州: オンタリオ州

デザイン感覚を刺激する、カナダ最大の都市を探索

  • 553メートルのCNタワー
  • 8万点以上の作品を収蔵するオンタリオ美術館
  • 200点にのぼる市所有の屋外パブリック・アート作品

カナダ最大の都市で、最先端の建築とデザインのトレンドを探しましょう。都市景観の既成概念を打ち破る、多数のクリエイティブなプロジェクトであふれています。

映画ファンの集うTIFF Bell Lightboxの内部には、クリエイティブな生命力が感じられます。世界的に有名な建築家、ダニエル・リベスキンドが再設計したロイヤル・オンタリオ博物館では、ガラスと鋼鉄で作られた奇抜なMichael Lee-Chin Crystalに心奪われます。ジャック・ダイヤモンド設計のFour Seasons Centre for the Performing Artsを散策し、オペラとバレエのあふれるエネルギーを感じてください。そして、フランク・ゲーリーがそのユニークなビジョンを取り入れて再設計した、オンタリオ美術館を鑑賞しましょう。

外へ出ると、新しいデザイナーによるCNタワーのライトアップ・ショーが楽しめます。世界有数の靴の博物館も見どころがたっぷり。スタイリッシュなDesigners’ Walkの中を散策するのもおすすめです。Ontario College of Art and Designの学生ギャラリーをチェックすると、デザインの将来像についてヒントを得ることができるかもしれません。カナダのデザイン博物館、Design Exchangeには、過去の色彩豊かで魅力的な作品が展示されています。

見どころのポイント
  • キュビズムに関心があれば、「飛ぶ天板」というニックネームで知られる、Sharp Design Centreを訪ねましょう。ビルの上にビルを重ねた2階建ての建物は、地上26mの支柱で支えられています。
  • 食事をするならディスティラリー地区へ。ここには、北米で最も保存状態の良い、ビクトリア時代の産業建築が残されています。
  • クィーン・ストリート・ウエストでは、昔から愛され、大切に使われ続けてきた家具や小物が見つかります。
  • ロイヤル・オンタリオ博物館のc5 Restaurant Lounge、Maple Leaf Lounge、Trump International Hotel & Towerは、II By IV Design Associates Incが手掛けた魅力的なインテリア・デザインが必見です。
  • 環境に配慮した作品を作る双子のドレスラー兄弟など、地元のデザイナーに会いに行きましょう。彼らの限定品の家具はセンス抜群で、ほとんど何も無駄にせずに作られています。
  • 市内の建築を巡るウォーキング・ツアーに参加しましょう。
  • Canadian Sculpture Centreで、優美なシルエット、ダイナミックな形状、珍しい素材の作品を前にあれこれ想像を巡らせてみましょう。ここは彫刻展示に特化したカナダ唯一の専門ギャラリーです。
  • Toronto Society of Architectsのガイド付きウォーキング・ツアーに参加して、市内にある現代建築の傑作を鑑賞しましょう。
  • Gardiner Museum of Ceramic Artで、古代から現代までの素晴らしいヨーロッパ・コレクションを見学し、展示されている芸術作品を鑑賞しましょう。

天候&季節

  • トロントは季節を問わず楽しめる街です。夏(6月~9月)は暖かく乾燥した気候ですが、春と秋には降水量が増え、冬(12月~3月)には雪が降ります。冬季は悪天候により、1日から2日の間、交通や都市機能に遅れが生じる場合があります。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
  • 大半の施設、美術館、建築名所は、年間を通して営業しています。
  • ピーク前後にあたる春と秋は、観光におすすめの季節です。観光スポットが比較的空いていて、宿泊施設レストランも利用しやすくなります。
お役立ち情報
現地までの交通手段
  • 大部分のスポットは、トロントのダウンタウンの中心部にあります。
  • 市内をあちこち移動するには、地下鉄が安価で便利です。
  • GO busまたはGO Trainなどの公共交通機関の利用をおすすめします。
  • タクシーは市内の至るところで利用可能です。
  • 通常、近隣の駐車場を利用できます。