市から数分の場所に位置するイカルイト国際空港(YFB)は、カナダ南部から簡単にアクセスできます。
  • 空港へは、ダウンタウンからタクシーまたは無料のホテル・シャトルバスで数分です。
  • イカルイトは徒歩で十分に回れる広さですが、たくさんいるタクシーを利用すれば一律料金で好きな場所に行くことができます。ユニキャービク・ビジター・センターでマウンテン・バイクを借りることもできます。