驚きと感動に満ちた、鉄道旅行

  • 48,000kmの鉄道路線
  • 450の地域をつなぐVIA鉄道
  • シロクマを見るなら行き先は1つ

列車の座席に腰を下ろしましょう。自分で運転する必要はありません。座っているだけで、世界で2番目に大きなこの国を巡ることができます。鉄道はカナダの近代化を支えた重要な交通手段です。山を越え、大平原を越え、エルクを眺め、食堂車でおいしい料理を楽しみましょう。心地よいレールのリズムが緊張をほぐしてくれます。鉄道なら、スキーの旅も、シロクマに出会う旅も、ゴールドラッシュの追体験もおもいのまま。ただゆったりと楽しむ旅にも鉄道が最適です。車窓の外に展開されるカナダの景色を心行くまで満喫してください。ターコイズブルーの氷河湖を抜け、燃えるような紅葉の森を通り抜けて列車は進みます。車では行くことのできない小川や渓谷。当時の人たちがどのようにしてカナディアン・ロッキーを越えて、鉄道を建設したのか、立ち止まって考えてみるのも旅の楽しみです。オンタリオ州やケベック州の都市部では、鉄道を利用することで、混雑した空港や渋滞のハイウェイを避けることができます。列車の旅は、誰もが知るように、目的地に到着するまでの過程そのものが旅の一部です。

アルバータ州

  • ジャスパーのスキー場やハイキング・トレイルへは、エドモントンからでもバンクーバーからでも鉄道が便利です。
  • アルバータ州の州都エドモントンで、VIA鉄道を一時下車し、ウエスト・エドモントン・モールのローラーコースター・トレインに乗るのもいいアイデアです。
  • ロイヤル・カナディアン・パシフィックのツアーで、昔ながらの豪華列車の旅を満喫しましょう。カルガリーを出発し、ロッキー山脈を抜けて、西海岸へ。逆方向も運転しています。

オンタリオ州

  • トロントとオンタリオ州内の主要都市の間は、鉄道での移動が便利です。オタワやキングストン近くの歴史的な街、フォート・ヘンリー、ストラトフォード・シェイクスピア・フェスティバルなどへは鉄道を利用してみましょう。
  • 鉄道は、カナダの2つの大都市、オンタリオ州トロントとケベック州モントリオール間の移動に非常に便利です。
  • オタワのフェアモント・シャトー・ローリエやトロントのフェアモント・ロイヤル・ヨークなど、由緒ある鉄道ホテルに宿泊するのもおすすめです。

ケベック州

  • モントリオールからガスペ地方へと続く鉄道は、途中、趣のある村々に停車します。
  • シャルルボワ地方を走る豪華列車では、ケベックの絶景と洗練された料理を堪能できます。
  • 飛行機の代わりに鉄道で。移動中の景色も楽しめる鉄道の旅。モントリオールとケベック・シティ、トロント、オタワ、さらにはニュー・ブランズウィック州の各都市との間の移動では、車窓の眺めを満喫できます。

ニュー・ブランズウィック州

  • カナダで唯一、フランス語と英語の両方を公用語とする魅力あふれる州ケベックを、列車で訪れてみましょう。ケベックからは多くの列車が運行しています。
  • VIA鉄道の季節列車、スリーパー・プラス・クラスには解説員が同乗し、現地の文化について説明してくれます。

ブリティッシュ・コロンビア州

  • Sea to Sky(海から空へ)。海辺の町バンクーバーから、高い山がそびえる空に近い町ウィスラーへの旅を人々はそう呼びます。バンクーバーからウィスラーへはロッキー・マウンテニア号のウィスラー・ルートで豪華な旅を楽しみましょう。
  • VIA鉄道あるいはロッキー・マウンテニア号でフレーザー渓谷を旅するときは窓際のシートがおすすめです。
  • レベルストーク鉄道博物館で、西部カナダ鉄道の豊かな歴史を紐解いてください。

マニトバ州

  • プレーリー地方を代表する、活気に満ちた都市ウィニペグ。カナダ横断鉄道の歴史において、欠くことのできない存在です。ウィニペグでの数日が、あなたの旅をさらに充実させます。
  • プレーリー地方と鉄道との関係を肌で感じてください。
  • ハドソン湾の近くの町、チャーチルまで列車で行けばシロクマに出会うことができます。

ユーコン準州

  • ホワイト・パス&ユーコン・ルートの狭軌鉄道は、世界的な歴史価値をもつ路線を走ります。ユーコン準州のカークロスからブリティッシュ・コロンビア州を少し通って、アラスカのスカグウェイまで。ゴールドラッシュ時代の1898年、この路線の敷設に伴い、採鉱の拠点としてユーコン準州が設立されました。

天候&季節

旅行に適した時期
  • ロッキー・マウンテニア号は4月中旬から10月上旬にかけて運行される季節列車です。
  • VIA鉄道の列車は1年を通じて運行されますが、スケジュールが変更されることがあり、天候によっては旅程を中断することがあります。
  • Groupe Le Massif inc.によって運行されるシャルルボワ鉄道は季節列車として冬(スキー列車)と夏に運行されます。
  • ロイヤル・カナディアン・パシフィックは季節列車です。
お役立ち情報
  • 列車の荷物スペースには制限があります。荷物をまとめる際に、留意しておきましょう。
  • VIA鉄道とロッキー・マウンテニア号では、さまざまなクラスのサービスがあり、運賃も異なります。
  • 都市部から離れたエリアでは、VIA鉄道はリクエストがあった駅にのみ停車します。
現地までの交通手段
  • 主要な町や都市では、通常、中心部に駅がありますが、一部郊外に駅がある地域もあります。主要な路線については、駅の位置をVIA鉄道のウェブサイトで確認することができます。
  • 列車の出発時間の少なくとも1時間前に駅に到着することをおすすめします。特に手荷物を預ける場合は、時間に余裕をもって駅に向かいましょう。