州: オンタリオ州

ウィスキーの香り漂う古い街並みを歩く

  • 40棟以上立ち並ぶ、保存状態の良いビクトリア時代の産業建築物
  • 22軒のギャラリー
  • 18軒の商店とブティック

トロントの歩行者専用のディスティラリー地区で、貴重な建築を眺め、アートや音楽からインスピレーションを得ましょう。石畳の通りを散策すれば、過去にタイムスリップした気分が味わえます。ここでは、見渡すかぎり1台の車も通りません。北米で最も保存状態の良いビクトリア時代の産業建築物が40棟以上も立ち並び、中にはブティック、ギャラリー、劇場、カフェなどが入っています。

魅力あふれるツアーで、かつて大英帝国最大の蒸留所だったこの場所の歴史に浸り、蒸留所の創設者たちの悲劇と栄光について学びましょう。世界的に評価の高いギャラリー、ブティック、シックなインテリア・ショップ、おしゃれなカフェ、高級レストラン、刺激的な劇場、アーティストのスタジオやワークショップなどを探索しましょう。カナダでも珍しく、芸術、文化、エンターテインメントが街ぐるみで推進されているこの地区では、至るところで、ライブ演奏やアートの屋外展示が行われています。

見どころのポイント
  • ここは、芸術、文化、エンターテインメントが思う存分楽しめる、カナダ最大の歩行者専用エリアです。
  • 北米で最大かつ最も保存状態の良い、ビクトリア時代の産業建築を探索しましょう。
  • 17の舞台芸術団体の本拠地でもあるこの地区では、劇場公演の鑑賞も楽しみのひとつです。
  • 小さな醸造所でオーガニック・ビールを味わいましょう。
  • 7mの巨大なワイン・ラックから、好きなボトルを選べます。
  • マダガスカル・バニラ、ジンジャー、チリ、オレンジ・ピールを入れた、マヤ族のホット・チョコレートを注文しましょう。
  • 個性的なギャラリーが数多く集まるカナダきってのアート・スポットで、現代アートを鑑賞しましょう。
  • フロント・アンド・ウェリントンにある、1892年に建設されたユニークなグッダーハム「Flatiron」ビルをチェック。
  • リトル・トリニティ教会を訪れましょう。この教会は、地域の大聖堂の信者席料を払うことができない人のために、1843年に建設されました。

天候&季節

観光案内
旅行に適した時期

ディスティラリー地区では、年間を通して数多くのイベントが開催されています。例えば、Artisans at the Distillery Craft Showsや、写真展示会「Contact Festival」のほか、演劇、音楽、ダンス、食、文学、ファッション、映画、ビジュアル・アート、マジックなどさまざまな芸術の祭典「Luminato」があります。

お役立ち情報
  • ここは、おだやかでプライベートな時間が満喫できる非日常空間です。
  • フランチャイズやチェーン店は許可されません。すべてのショップとギャラリーが、オリジナリティにあふれています。
  • 1880年代、ここは世界最大の蒸留所でした。
  • 「シカゴ」、「X-Men」をはじめとする多数の映画の撮影がここで行われました。
  • 歩きやすいウォーキング・シューズをお忘れなく。
現地までの交通手段
  • トロントのダウンタウンのウォーターフロント・エリア近くにあります。
  • 地下鉄を利用する場合は、キング駅から、路面電車504 Kingに乗車してパーラメント通り駅で下車し、ミル通りへ向かいます。
  • GO busまたはGO Trainなどの公共交通機関を利用してアクセスできます。
  • タクシーが利用できます。
  • 近隣の駐車場が利用できます。