州: ブリティッシュ・コロンビア州

世界有数のフラワーガーデン

  • 22万m²の広大な庭園
  • 常駐50名、臨時12名の庭師
  • 26の温室

色とりどりの花、立ち並ぶ木々、ビロードのような芝生に囲まれた国定史跡の静かな遊歩道で、大きく深呼吸してバラの香りを嗅いでみましょう。ブッチャート・ガーデンでは、季節ごとに花壇が植え替えられ、ツツジやヒャクニチソウなど花々がいつも咲き誇っています。

1904年、ジェニー・ブッチャートは、夫の所有する荒れ果てた石灰岩採石場を見事な庭園に変身させました。現在この庭園は、年間100万人以上の来場者を迎えています。まずは、「マウンド」と呼ばれる展望ポイントに登ってみましょう。展望ポイントへ続く道では春のチューリップがあなたを出迎え、ヒヤシンスの甘い香りが鼻をくすぐります。展望ポイントに到着すると、サンクン・ガーデンの全景が目の前に現れます。夜間には花や植え込みがライトアップされ、幻想的な空間が演出されます。コンサート・ローンでは、弦楽四重奏団が奏でる音楽に耳を傾けながら、芝生の上でピクニックを楽しんでください。帰り際はぜひベンヴェヌート・アベニュー(イタリア語で「ようこそ」)を通ってください。きっとまたこの地を訪れることができるでしょう。

見どころのポイント
  • ブッチャート・ガーデンでは、変化し続ける色鮮やかな風景の一部として、花々、音楽や花火を楽しむことができます。
  • 園内は6つのエリアに分かれており、それぞれイタリア、日本、地中海の庭園からヒントを得た園芸スタイルをテーマにしています。園内の庭師に、気軽にあなたが好きな花のことを質問してみましょう。
  • トーテム・ポールを近くで見てみましょう。ロス・ファウンテンでは、さまざまな噴水パターンに合わせて動く太陽の光のダンスを楽しむことができます。ブッチャート・ガーデンからゴウランド・トッド州立公園の川岸にある野生動物観察区域まで、環境に優しい電気ボートで行くことができます。所要時間は45分です。
  • 歴史あるブッチャート邸のレストラン「ザ・ダイニング・ルーム」では、イタリア庭園やトッド・インレットを眺めながら夕食を楽しむことができます。夜にはライトアップされた園内を散策できます。土曜日には花火が打ち上げられ、あちこちから歓声が聞こえてくるでしょう。

天候&季節

  • 年間の平均日照時間は2,183時間に及び、1年のうち8ヵ月は霜が降りることもありません。ビクトリアは、カナダ環境省のウェブサイトで、カナダの「冬が温暖な都市」の第1位にランクインしています。春の花は、3月初旬から咲き始めます。
  • 現地の気象情報をご確認ください。カナダ環境省のカナダの気候に関するウェブサイトでは、この地域の天候パターンを調べることができます。
観光案内
旅行に適した時期
お役立ち情報
  • サンクン・ガーデンの展望ポイントを除き、園内のすべてのエリアは車いすでアクセスできます。
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • リードでつないでいればペット同伴で入場できます。ただし、花火の時間帯は避けましょう。
  • 子供向けのプログラムがあります。
  • 園内全体をゆっくり見学するには最低3時間かかります。
  • 観光案内所には、荷物や携行品の一時預かり場所があります。
  • 乗用車、キャンピング・カーは無料駐車場を利用できます。駐輪場もあります。
現地までの交通手段